ぱんだの解呪セッション

軽く自由に心のお掃除!全国行脚中!


テーマ:
パンダ ぱんだです

先日めっちゃ楽しみにしていたニコニコ
ことだま開運塾に参加してきました。

講師はこの方ッ!
ぱんだの解呪セッション
ことだま伝導師 水蓮流家元 水蓮さん
ブログはこちらから → 水蓮流ことだま開運術

ことだま師として日本古来の“ひらがな”に焦点を当てた
「ことだま鑑定」で2000名の鑑定に携わるうち、
名前の持つ音の響き『ことだまの波動』が性格にも影響していることに気づく。
2011年11月~『水蓮流ことだま開運術』としてオリジナルメソッドを発信。

自分のお名前のことだまが見れます
ことだま50音表


パンダ水蓮さんの開運ことだま講座とは
五十音それぞれのことだまの持つ特性や
自分の名前の持つ音の響きが
性格・行動・思考に与える影響にについて
1日かけて学ぶ講座です。

1日かけて学んだ後の写真~
みなさんええ感じではじけてはります。
講座を終えるとこんなええ感じになれるのも
水蓮さんの天然系なキャラの影響大ですにひひ

ぱんだの解呪セッション

休憩中の1コマ
ぷち撮影会のようになっておりました。
いやぁ~水蓮さん人気者でございますラブラブ

ぱんだの解呪セッション

ハイ!もちろん私も一緒に撮っていただきましたニコニコ
お気に入りポイントは水蓮さんのベレー帽と、
ホワイトボードのパストラミの文字ですにひひ

ぱんだの解呪セッション

私は以前ホロスコープを勉強していたことがあります。
自分がホロスコープを書けるようになって、
最初に書いたのは母のホロスコープでした。

ホロスコープに現れた母は
私が知っている母とはまったく違っていて、
その時初めて母と言う人を素のままに見たように感じました。

紙に書かれたホロスコープには、
色んなしがらみや私の思い込みが書き込まれているわけもなく、
素のままの母を感じ、知る事ができたと言うわけです。

人は何にでも自分の意味付けをして
何らかの思い込みを持っています。
私の場合は、それは名前にも働いていました。

私の名前は響きが女の子の名前っぽくて、
小さいころからよくからかわれていました。
他にも複雑な理由が色々ありましたが、
自分の名前が嫌いな時期が長くありました。

しかしッ!

ことだま講座で自分の名前の意味を紐解いていくと、
アラ不思議!嫌っていたはずの名前
名乗らないようにしていた名前
それなのに名前の持つ「ことだまの響き」は
今の私そのものを表していました音譜

私の強みも得意することも施術スタイルやポリシーも、
名前の持つ音の響き、名前の力をそのまま使っていたのです目
自分の名前を嫌っていたつもりが
名前と共に生きていた自分を感じることができましたチョキ

そして、父や母から人生を生きていく上で大切なものを、
一番はじめにプレゼントされていた事実に思い当たりましたラブラブ

名前は、その人が生きていく上で大切なものを多くを含んでいて、
それを、いつどこで、どのように開花させて、どのように使っていくのか?
ことだま的には、それが人生での学びの一つなのであろう。

そう感じたパンダぱんだでした。


水蓮さんは、ことだま講座の他に、
ことだま鑑定・グループセッション・命名もされています。
会うだけでも心が晴れやかになる水蓮さん音譜
気になるアナタはブログを要チェック → 水蓮流ことだま開運術








いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ぱんださんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります