mocoのハンドメイドブログ
今日は、襟付きベビースタイの作り方をご紹介いたしますあかちゃん

生地は、Wガーゼ(コットン100%)を使用しています。










mocoのハンドメイドブログ
生地の裁断をします。












mocoのハンドメイドブログ
パーツは、本体2枚、襟4枚になります。












mocoのハンドメイドブログ まずは、片方の襟の外側を、中表に合わせて、縫い代0.5㎝で、合印まで袋縫いします。ずれないように、しつけ縫いするか、まち針で止めます。まち針が手に刺さらないように注意して縫ってください。今までの経験から、まち針の針の向きが下向きになってた方がいいような気がします。写真の針の向きは逆でしたaseすみません危ない例ですase






mocoのハンドメイドブログ
わかりやすくするため、赤い糸で縫ってます。

これをひっくり返します。











mocoのハンドメイドブログ
ひっくり返す前に、縫い代にアイロンをかけておくと、綺麗に返せます。












mocoのハンドメイドブログ
ひっくり返したら、アイロンで整えて、さっき縫った部分に端ミシン(0.1~0.2㎝くらい)をかけます。

端ミシンは、無理にかけなくてもかまいませんが、かけると落ち着きます。


もう片方の襟も同じように作ります。







mocoのハンドメイドブログ
本体の表と、襟の縫っていない部分を仮止めします。


これは仮止めなので、端から0.2~0.3㎝くらいの端に縫い止めます。布が3枚重なってるので、落ちてないか確認しながら縫います。








mocoのハンドメイドブログ
本体の裏を重ねて、中表に置きます。













mocoのハンドメイドブログ
返し口を、4~5㎝開けて、周囲をぐるりと縫います。

縫い代は0.5㎝です。

重なってる生地が落ちてないか気を付けて縫います。


返し口から、ひっくり返します。













mocoのハンドメイドブログ
返す前に、縫い代をアイロンで折っておくと綺麗に返ります。











mocoのハンドメイドブログ
カーブのきつい所には、縫い代に切り込みを入れます。

この時、縫い目を切ってしまわないうよう、注意して切ります。










mocoのハンドメイドブログ
ひっくり返りました。細くて返りにくい所は、生地を傷めないように気を付けながら、目打ちを使います。

周囲をアイロンで整えます。










mocoのハンドメイドブログ
周囲に端ミシンをかけます。

端ミシンは、無理にかけなくても構いませんが、かけると落ち着きます。

端ミシンしない場合は、返し口をまつり縫いします。









mocoのハンドメイドブログ
最後に、スナップボタンを付けます。

マジックテープなどでもオッケーです。












mocoのハンドメイドブログ サイズ調節ができるよう、2個ずつ付けましたが、お子様のサイズに合わせて1個だけでもかまいません。


スナップボタンは、きちんと止まるように向きを間違えないよう気を付けて付けます。


ボタンを2個付けたので、3段階に調節できます。






mocoのハンドメイドブログ
完成ですハート


おつかれさまでしたsei


こちらのキットは、当店で販売しています。








※今回、縫い代を0.5㎝にしていますが、縫いにくい場合は、0.7㎝くらいにして縫ってください双葉


AD