ハナウタがきこえる

転勤族のダンナと9歳のムスメ、2歳のムスコ、三十路をぷらぷら歩いてる私の日常。
鳥取県出身、現在は愛知県の片隅に潜んでいます。


テーマ:
お天気のいい日は洗濯日和。


大きくて重たいダンナのチェスターコート。

仕事用のウールのパンツ。

私のトレンチコートと冬物ストール。

春に着ていた薄手のニット。

私と子供達のダウンコート。

何度洗濯機を回しただろうか。。。


以前は型崩れしそうで怖いチェスターコートやトレンチコートはクリーニングチェーンのお店に持ち込むことが多かったのだけれど、「こういうシミはちゃんとしたクリーニング店に持ち込んでください」と断られることが何度か続き。

じゃあ何の汚れなら落とせるの?

いつも持ち込んでる物だって、ちゃんと汚れを落とせてるの??

と疑問を抱いたのがはじめ。
ネットで汚れの落とし方を検索し、自分で洗濯するようになった。


洗濯表示はあまり気にしない(個人責任で!)
大抵の物はホームクリーニング用の洗剤(アクロンやエマール)でいける。

埃を払い、汚れの酷い衿や袖は個別に中性洗剤を歯ブラシで塗りつけてから洗濯機へ。
汚れが上手く溶け出してくれたらと、注水してから5分くらい浸け置いて洗濯機に直接手を入れて押し洗い。

あとはそのまま洗濯機のドライコースにおまかせ。


洗い皺を残したくないので、洗濯機から取り出して皺を伸し畳んで生地が落ち着いたころ(なんとなく)に干す。

皺が気にならないダウンはすぐにハンガーにかけて干す。


お天気が良いと外に干してしまいたくなるけれど、ぐっと堪えて部屋干し。
(この時期に外に干すと、衣類を食べる虫が洗濯物に卵を産み付けるらしいので。。。)
外に干してないせいか、防虫剤を使用せずとも虫食いは一切ない。


全てのコートやジャケット、スーツなんかをドライクリーニングに出せば、たとえお安いチェーン店であってもかなりの金額になる。

それが家で安く、店舗より綺麗に仕上がるのだから家で洗わないという手はない。



そう、何でも洗っちゃう私なのだけれど。。。帽子と鞄は例外、洗濯機ではなく手洗い。

型崩れと洗い皺がとんでもないことになってしまうから。

主婦歴15年。
失敗も多い(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かじりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。