今週末は試合がなく、

初めての2連休です(*^▽^*)

 

 

今シーズンはこれまで2日連続で休むことはなかったのですが、

 

 

今週末は休むと決めたので

 

金曜日のトレーニングで追い込んできました。

 

 

土日は久しぶりにハンドボールから離れてがっつり休みます。≧(´▽`)≦

 

 

前回までのブログで土日に行われる

 

日本リーグプレーオフの準決勝の見どころについてお知らせしました。

 

今日は、会場で見る方、テレビで見る方に向けて、

 

ここに注目してほしい上差し、という部分をお知らせします。

 

 

ハンドボールの魅力1

 

サッカー得点チャンスの多さサッカー

 

ハンドボールの試合では両チーム合わせて60-100回くらいの得点チャンスがあります。

 

その1回1回にシュートが決まる、阻む。

という瞬間があります。

 

ハンドボールのシュートはテクニカルなものも多く、

 

遠くから(点線部分9m)から打つロングシュートや、

 

狭い角度から飛び込んで打つサイドシュート、

 

激しい攻防の中でボールをもぎ取って打つポストシュート、

 

空中でキャッチしてそのままシュートするスカイシュート、

 

サッカーで言うPK,バスケットでいうフリースローのような7mシュート。

 

いろんな場面があります。

 

それぞれの特徴もありますし、それぞれの面白さがあります。

 

速い選手だと100km/hくらいのシュートスピード照れになります。

 

そして、それらを体全体を使って阻むGKもいます。

 

キーパーは基本的に身体に何もつけずに身体一つで守っています。

 

数多く訪れる得点チャンスに、

 

どんなやり取りをして、どんな駆け引きをして、

 

どんなプレイがみられるのか。。。

 

そこが大きな楽しみの一つでもあります。サーフィン

 

ハンドボールの魅力2

 

サッカースピーディーな展開サッカー

 

ハンドボールの魅力の一つして、スピーディーな展開ダイヤモンドがあります。

 

攻撃していたらと思ったら、

 

攻撃権が移って、ものの4,5秒でカウンターアタックを食らうことがあります。ガーン

 

コートの大きさは40m×20mです。

 

3秒あれば決定的なシュートチャンスを作ることができます。

 

この攻守の切り替え、展開の速さにも注目してほしいですね。

 

 

ハンドボールの魅力3

 

サッカー激しい身体接触サッカー

 

ハンドボールのルールとして、

正面からの身体接触が許されています。

 

ラグビーのようにタックルしたり、

 

突飛ばしたりすることは許されていないのですが、

 

正面であれば攻撃側の進路を阻むことが許されているんですね。

 

なので、多少は手を使いながらも、

 

攻撃の選手がシュートを打てないように激しく守ります。左差し

 

日本リーグ選手の平均身長は185センチ程度だとは思いますが、

 

大きな選手たちがバチンバチンと音が出るくらいに

 

身体接触をするのは見ごたえがあります。

 

前後左右、それに加えてジャンプまで含めた

 

総合的な動きの中で攻防を繰り返すので、

 

身体的な負荷も大きくやってる方はきついのですが、

 

見てる方は本当に面白いです。爆  笑

 

 

ハンドボールの魅力4

 

サッカー選手との近さとフレンドリーさサッカー

 

ハンドボールの場合、選手との距離がそんなに遠くないんです。

 

試合後にコートサイドに降りてきたり、

 

会場の外でばったり出会ったりしたら、、、

 

気軽に話しかけてみてください。

 

もちろん、会場の都合上や、チームの集合などがあるので、

 

毎回絶対というわけではないですが、

 

基本的には選手が対応してくれると思います。クローバー

 

選手と写真を撮ったり、選手のサインをもらったりしてくださいね

 

イケメン選手も多いんですよ。おねがい

 

もちろん、中身もしっかりとイケてるので、

 

お気に入りの選手を見つけて、

 

お気に入りのチームを見つけて、

 

ハンドボールを楽しんでほしいと思います。

 

私は参加しないのですが、

 

代表チームで一緒にプレイした選手もたくさんいるので、

 

ぜひ彼らのプレイにも注目してほしいですね。

 

 

 

 

もっと競技的なことを言えばたくさんあるのですが、

 

基本的なことをお知らせしました。

 

専門的なことを言えば、

 

自由度の高さがあるため、

技術戦術が発達しやすく、

知的な面もありながらも、

身体接触があるためフィジカル的な要素も大いに含んでいます。

 

 

 

見れば見るほどに、

 

触れれば触れるほどに、

 

近づけば近づくほどに、

 

ハンドボールの魅力がわかってくると思います。左差し

 

ぜひ、プレーオフの会場や、

 

テレビでご覧くださればと思います。

 

<日程表>

男子 月/日(曜) 開催地 会 場 試 合
3/18(土) 東京 駒沢体育館 (1)プレーオフ男子準決勝
13:10~ (通算1位)×(通算4位)
(2)プレーオフ男子準決勝
15:10~ (通算2位)×(通算3位)
3/19(日) 東京 駒沢体育館 プレーオフ男子決勝
13:15~ [(1)の勝者]×[(2)の勝者]
 

 

<テレビ中継情報>

   J SPORTSにて全6試合放送予定! 初回放送は全てBS無料放送

試合日 対戦カード 放送日 放送時間 放送チャンネル 備考
3/18(土) 男子プレーオフ
準決勝
3/18(土) 12:50~17:00
(生中継)
J SPORTS3
J SPORTSオンデマンド
 
3/19(日) 男子プレーオフ
決勝
3/19(日) 12:50~15:00
(生中継)
J SPORTS3
J SPORTSオンデマンド

 

 

あんしぇバイバイ

 

今日も自分史上最高の自分に挑戦しよう筋肉

 

今日の目標:独り言でもありがとうという。

 

読者登録してね

 

コメント(2)