大変ご無沙汰してます。
はなわです。

Facebook、Twitterではこちらよりも先に報告をしておりましたが、
が8月27日夜に亡くなり、29日に家族で密葬を執り行いました。

27日の23時過ぎに急変の連絡が入ったものの、誰も間に合わず、
夏休みに顔を出した時が父との最後の時間になってしまいました。

はなわのWA!2-父へ捧ぐ、世界で一番のありがとう①

4年前の秋に倒れてから、紆余曲折、一進一退をくり返し、最近は
落ち着いた状態だったので顔を出すと普段の父の佇まいでしたが。

大脳出血に伴う後遺症等ままならぬ身体で肺炎にかかってしまい、
8月以降は高熱と血圧低下が続き、薬も効かず、厳しい状況でした。

高熱に苦しむ中で口にした言葉は「コーラが飲みたい・・・」でも、
それすらも叶わないままひとりでひっそりと旅立ってしまった父。

父の延命に関する決断を主治医から迫られる局面もあったので
覚悟はしていましたが・・・享年62、やっぱり見送るには早過ぎる。

そして、残された俺は結局何ひとつ自立などできていないまま、
父に対する悔いと喪失感が時間の経過とともに増しております。

はなわのWA!2-父へ捧ぐ、世界で一番のありがとう②

お父さん、お詫びも感謝もなんにも伝えられずにごめんなさい。

あなたの苦悩の毎日を追い詰めることばかりしてごめんなさい。

あなたの寂しかった暮らしに寄り添うこともせずにごめんなさい。

でも、あなたが父親として見守ってくれて俺は誰より幸せでした。

「お前が息子でうれしい人生だった」とあなたは言ってくれたけど、
こちらこそ、あなたが父親でいてくれてとてもうれしい人生でした。

何も聞かず、言わず、黙って守り続けてくれて、本当にありがとう。

はなわのWA!2-父へ捧ぐ、世界で一番のありがとう③

そして、あなたがこの世に生まれ、幾度の絶望を味わいながらも
62年の人生を貫いたことに、世界で一番のありがとうを捧げます。

お別れとなってしまった、あの日。

「来るのがちょっと遅すぎたな。」とつぶやいた弱弱しいその声から、
満身創痍の状態であなたが心細い思いをしていたことを感じました。

その反面。

高熱で朦朧としながらも自らで身体を起き上がらせたその姿から、
最後まで「頼れる父親」でいようとするあなたの優しさを感じました。

ごく親しい身内だけで送り出し、小さな箱に収まってしまったけど、
37年分の思い出は永遠・・・これからも彼は俺の偉大な父親です。

はなわのWA!2-父へ捧ぐ、世界で一番のありがとう④

密葬後、形見分けをするために整理していた父の私物の中から、
父親として参列できなかった妹の結婚式のVHSが出てきました。

寂しくないようにと妹が父へ渡していたこのビデオ、いったい父は
どんな思いで観て、どんな思いで大事に持ち続けていたんだろう・・・

母と離婚し家を出てからの父を振り返ると切ない思い出ばかりで、
独り身だった晩年の父の心情を知るたびに今なお泣けてくるけど。

「ダイ、ここから先はもう自分自身で乗り越えて力強く生きてゆけ」
これが父から俺への最後の教えなんじゃないかと思っております。

はなわのWA!2-父へ捧ぐ、世界で一番のありがとう⑤

親不孝ばかりしていた俺を愛し続けてくれた父の温もりを励みに、
我々の心の中で生きていく父の分まで笑顔で進んでいかなくちゃ。

数日立ち止まりましたが、今日からいつもの日常生活に戻ります。

でも、お父さん、落ち込んだ時はいつでも会いに行かせてください、
これからの俺の人生、あなたが眠る場所も俺にとっての故郷です。



ここ数年、父の件では本当にいろいろなことがあり悩み続けました、
恥ずかしながら、こちらでも苦しみを吐露させて頂いたりもしました。

旅立った父を想い、偲ぶとともに。

心配して下さった方々へ心より感謝します、ありがとうございました。

はなわのWA!2-父へ捧ぐ、世界で一番のありがとう⑥

2013年9月2日(月) 愛する父の初七日にて



ペタしてね
AD

♯1825.誕生日、ありがとうの日。

テーマ:
いらっしゃい!
はなわです。

2013元旦の更新から早2ヶ月半・・・だいぶ、だいぶ
御無沙汰しているうちに誕生日が来てしまいました(笑)

ハナワーの皆さん、その後、お変わりありませんか?

少々間が空きましたが、こちらは変わらず元気です。

というわけで本日、はなわさんがこの世に誕生した日。

そして、右往左往しながら悩んで学んでをくり返す中、
自分だけで生きている、と思うのはとんだお門違いで
関わる様々な人に気づかされ、結果、生かされており。

だから。

毎年毎年伝えていますが、健やかに笑顔でこの日を
迎えられたことに感謝をする今日は「ありがとう」の日。

この世に誕生させてくれた両親へ、ありがとう。

いつでも味方でいてくれる家族へ、ありがとう。

一緒に寄り添ってくれる仲間達へ、ありがとう。

そして。

そんなたくさんの「ありがとう」を少しでも形にできるよう、
迎えたこの歳も自分なりに頑張っていこうと思ってます。

さーて、新たな歳のこの一年も間違いなく「紆余曲折」。

でも、なんもない平坦より奮闘する方が好きですから。

たくさん悩んでたくさん学んで、ついでにたくさん食って(笑)
怒涛の毎日→笑い飛ばしてすっ飛ばして参る所存です。

改めてお誕生日ありがとう!今日ここに記しておきます。



追伸:我が母上よりTELがあり・・・不肖の息子、泣けた。



■□■□■□■□■□■□■□■
→Twitter「https://twitter.com/disk870
※フォロー大歓迎、バンバン繋がって頂ければこれ幸いです♪
■□■□■□■□■□■□■□■

■□■□■□■□■□■□■□■
→Facebook「http://www.facebook.com/#!/daisuke.hanawa.12
※友達申請時は「はなわのWA!経由」とメッセージ願います。
■□■□■□■□■□■□■□■



ペタしてね
AD

♯1824.2013年のご挨拶。

テーマ:
いらっしゃい!
はなわです。

謹賀新年。

2013年、明けましておめでとうございます!

さぁ年末年始、溜まった一年分の疲れを
忘れて楽しい正月休みを過ごすぞー、と
あれこれ期待しつつ休暇に入ったものの。

あはははは、しょせん、こんなもんじゃね?

取り立てて特別なことなど一切せず・・・あ、
お雑煮(風)と年越しソバは口にしましたが、
近年まれに見る地味な年越しとなりましたww

まぁ、こんな普遍さこそ幸せたるもの、かな。

一年に一度の貴重な貴重な年末年始休暇、
引き続き、のんびり過ごそうと考えています。

さて、いよいよ干支が変わって今年は巳年。

馬車馬のごとく働きづめだった去年を見送り、
地味に静かに迎え入れた2013年、平成25年。

今年も、心身共に多忙を極めることでしょう。

でも、悩んで学んで変わっていったとしても
忘れちゃいけない大切な部分は変わらずに。

健全な精神を心がけ、健康な肉体を武器に。

誰に対しても謙虚に、そして素直に、柔軟に。

今年も、関わるすべての人に笑顔と元気を
与えられるような人でありたいと思ってます。

はなわのWA!2-2013年のご挨拶。

親愛なるハナワーの皆さん。

今年も一緒にhappyを見つけていきましょう。

改めて、本年もどうぞ宜しくお願い致します!



■□■□■□■□■□■□■□■
→Twitter「https://twitter.com/disk870
※フォロー大歓迎、バンバン繋がって頂ければこれ幸いです♪
■□■□■□■□■□■□■□■

■□■□■□■□■□■□■□■
→Facebook「http://www.facebook.com/#!/daisuke.hanawa.12
※友達申請時は「はなわのWA!経由」とメッセージ願います。
■□■□■□■□■□■□■□■



ペタしてね
AD
いらっしゃい!
はなわです。

X'mas過ぎたら一気に正月モードな年の瀬、
「師も走る師走」ラストスパートの12月26日、
皆さん、今年の年末いかがお過ごしですか?

さて、2012年もそれそうとうに働き尽くしたはなわさん、
ラストもへちまもなく一年中スパートしておりましたがww
(結局、去年と同様プライベート犠牲にしちゃったなぁ)

何事もなく、今年も無事に「有終の美」を飾れそうです。

例年通り、立ち止まらずにひたすら突っ走ってきた中、
今年はね、自分の内側がより強靭になった気がします。

遥か遠い先のように思っていた自分で課したゴールが
ほんの少しながらも見えてきた、というのもあるのかな。
(↑いつか話せる時がきたら話そうかと思っております)

立ち止まる暇がないときこそ培えるものの大きさを感じ、
突き進んできた成果が見えはじめてきた手応えも感じ、
ますます強く、たくましく・・・更には「しぶとく」なりましたww

そんな今年を振り返り。

はなわさんの2012年の漢字一文字は、「強」!

お世話になった方々見守って下さった方々、ありがとうm(__)m

というわけで来たる2013年、平成25年もそれなりに
いろんなことが起きて喜怒哀楽フル稼働でしょうが、
強靭な体力と培った精神力で突っ走ろうと思います。

お世話になるであろう皆さん、引き続きよろしく頼みますm(__)m



さ、今年の「はなわのWA!2」はこれにて最後です。

親愛なるハナワーの皆さん、引き続きスロー更新に
なると思いますが、来年も何卒よろしくお願いします。

心を込めて・・・

笑顔の多い年末年始になりますように、良いお年を!!



■□■□■□■□■□■□■□■
→Twitter「https://twitter.com/disk870
※フォロー大歓迎、バンバン繋がって頂ければこれ幸いです♪
■□■□■□■□■□■□■□■

■□■□■□■□■□■□■□■
→Facebook「http://www.facebook.com/#!/daisuke.hanawa.12
※友達申請時は「はなわのWA!経由」とメッセージ願います。
■□■□■□■□■□■□■□■



ペタしてね

♯1822.強くて優しい絆。

テーマ:
いらっしゃい!
はなわです。

が施設で暮らすようになって以降、毎月予定を
調整して会いに行くようになり数ヶ月が経ちました。

で、父の体調もここ最近快方へ向かっているので、
今回はちびっこギャングスも引き連れて父の元へ。

はなわのWA!2-強くて優しい絆①

夏に会わせた際は父の状態がもっとも悪い時期で
父の変わりように驚きを隠せなかった彼達でしたが、
メンタル面も含めて落ち着いてきた父と久々に会い、
ちょっと照れながらも優しい表情で接してくれました。

それにしても、孫達に会った瞬間の、父のあの笑顔。

そして車椅子から立ち、自力で歩く姿を見せてくれて。

さらに、後遺症で両手が思うように動かないながらも
一生懸命書いた、孫3人の名前が達筆に記された紙。

改めて、息子や娘である我々以上に孫という存在が
父に与える「生きる希望」は本当にすごいなぁと実感。

はなわのWA!2-強くて優しい絆②

孫3人を引き連れ、孫3人に守られながら館内を回る
父の後姿に、何だかジーンと涙が出そうになりました。

この光景、我が家族のいちばんの宝物です。

他の家よりも少々変わった形ではあるけど、そのぶん
我が家の「家族の絆」というのは何より強く優しいもの。

これから先もおそらくいろいろなことが起きそうですが、
一致団結、家族優先で乗り越えていきたいと思います。



父上よ、お正月はみんな一緒にのんびり過ごしたいね!

あなたの頑張りは、むしろ我々家族の生きる希望です。



                  2012.11.20 不肖の息子より



■□■□■□■□■□■□■□■
→Twitter「https://twitter.com/disk870
※フォロー大歓迎、バンバン繋がって頂ければこれ幸いです♪
■□■□■□■□■□■□■□■

■□■□■□■□■□■□■□■
→Facebook「http://www.facebook.com/#!/daisuke.hanawa.12
※友達申請時は「はなわのWA!経由」とメッセージ願います。
■□■□■□■□■□■□■□■



ペタしてね
いらっしゃい!
はなわです。

目下、無期限休止ブロガーの身ながら
今年もめでたくこの日がやってきました。

それは何かと聞かれたら・・・

実は、10月11日はこのブログの誕生日。

よって、今年でブログスタートから丸6年、
「はなわのWA!」も7年目へと突入です!

親愛なるハナワーの皆さんへはもちろん、
めでたいこの日よ、ありがとうございますm(__)m

7年目にしてコトノハ綴りをTwitter&FBへ移行中の、
これぞまさしく「七年目の浮気」なはなわさんですが(笑)

ププッ・ピ・ドゥー♪忘れちゃやーーーーよ!

ププッ・ピ・ドゥー♪忘れさせやしまへんでww

七年目の浮気が「本気」になってしまわぬよう、
「はなわのWA!2」も大切にしていく所存です。



というわけで、取り急ぎ御礼。

ハナワーの皆さん、7年目もどうぞよろしく!!



■□■□■□■□■□■□■□■
→Twitter「https://twitter.com/disk870
※フォロー大歓迎、バンバン繋がって頂ければこれ幸いです♪
■□■□■□■□■□■□■□■

■□■□■□■□■□■□■□■
→Facebook「http://www.facebook.com/#!/daisuke.hanawa.12
※友達申請時は「はなわのWA!経由」とメッセージ願います。
■□■□■□■□■□■□■□■



ペタしてね
いらっしゃい!
はなわです。

ハナワーの皆さんへ、業務連絡ですm(__)m

ブログいっぽんまっしぐら!で、今日まで丸6年(!)
「はなわのWA!の輪」を育んでまいりましたが。

この数ヶ月、TwitterやFBメインで日常のさまざまを
朗らかに(時折そうじゃない場合も)呟けているが故、
ここ「はなわのWA!2」を一旦休止させて頂きます。

とはいえ、決して辞めちゃいやしませんけどーww

ブログはブログで何かしら発信しよっかなぁ、という
新たな用途が見出せた際は再開したいと思います。

なお、TwitterおよびFBは以下から入って頂けます。

■□■□■□■□■□■□■□■
→Twitter「https://twitter.com/disk870
※フォロー大歓迎、バンバン繋がって頂ければこれ幸いです♪
■□■□■□■□■□■□■□■

■□■□■□■□■□■□■□■
→Facebook「http://www.facebook.com/#!/daisuke.hanawa.12
※友達申請時は「はなわのWA!経由」とメッセージ願います。
■□■□■□■□■□■□■□■

はなわのWA!2-ブログ無期限休止のお知らせ。

それではっ、親愛なるハナワーの皆さーん、
Twitter、FBでふたたびお待ちしております!



ペタしてね

♯1819.GONTITI「BUON GIORNO」。

テーマ:
GONTITI「BUON GIORNO」(1991)


いらっしゃい!
はなわです。

はなわさんの「音。」シリーズ。

週半ば、とりたてて慌ただしくもないのに
いったいどうしたというんだろう疲労困憊((+_+))

鉛のごとくなカラダとどんよりした気分を、
錯覚であっても構わないから解消したい。。。

そんな気分に選ぶ、はなわさんの今日の一曲は。

コレ、コレ、コレしかありません。

大好きなGONTITI、1991年6月リリースの
アルバム「KIT」より「BUON GIORNO」です。

$はなわのWA!2-GONTITI「BUON GIORNO」。

ふたりが奏でるアコギの音色は、俺の最強の癒し。

で、この「BUON GIORNO」だけに限らず。

どのアルバム、どのナンバーをいつかけたとしても、
彼らの「快感原則」は聴き手を裏切らないんですよ。

アコースティックならではの、この温かさ。

心身共に病み気味なハナワーの皆さんへ、
GONTITIの優しい「音。」のおすそわけですm(__)m



■□■□■□■□■□■□■□■

はなわさんの「日々のつぶやき」は
→Twitter「はなわさん。(@disk870)

■□■□■□■□■□■□■□■



ペタしてね
James Taylor&J.D.Souther「Her Town Too」(1981)


いらっしゃい!
はなわです。

はなわさんの「音。」シリーズ。

秋に突入すれど連日猛暑、目下
30℃↑が未だ続いておりますが。

気分で選ぶ、はなわさんの今日の一曲は。

じんわりとココロに沁みてくるような、そして
夏の名残、秋の気配を堪能できるナンバー。

James Taylor、1981年にリリースされたアルバム
「Dad Loves His Work」から「Her Town Too」です。

$はなわのWA!2-James Taylor&J.D.Souther「Her Town Too」。

メランコリーな風の中に、J.TとJ.Dのデュオが揺れる
という、とてつもなくこっ恥ずかしいコピーは置いといて(笑)

聴けば聴くほど好きになる、超スルメ的名曲。

そして。

まとわりつくようなジメーッとしたお江戸にいながらも、
Intro.聴いただけで瞬時にアメリカ西海岸へTrip気分。
(はい、ウエストコーストは今もなお俺のご褒美の地)

どこまでも穏やかで、どこまでも優しくて、
心地良いってこういう「音。」なんだろうな。。。

この先50年経ってもきっと聴き続けているであろう、
はなわさんもお気に入りのエー・オー・アールです。



■□■□■□■□■□■□■□■

はなわさんの「日々のつぶやき」は
→Twitter「はなわさん。(@disk870)

■□■□■□■□■□■□■□■



ペタしてね

♯1817.Jamiroquai「Too Young To Die」。

テーマ:
Jamiroquai「Too Young To Die」(1993)


いらっしゃい!
はなわです。

はなわさんの「音。」シリーズ。

蝉の鳴き声に鈴虫の鳴き声が混じり出し
オレンジの夕焼けは「秋の空模様」な中、
気分で選ぶはなわさんの今日の一曲は。

Jamiroquai、1993年発表の一作目
「Emergency on Planet Earth」より
懐かしの「Too Young To Die」です。

$はなわのWA!2-Jamiroquai「Too Young To Die」①

ソニー系列の深夜番組「VIDEO JAM」で
ヘビープレイされてたのは、もう20年前か。

若かりしジェイケイの姿を捉えたこのPVに
否応なしにハマった当時の俺は、高校3年。

で、以降~のSPACY&FUNKYなキャッチー路線に
ますますハマり、新作が出るたび聴き漁りましたが。
(とはいえカップヌードルのCMにゃ首かしげた次第w)

$はなわのWA!2-Jamiroquai「Too Young To Die」②

結局、やっぱりこのファーストに戻るんだよなー。

どことなく70'sの泥臭い雰囲気があったりして
他のアルバムに比べると派手さはないものの、
そのぶん一番飽きずに聴き続けてる一枚ですm(__)m



■□■□■□■□■□■□■□■

はなわさんの「日々のつぶやき」は
→Twitter「はなわさん。(@disk870)

■□■□■□■□■□■□■□■



ペタしてね