テーマ:

2017年初ブログです!!

 

いつの間にか1月も中旬になってしまいました・・・

今年はもっとブログをマメに更新できるように頑張ります!

 

さて、今年も【花盛りは張り切って営業していますニコ

 

 

 

今回は売り切れ必至の観葉植物をご紹介しますバナナ

 

 

 

\ドドンっ/


大型 観葉植物 アレカヤシ 10号鉢 カゴ

 ¥16,500(税別)

 

 

見てくださいこの迫力(`∀´)

 

女性の平均身長よりも高いので、

どこに置いても注目の的ですコアラ

 

殺風景なオフィスやお家のリビングがアレカヤシを置くだけで・・・

 

あら不思議乙女のトキメキ

 

まるで南国リゾートにいるかのような雰囲気にやしの木 

 

 

そしてそして・・・

 

 

\ババンっ/

 

上矢印 こーんな風に目隠し代わりにもなっちゃいますパンダ

 

大きな葉っぱが安心感を与えてくれ、癒しになることは間違いないでしょうキラキラ

 

まだまだ寒~い日が続くこの季節、この機会にアレカヤシで温かい気分になってみてはいかがでしょうかラブ

 

 

人気商品ですのでご注文はお早めにウインク右矢印 花盛り公式HP

 

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■
花盛り
TEL:052-853-9001(営業時間:平日10時~17時)
URL:http://www.hanazakari.jp/
MAILinfo@hanazakari.jp
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

■年末年始のお届けにつきまして



平素より当店をご愛顧頂き、深く感謝申し上げます。
早いもので、今年もあと残りわずかですね。
最近お客様から「お正月のお届けはできますか?」とのお問い合わせを多くいただきます。


当店は年末年始休暇として12/29(木)~1/4(水)はお休みを頂戴いたします。
期間中に頂きましたご注文やお問い合わせにつきましては、1/5(木)以降順次ご返信させて頂きます。

なお、誠にご迷惑をお掛けしますが休暇に伴い、12/30(金)~1/5(木)の商品のお届けが出来かねます。
一部商品につきましては12/30(金)~1/6(金)までお届けが出来ない商品もございます。
詳細につきましては商品ページをご確認くださいませ。
お急ぎの際やご不明な点がございましたらお気軽にお電話ください。

今後とも花盛りをよろしくお願い致します(*'ω'*)

年末年始

 

 

 

 

~おすすめ観葉植物~
お部屋に植物があるだけで雰囲気が変わってリラックス効果も期待できますね。
そんな観葉植物の中から今の時期におすすめの商品をご紹介します!

新しい1年をお気に入りの観葉植物と迎えてみてはいかがでしょうか♪
 

 

 

 

 


寒いこの時期でも安心♪
金運、仕事運もUP!?

 

ユッカ・エレファンティペス
・青年の樹 10号※黒丸鉢皿付

¥15,000(税別)

※8号鉢もあります!


 


 


マイナスイオンでリラックス♪
しかも育てやすい万能植物!!

 

サンセベリア・トラノオ
・マイナスイオン 10号※黒丸鉢皿付

¥13,000(税別)

※8号鉢もあります!


 

10号鉢ならではの存在感です!
お部屋のメインになる植物を是非見つけてくださいね。
⇒観葉植物をもっと見る
⇒産地直送胡蝶蘭はこちら

 

 


facebook
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは!花盛りです。

8月に入りましたね。


暑い日が続き、胡蝶蘭にとっても辛い時期になってきました。


この季節の生育はどうしても
暑さや蒸れが心配になりますが、
きちんとお世話をしてあげれば初めての方でも大丈夫です。


本日は真夏を乗り切る胡蝶蘭のお手入れを紹介するので
最後まで読んで暑い夏を乗りきましょう☆ニコニコ





そもそも胡蝶蘭というのは、

東南アジアの熱帯地方の植物ではありますが
実際は山の上の、少し涼しい地域で生息していたものです。


ですから、日本の夏は胡蝶蘭にとっては暑すぎてしまいます。


気温、日当たり、水やり…
どれも調節が必要です。



環境によって異なるため全てに当てはまるものではありませんが、
以下を参考にして下さい。




・室温は27~32℃を保つ

・葉やけを防ぐために、ガラス(カーテン)の遮光率は50%くらいにする

・葉水で保水&温度を下げる




まず室温に関してですが、

暑すぎると株がやられてしまいます。
屋内で管理をしましょう。


ただし、エアコンの真下や、扇風機の直風は禁物です!

自然な場所で管理をしてあげてくださいね。




次に遮光です。


胡蝶蘭は日光があたらないとなかなか開花しません。
葉や株も元気がなくなってしまいます。


かといって、直接日に当ててしまうと、葉や花が変色し
「葉焼け」という現象を起こしてしまいます。



一度「葉焼け」をしてしまうと元には戻せません。


なるべくやわらかな日を当てるよう、レースのカーテン越しに
置く
など気を付けるようにしましょう。



カーテンがなければ、園芸用の「遮光ネット」などが
¥1,000~¥2,000くらいで売っていますので参考にしてくださいね。

↓Amazonに移動します
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddiy&field-keywords=%E9%81%AE%E5%85%89%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88&rh=n%3A2016929051%2Ck%3A%E9%81%AE%E5%85%89%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88






葉水に関しては、温度を下げる効果と保水効果があります。


葉水とは、霧吹きで葉や花に水を吹きかける行為です。


土への水やりだけでは補いきれない部分も、
この葉水なら補ってくれます。



ぜひ毎日の習慣として取り入れてみてください。



また、水やりに関してはこの時期注意して頂きたいのが
水のあげすぎによる「根腐れ」です。


夏の時期、表面がよく乾燥するのでついつい根にお水をたっぷり
あげたくなってしまいますが、
初めての方はこれで枯らしてしまうケースが多いように思います。



お水は少し乾燥気味でもすぐに枯れることはありません。



夏は表面だけ乾いていても、中は湿っていることも多々あります。


湿度の上昇もお花を痛める原因の一つですので、
なるべく部屋の中の風通しの良い場所に置き、
どうしても乾燥が気になる場合には葉水をこまめに行ってくださいね。





そうすることで、夏の間も美しい胡蝶蘭が咲き続けることでしょう。




さぁ、なんだかとっても簡単に育てられる気がしてきませんか?




そうなんです。何も難しく考えることはありません!


私たちと一緒に「胡蝶蘭に癒される夏」にしましょう♪


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。