Web手外科研究所

「手の外科無料相談所」で相談を受けたメールとその返事を患者さんの氏名を匿名にする等一部改変して掲載しています。どなたでも読者登録O.K.


テーマ:
 はじめまして。七ヶ月ぐらい前から朝起きて左の人差し指だけしびれを感じて寝てる間に自分の体重とかで負荷がかかってるのかと思ったのですがしばらく経っても痛いので半年前に整形外科に行き、レントゲンを撮ったら左の人差し指の第二関節の軟骨が炎症を起こしていて関節炎と言われ、ロキソニンの湿布と飲み薬とセループという胃薬を処方して「痛みが消えなかったらリウマチの恐れもあるので血液検査します。」と言われ、1ヶ月後位に血液検査したところ異常はなくパテルテープ(湿布)を処方してもらって「極力指を動かさないで湿布で固定してお風呂の時は軽く揉んで下さい。」と言われました。いまだに缶ジュースを左の人差し指で開けると痛いし拍手をしても振動で痛いし手を握って手のひらに人差し指だけ付けることが出来ず指が曲がりません。日によっては痛みが少ない時もありますが、完璧指を手のひらに近づけようとしても痛くて付きません。指に力が入る作業は全て痛いです。手を上から見ると左の人差し指の第二関節の下の内側が気持ち腫れてる気はします。それ以外の異常はみられません。私は29歳の女です。他のどういう科の病院でみてもらったほうがいいのかその他諸々返答お願いします。ちなみに痛みの原因は見当たりません。

 メール拝見しました。
 文面からはしびれは手根管症候群、指の痛みは腱鞘炎の可能性が考えられます。出産直後ということはありませんでしょうか?整形外科の中でも出来れば手の外科が専門の医師の診察を受け、消炎鎮痛剤(痛み止め)や湿布(貼り薬)や塗り薬で対応され、場合によってはステロイドの注射を受けられるといいかと思います。痺れに対しましてはビタミンBを服用されるといいかと思います。
 手の外科病院一覧を貼っておきます。参考にしてみてください。(これ重要⇒手の外科専門の医師の診察を受けないと意味はありません)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 一ヶ月ほど前に二週間ほどてのしびれがとれず整形外科を受診し、小指にしびれがないことや手首の刺激でしびれが強くなることから手根管症候群と診断されました。一度注射しましたがかわりなく、ビタミン剤をつづけ、ときどき湿布をはり、コルセットをつけ生活しています。しかし、いまだにしびれはとれず、手を開くと甲が痛く、疲れなどでちょっとむくむと明け方ちぎれるような痛みとしびれが混じった感じになり、しばらく動けません。趣味のアルトサックスとテニスはやめたくてつづけていましたが、テニスは左手だけで週末一回、サックスは2週間に一度にしています。前回の診察では痛み止を毎日飲むように処方されました。しかし、毎日は怖くて飲めません。本当にこの方法でなおるのか心配になってきました。このまま今の治療方法をつづけていていいでしょうか?

 メール拝見しました。
 手根管症候群の治療についてですが程度が軽ければ現在の治療で十分ですが程度がひどければ手術を検討することになります。整形外科の中でも出来れば手の外科が専門の医師の診察を受け、神経伝導検査を受けられて手根管症候群の程度を確認されるといいかと思います。
 手の外科病院一覧を貼っておきます。参考にしてみてください。(これ重要⇒手の外科専門の医師の診察を受けないと意味はありません)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年齢 61才 性別 男
 2年程前から左手の第一指、第ニ指、第三指の先端がしびれだしたので、脳外科に診察に行ったら整形外科の先生に紹介されて、結果、「手根管症候群」と言われました。そのまま放っといたら最近は感覚がなくなり母指球が痩せてきて親指と人差し指で円がつくれないようになりました。3ヶ月ほど前から土方仕事をしていたら右手も同様の症状が出てきて特にボタンをつめる時や床に落ちたものを拾う時に不便があります。利き手は右ですが、仕事では左指に常に力がかかることが多いです。スポーツはしておりません。手術をしなければ治らないとも聞きますが、近くに良い先生がいられたらご紹介をお願いします。

 メール拝見しました。
 手根管症候群の治療についてですが、文面からは母指対立機能が低下し症状の程度もひどそうなので手術は通常の手根管を開放する手術に対立再建術といいまして母指の動きを改善する手術を追加する必要がある可能性が高いです。整形外科の中でも手の外科が専門の医師でないと厳しい手術なので必ず手の外科が専門の医師の手術を受けてください。
 手の外科病院一覧を貼っておきます。参考にしてみてください。(これ重要⇒手の外科専門の医師の診察を受けないと意味はありません)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)