2008年7月30日出産しましたラブ

初めての子育ては分からないことだらけ汗

どうか皆さま色々おしえてください音譜


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010年05月21日

できるかな

テーマ:横こと

洗濯物を取り込む時に横さんが手伝ってくれるのは助かるけど、洗濯物を干すときは困る。

湿った洗濯物を引きずりながらの床掃除はまだしも、ベランダで同じことをされると…さすがにねガクリ


自分の食器をシンクに投げ込む分にはOKだけど(プラスチックだから)、大人の(割れる)食器は困る。


新聞紙のビリビリ遊びはいいけど、大事な書類のビリビリはだめ 泣


こういう時に、かける言葉がけっこう難しい。


この前も、保育園の帰りに私の鞄を持つと言い出した。

でも、重いからね、横さんの力では持ち上がらないんですよ。

んで、持ち手を掴んでずーりずーりと引きづることになる。


その日は雨で、たいてい毎日同じ鞄で会社に行っている母としては、濡れたアスファルトの上を

ズーリズーリされるのはきついものがあるわけです。


「かしてー」と言っても、「あん!!(やめてよ!)」と言い、頑として譲らない横さんううう


そりゃそうだ。

いつだったか、家の中で鞄を引きずって持ってきてくれた横さんを褒めたのは私。

感謝されたことや褒められたことは、もう一度やりたいし、自分ができることの確認作業。


ダメってなんだよ!!なんのことだよ!!・・・って、尾崎ワールドな年齢なら叫ぶに違いないよ。


叫ばないけどね、なんつってもまだ1歳だし。

でも、気持ち的にはきっとそんなとこだと思う。


あれだね、そうなると 今のまっすぐなまでの自我は10代頃まで続くってことなのよね、すなわち・・・(´-┃


話を戻すと、そんな中で最近よく言ってるのが、「できるかな?」というキーワード。


最初の頃は「だめー」とか「やめてー」とか言ってたんだけど、

だいたいものすごい反抗されるか泣かれるかで、阻止することができない。

でも、「ママに渡せるかな?できるかな?」と言いながら顔を覗き込むと、

割にすんなりと手を放してくれたり、渡してくれたり。


なるほど。


それだけ今は「できるようになること」っていうのが横さんの中では大事な

ポジションにあるんだなぁって気付かされた母なのでした。


ちなみに、保育園には園バッグとは別に手提げ型の小さなカバンを持参しています。

鞄を持ちたい欲求だけは、どうしても言葉だけでは解釈不能なようで汗

「持つ」と言い出した時はその鞄を持たせていますぼー


自分の持つ大人的価値観や好みに照らし合わせると、子供のすることにイラッとしないことは難しい。


何で読んだか忘れたけど、心理学では、怒りの感情は二次感情と言って、本当の感情ではないと定義される。

怒には他の感情が隠れていて、それをダイレクトに感じるをの避けるため人は防御本能で怒るのだという。


理論が分かって実践できないことしばしの私だけど、

そんな二次感情なんかでずっと子供の接していて、子供は気持ちがいいわけないのだ。

・・・と、自分への戒めとして書いてみる。


自分の気持ちをちゃんと相手に伝えられる子になってほしい。

そのためには、まず私がそうやって接しなくてはね。

うむ。



先日、「ねぇねぇ」と呼ばれて行った先にあったもの。

いとこからのお下がりのしまじろう君のブロックを、ソファーの継ぎ目に並べた様。


横さんブログ-20100519190659.jpg


並べブームのようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。