Web手外科研究所

「手の外科無料相談所」で相談を受けたメールとその返事を患者さんの氏名を匿名にする等一部改変して掲載しています。どなたでも読者登録O.K.


テーマ:
 こんにちは。僕は41才男です。一ヶ月半前に、事故で救急車で運ばれました。その病院で左橈骨遠位端骨折の手術を受けました。創外固定でした。手術後3週間で退院しました。家から遠いので病院を変えました。その病院でCTを取り直したらびっくりです。尺骨脱臼したまま固定されてますね~ 。あともう一ヶ所、骨の名前忘れました、計2箇所です。最初の病院では何一つそのことは、言われませんでした。脱臼を治すには橈骨が付いて創外固定を外したら手術ですと言われました。最初の病院での診察ミスでしょうか?だとしたら 許せません!!

 メール拝見しました。
 橈骨遠位端骨折の治療についてですが、尺骨頭の脱臼につきましてはなかなか治療が難しいのは事実です。ただそれを説明しないのは問題があるかと思います。もう一箇所の骨がどの骨かによって話が違ってきますが問題が複数箇所あるようですので整形外科の中でも手の外科が専門の医師の診察を受け、きっちりした治療を受けられた方がいいかと思います。
 手の外科病院一覧を貼っておきます。参考にしてみてください。(これ重要⇒手の外科専門の医師の診察を受けないと意味はありません)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 現在20歳の大学生(女)です。左手関節の尺側に痛みがあり、痺れや痙攣のようなものを感じることもあります。一年前にアイススケートで利き手(左)を骨折しました。コーレス骨折で、リンク近くの整形外科に連れていかれて、整復してもらい、4週間ほどギプス+3週間ギプスシーネで過ごしました。一人暮らしで遠い病院に通うのは大変だったので、2回の通院をもって近所の整形外科に転院しました。リハビリとして、四ヶ月前までジェットバスや理学療法士のマッサージを受けていました。とう骨はくっついたみたいですが、尺骨の茎状突起がほとんどない状態です。これについての説明は何も聞いていませんが…。掌を外側に向けるのが痛くて、45度くらいまでしかいきません。また、小指は意識して力をいれないとまっすぐに伸びません。尺側が痛い、と言うと湿布を出されてリハビリをしていく、というパターンでしたが、最近は赤外線治療になりました。あまり効いてない気がします…。学生なので、ものを書いたりパソコンを使う作業が多いですが、梅雨の時期はノートをとるのも難しいほど痛かったです。今もテスト期間なのですが、消炎剤を塗りながらなんとか凌いでます。料理で包丁などを使うのも億劫になりつつあります。また、部活でやっているコントラバスについてはリハビリになるから弾いても問題ない、と言われて、骨折から2ヶ月後には弾き始めました。週3~4回、平均3時間くらいです。調子に乗って弾きすぎるとその日中左手を全く使えないこともありましたが、今は適度に休憩をとって大事にしています。弾いているときは痛くても辛いことを忘れられるので続けたいですが、普段の生活が大変なので諦めるべきかもと思っています。コンバスは弾けるけど、(といってもハンデはありますが)勉強は痛くてできない、というのは理解してもらえないので…。私の現状は以上です。また病院を紹介していただけると嬉しいです。それでは、よろしくお願いします。

 メール拝見しました。
 橈骨遠位端骨折後についてですが、文面からは橈骨が骨折の影響で短縮して相対的に尺骨に長さが長くなり尺骨突き上げ症候群の症状を呈しているか受傷時にTFCC損傷を合併していた可能性が考えられます。いずれのケースでもサポーターステロイドの注射や消炎鎮痛剤(痛み止め)や湿布(貼り薬)や塗り薬等で対応し、それでも症状が続くようであれば尺骨を短くする手術等を検討することになるかと思います。整形外科の中でも手の外科が専門の医師の診察を受けられるといいかと思います。
 手の外科病院一覧を貼っておきます。参考にしてみてください。(これ重要⇒手の外科専門の医師の診察を受けないと意味はありません)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1 57歳 女性 会社員 主婦。
2 一年前に自宅階段にて足を踏み外し、玄関のたたきに転倒、右撓骨を骨折。尺骨側に折れたため、手術を受けました。その後リハビリを続けていますが、手首の外側への回転が30度しか戻らず、食事等不便な状態です。回内は90度で事務の仕事に支障はありません。
3 主治医が開業のため病院をやめられ、担当医がかわったのですが、先生の指示でCTをとったところ、骨がねじれてついているといわれました。粉砕骨折だったためボルトを止める際、やむをえずそうしたのだろうとのこと。
4 再手術を勧められて、迷っています。ついた骨をもう一度切り、ねじれを治すとのことですが、逆に回内が悪くなる危険はあるそうです。一ヶ月位またギプスをつけ、その後の拘縮改善のリハビリの辛さ、仕事、家事への支障を思うと、他の手段はないのかと思う。また自転車や車の運転は今はできますが、回内が不自由になると事務仕事も含め、今より不自由にならないかと心配です。アドバイスいただければ幸いです。

 メール拝見しました。
 橈骨遠位端骨折後の変形治癒(ゆがんでくっ付くこと)についてですが、手術されるかどうかは現状の不自由さで決めることになると思います。一般に利き手の場合は回内(手のひらを下に向けること)の使用頻度の方が回外(手のひらを上に向けること)よりもはるかに多いので回外制限では手術しにくい面はあります。整形外科の中でも手の外科が専門の医師のセカンドオピニオンを求められ、最終的には現時点の不自由さを元に手術を受けられるかどうか決められるといいかと思います。
 手の外科病院一覧を貼っておきます。参考にしてみてください。(これ重要⇒手の外科専門の医師の診察を受けないと意味はありません)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)