Web手外科研究所

「手の外科無料相談所」で相談を受けたメールとその返事を患者さんの氏名を匿名にする等一部改変して掲載しています。どなたでも読者登録O.K.


テーマ:
 はじめまして。フォーカルジストニアの治療についてセカンドオピニオンをお願いできればと思います。
●右手中指のギター演奏時及びタイピング時の巻き込みについて屈筋の延長手術を提案されましたが、この手術による効果は期待できるものなのでしょうか?またジストニアにおけるこのような手術は治療の選択肢としては一般的にあるものなのでしょうか?手術による演奏感覚の変化、症状の軽減化に疑問があります。
1.年齢:29 男性
3.患部:右手(利き手)の中指及び人差し指 左腕は問題なし
4.3年前めからギター演奏時に中指が巻き込み(丸まり)動かない状態が発生 9ヶ月前からは人差し指も。怪我・交通事故等はまったくありません。
5.クラシックギター演奏時に右手(利き手)の中指及び人差し指の第一関節から折れ曲がり、動きにくいまたは動かない状態になる。1年前くらいからPCのタイピング時にも右手中指が折れ曲がる、または硬直して打てない状況が発生。いずれの状態も痛みはまったく伴いません。
6.職業はシステムエンジニアです。PC操作が非常に多いです。
7.クラシックギター演奏(準プロ級 資格保持)
相談メールの書式
 三年前から、右手中指がギター演奏時に巻き込むような症状が出始めた。
1年10ヶ月前~ 鍼療所にて鍼治療を週1回のペースで受ける。
1年2ヶ月前  鍼治療の効果はまったくなく、鍼療所の鍼治療を中止する。
1年1ヶ月前  手外科専門医がいる病院に行き始める。メチコバールを処方 右手手首に注射
8ヶ月前  手外科専門医がいる病院にてテーピングによるリハビリの指導(テーピングを指の甲側から手首の甲側に貼って巻き込みを強制的に防ぐ)
6ヶ月前  手外科専門医がいる病院にてスミルテープを処方(テーピングのリハビリに伴う筋肉痛の対処)
※手外科専門医がいる病院の注射 テーピング 薬いずれもまったく効果なし
4ヶ月前  別の手外科専門医がいる病院にてレントゲン、問診の結果、書痙と診断 治療不可のため大学病院を訪ねるよう指示
2ヶ月前  大学病院Aを受診 ジストニアの疑いありと診断 アーテンを処方
2が決前  大学病院を受診B ジストニアの矯正器具を処方
※矯正器具とアーテンの組み合わせでかなり劇的に巻き込みが軽減され、演奏できる範囲が回復 但しアーテンの副作用(めまい 意識朦朧)が激しいので現在は服用中止中
1ヶ月前  手外科専門医がいる病院にて 右手の中指 人差し指を動かす筋肉の延長手術を提案される。保留中
※筋肉を延長して緩めることにより巻き込みを無くす手術とのことです。
1ヶ月前  大学病院B 診察 特に進展なし
 以上お手数をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。

 メール拝見しました。
 フォーカル・ジストニアの治療に関してですが基本的に有効な治療法はほとんどありません。屈筋腱の腱延長術につきましても一般的なものとは言えず、「他に有効な治療がないからやってみる」という感じになります。結局は現状の状態で手術以外の治療を組み合わせて許容範囲内の症状に治まれば手術する必要はありませんし、症状が許容できない範囲であれば結果に不安はあるがやってみるしかないという感じだと思います。この手術で100パーセント完全に治ることを期待するのはまず無理です。
 手の外科病院一覧を貼っておきます。参考にしてみてください。(これ重要⇒手の外科専門の医師の診察を受けないと意味はありません)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 初めまして。娘の指についてご相談させて頂きたく、ご連絡させて頂きました。詳細下記に記載させて頂きますので、何卒宜しくお願いいたします。
1.年齢/性別:6歳/女
2.症状のある箇所/右手人差し指及び左手薬指(もしかしたら右手親指 も少し)
3.利き手/右手
4.症状について
「右手人差し指と左手薬指」に力が入りきらない。
ピアノの練習をしていて、1小節だけ極度に強い音(fff)を出 す練習を15-30分近く練習していた所、強い打鍵をしていた「右手人差し指と左手薬指」に一瞬ピリっとした痛 みが走り、その後痺れたような感じになった。指番号が違っていた事に途中で気づき、途中からは「右手親指と左手薬 指」で打鍵の練習をしていました。私が叱りながら練習していた為途中でその状況を言えず、しばらくその まま練習してしまいました。夜に練習をしようとすると、最初は力があまり入らず指で手の重さを支えようとするとその指が潰れてしまい、1日経つと少しは指で重さを支えられる様になってきたが、指の付け根の骨を出してしっかりと手の重さを指で支え切る事が出来ませんでした。(本人は力が完全には入らないと言っております。)指先の関節等はきちんと動き力も入るが、鍵盤を押した時に付け根の形を維持する事が出来ず、グニャっと少しへこんでしまう感じです。ピアノを弾く際に指は付け根から指先までアーチを描き、打鍵の際力を指先にかけてももその形を維持する必要がありますが、付け根の骨のみ維持できません。第2関節と付け根が平行になってしまいます。握ったり開いたりや、親指と人差し指でCの形を力を入れて作っ たりすることは問題なくできます。2日経ち打鍵が出来る様になりましたが、やはり人差し指の付け根の骨が出ず、今まで出来ていた早い連符(スケール等)も弾く事はできますが、思った様に指が動きません。素早い動きに少し遅れ、ちょっともつれる感じです。早い動きが無ければ、曲を弾く事は可能です。もともと指の関節がとても柔らかく指先が反りやすく、訓練で強くしてきたものがその部分だけ少し麻痺している様な感じで訓練前に戻ってしまったような印象です。今現在痛み等は全くありません。
6:1日経過後に手の外科外来のある整形外科でレントゲンを撮って貰ったが特に異常は見られず、自然に治るでしょうとのこと。筋肉痛などに用いられるインテバンクリーム(恐らく気休めでしょう)を頂き、塗布しています。メンタル的なものではないかとの指摘もありました。また、無理な打鍵をしなければ通常の練習はしても良い、むしろして動かした方が良いとも言われました。
8:ピアノでプロを目指しており、1日5時間前後、休日はそれ以上練習しています。
相談メールの書式
骨には全く異常がありませんでしたので、手や指の筋による症状なのか、ジストニアなのか、そのまま自然治癒するものなのか全く分からず、非常に心配です。お忙し所誠に恐れ入りますが、何卒宜しくお願いいたします。

 メール拝見しました。
 文面からは指がもつれるような部分は軽度のフォーカル・ジストニアの可能性が考えられます。それと合併してピアノは通常小さい子供には大きすぎますのでどうしても無理に指を広げないといけないのでそのために指に負担が生じて痛み等が出ている可能性があります。整形外科の中でも手の外科が専門で音楽家の手の外科を扱っている医師に相談されるといいかと思います。
 手の外科病院一覧を貼っておきます。参考にしてみてください。(これ重要⇒手の外科専門の医師の診察を受けないと意味はありません)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ピアノを習っていたのですが、十数年前から左手の中指に違和感を感じるようになり、徐々に動かなくなってしまいました。中指を上げることには不自由はないのですが、なかなか中指を降ろすことが出来ません。上げた中指を降ろそうとすると、人差し指も一緒に降りてしまい、パソコンのキーボードを打つことにも不自由しています。整形外科に診てもらったこともあるのですが、中指を上げる筋肉と下げる筋肉のバランスが悪くなっていると言われました。治療方法は分からないとのことでした。作業療法士の方は、「分からない」と言ってました。痛みはありません。握る力もあります。治るような治療方法はないでしょうか? 不自由なのは、左手の中指だけです。 ピアノは諦めたくありません。宜しくお願いします。基本的には左利きです。書くことや箸を持つ手は右手に直されました。

 メール拝見しました。
 文面からは腱鞘炎ばね指でないとすればフォーカル・ジストニアの可能性が考えられます。まずは診断を確定することが第一ですが、この疾患を扱っている医師は整形外科の中でも手の外科が専門の医師の中でも少なく、音楽家の手の外科を扱っている医師が治療を行っています。また神経内科や精神科でも扱っています。
 手の外科病院一覧を貼っておきます。参考にしてみてください。(これ重要⇒手の外科専門の医師の診察を受けないと意味はありません)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)