Web手外科研究所

「手の外科無料相談所」で相談を受けたメールとその返事を患者さんの氏名を匿名にする等一部改変して掲載しています。どなたでも読者登録O.K.


テーマ:
1> 年齢39歳 女
2> 片手のみ(右手のみ痛み)
3> 利き手(右)
4> 痛みが出始めたのは3カ月ぐらい前。徐々に痛みがひどくなってきた。
5> 右手首の痛み。小指側の手首を押すと特に痛い。手を回外するのに痛みがあり、お釣りをもらう、顔を洗うなどの動作が辛い。
6> 約1カ月前に病院にかかり、病名が分からず、湿布で様子見。レントゲン、筋電図検査を行い神経の伝達?も調べていただきましたが、異常なし。局所的な痛みということで、筋電図の検査後、トリガーポイント注射。注射の後は、少し痛みがやわらぎ、少し回外するのも楽になりましたが、依然、手首の痛みは継続中です。このまま様子見でいいのか不安です。
7> スーパーで内勤(野菜のパック作業など、手を使う仕事です)
8> スポーツは一切していません。
相談メールの書式
よろしくお願いします。

 メール拝見しました。
 文面からはTFCC損傷の可能性が考えられます。整形外科の中でも手の外科が専門の医師の診察を受け、手関節のMRIを撮影されるといいかと思います。サポーター消炎鎮痛剤(痛み止め)や湿布(塗り薬)や貼り薬等の治療を行いそれでも治らなければ手術を検討することになります。
 手の外科病院一覧を貼っておきます。参考にしてみてください。(これ重要⇒手の外科専門の医師の診察を受けないと意味はありません)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
1、36歳 女性
2、右手首
3、利き手
4、2カ月前より
5、手関節
6、民間病院で診察を受けました。『右尺骨突き上げ症候群』との診断がつき サポーターをつけて 日常生活・仕事をしています。サポーターを付けて1カ月程経ちますが、サポーターを外すとまだ痛みがあり、仕事(看護師)に影響しています。根本的に痛みを取るには手術するしかないと言われました。どの病院で手術をしたら良いか分からず、相談メールを送ることにしました。
7、看護師
8、なし
相談メールの書式

 メール拝見しました。
 尺骨突き上げ症候群の治療についてですが、サポーターの他に消炎鎮痛剤(痛み止め)や湿布(貼り薬)や塗り薬やステロイドの注射等があります。それらを行っても症状が軽減しなければ手術を検討することになります。手術は整形外科の中でも手の外科が専門の医師の手術を受けられるのがいいのではと思います。いずれにしましても手術をするしないを含めて整形外科の中でも手の外科が専門の医師の治療を受けられるといいかと思います。
 手の外科病院一覧を貼っておきます。参考にしてみてください。(これ重要⇒手の外科専門の医師の診察を受けないと意味はありません)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 手首の痛みでご相談したく、よろしくお願いいたします。42歳主婦、10歳と5歳の息子がいます。10ヶ月ほど前から左手首小指側に痛みを感じるようになりましたが、利き手は右手で日常生活には支障なかったため今まで放置していまして、このところ痛みが増してやはりちゃんと診断していただきたいと思うようになりました。左手を掌を下にして体の前にのばして小指側を下に向けて回転させると痛みが走ります。小指側左手首が何かに軽く当たっても飛び上がるほど痛く、ピアノを弾いたりパソコンを打つのも痛いです。最近では何もしなくても常に軽い痛みを感じ、右手で左手首小指側を包むように持つと痛みが和らぐので手が空くと無意識にそうしています。10年ほど前、上の子の出産後数ヶ月した頃に両手首親指側がハサミも開けないほどの痛みを持つようになり、3軒目の整形外科でドケルバン病と診断されました。手術しかないとのことだったのですがちょうど主人が転勤となり、どうせ手術ならそれまで使いまくってみようと引越し作業やら家事やら痛みを無視して過ごしていたら1ヶ月ほどして気がつくと治っていて、今に至るまで一度も悪くなりませんでした。そんなことがありましたので今回も何とかなるかと気楽に考えていたのですが痛みが無視できなくなってきましてご相談させていただきました。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 メール拝見しました。
 文面からはTFCC損傷又は尺側手根伸筋腱腱鞘炎の可能性が考えられます。とりあえずの症状に対しましては消炎鎮痛剤(痛み止め)や湿布(貼り薬)や塗り薬やステロイドの注射で対応されそれでも症状が軽減しなければ整形外科の中でも手の外科が専門の医師の診察を受けられるといいかと思います。
 ちなみにドケルバン病は妊娠、出産に伴うものの場合は自然治癒しやすいです。
 手の外科病院一覧を貼っておきます。参考にしてみてください。(これ重要⇒手の外科専門の医師の診察を受けないと意味はありません)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)