☆ラフターヨガ沖縄☆

Laughter Yoga OKINAWA

大きな声で思い切り笑っていますか? 
 
笑いとヨガの呼吸法を合わせたラフターヨガ(笑いヨガ)は、
誰にでも出来る、科学的に効果が証明されているとても優れた<心と体のエクササイズ>です。
 
那覇で<CHIBARIYO(チバリヨ)!ラフターヨガくらぶ>(参加費200円/回)を毎週開催中!
 
一緒に笑いましょう♪ わはは!
どうぞお気軽にいらしてくださいね(^O^)

詳細や開催日程は、http://laughteryoga.ti-da.net
わはは!


   


    

テーマ:
「沖縄発!インド・極上至福のラフターヨガ(笑いヨガ)認定ティーチャー資格取得インターナショナルセミナー参加ツアー」、至福、感動、感激の10日間、おかげさまで、無事、大成功にて終了しました!!



世界10数カ国から集まったラフターフレンズ達!






私のラフターヨガのインスピレーション女神、マードリー(Dr.カタリアの奥様)の
特別セッションの同時通訳中です(^o^)/




笑い、涙、気づき、悟り・・・予想を遥かに超える体験に、皆さんがそれぞれに、深く、輝く、本当に素晴らしい体験をされました。

今回もいろいろな不思議な出来事や深い示唆が沢山ありました。

感謝、感謝、感謝です。


今回、カタリア博士のインターナショナルセミナーに私の生徒さん達の日本人グループを
受け入れていただくに際して、
他国の参加者の方々に出来るだけご迷惑をおかけしないようにと、
逐次通訳と同時通訳を混在させるということに初めてチャレンジしたのですが、
結果、カタリア博士を始めとして、日本の方々にも、他国の皆さんにも、
とても喜んでいただくことが出来ました!!



チャレンジではありましたが、
「通訳に感動したのは初めて」
「これ以上はないような素晴らしい通訳」

などという全く身に余るお褒めの言葉を沢山いただいて、
私個人がというよりも、"伝えたい想いは技術を超えることが出来る"、
ということを改めて実感しました。

期間中、支えてくださった皆さんに感謝の気持ちで一杯です。


偶然にも、5日間のティーチャー講座のほうには、
日本にまだ4名しかいないというラフターヨガのマスタートレイナーでいらっしゃるアマゾンなすこさんが、
同じく日本からのグループを引率されて参加され、
さらにはタイに移住して現地でラフータヨガクラブをされている、
英語とフランス語を独学でマスターされたというスゴイ日本人のリーダーのヒデさんがいらっしゃったり、
(なすこさん、日出世さん、本当にありがとうございました!!)、


また、日本に長年住んでいらっしゃるという日本語が超堪能なリトアニアの方、
日本が大好きでB級サムライ映画を何十本も観たというインド・アフリカ系イギリス人の方、
他にも、
ノルウェーでラフターヨガクラブをされているアルゼンチン生まれのセラピストさん、
アメリカ育ちのスウェーデン人で性教育の専門家の若い女性、
オーストリアとインドの両方を行き来している方、
マレーシアに移住している元エリート・エグゼクティブの中国の方、
香港の警察官の方、
インドを旅行中のアイルランドの方、
ギリシャのキプロス島の方などなど・・、
超激しく個性的&国際的なメンバーでした。


沖縄(&加わってくださった他県)の仲間達が、
世界中の方々と、笑いを通した歓びの中で交流されているのを見ていて、
私も本当に嬉しかったです。

笑いが人々を繋ぐパワーは本当に強力ですね。

インドでの最後の夜のパーティでは、
沖縄メンバーと他県から私達の仲間に加わってくださった方々全員で、
エイサー(ミルクムナイ)を皆さんの前で踊りました。


”「ミルクユガフ」(弥勒の世=世界が愛と調和に満ちる時)が来た”という、
沖縄の離島に由来する秘められた言葉だったというこの祝詞を、
世界中から集まった笑い仲間達と、インドという場所で、
そして、全ての魂の進化のための特別に用意された場所
(会場であるリトリートセンター)で、
この踊りを通して共有出来たことの喜びと意義を深く感じています。



そして、今まで沖縄では私1人だった認定ティーチャーが一気に10名に!!!!

素晴らしい!!!!


早速、体験セッションやリーダー養成講座のヴィジョンを現実化するべく動き出している方もいらっしゃって、これから沖縄にどんどん笑いが溢れていくことを期待しています!

ラフターアイランド沖縄へ!! 

ミルクユガフの琉球の世へ~~!!

(^O^)

皆様、本当にありがとうございました!
(((o(*゚▽゚*)o)))

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
インドのカタリヤ博士ラフターヨガ・スクール認定
ラフターヨガリーダー養成講座


あなたも、
ハートを開く笑いの喜びと不思議を伝える
メッセンジャーに♫



【日時】
2014年3月15日(土)10:00~18:00(昼食休憩1H)
2014年3月16日(日)13:00~19:00(休憩有り)

【会場】那覇市松川2-1-16 シオンハウス2F

★ ★ ★

「まるで、奇跡のスピリチュアル・リトリートだった!」と、大好評だった、
昨年11月の、久高島での合同リーダー講座。

今回は、慣れ親しんだいつもの那覇の会場で、ゆったりリラックス、いつものアットホームな雰囲気の、でも中味ぎっしりの講座です。

大切なあの人に笑いを届けたい!
もっと生活に笑いを取入れたい!
無条件の笑いを深く体験してみたい!

全部、叶います!!

ユーモアのセンスやリーダーシップの能力は
一切必要ありません。

難しいヨガのポーズをとることもありません。

どなたでも、インドの医師が開発した
世界80カ国に広がる今注目の
画期的な<笑いの健康法>を
存分に体験し、楽しみ、 理解を深め、
役立ていくことが出来ます。



【こんな方にお薦めします】


■笑いの効果に関心があり学んでみたい! 
■笑って健康に役立てたい! 
■笑いで自分も周りも明るくしたい!
■笑いのパワーで自分を解放してみたい! 
■暮らしにもっと笑sいを取入れたい! 
■子ども心を解放することによって、生き生きワクワクと生きることを目指すラフターヨガの世界を体験して、新しい自分を発見してみたい! 
■ラフターヨガを、家庭、地域、職場、学校、福祉施設、病院などで取入れたい! 
■認定ラフターヨガ・クラブを主催して人の役に立ちたい!
■日本中世界中のラフターヨガ・リーダー達と仲間と交流したい!

その他、ヨガのインストラクター、気功や整体等の指導者、対人関係の専門家、企業の研修担当者、コーチ、教師、セラピスト、ヒーラー、医療事業者、芸能関係者等のプロフェッショナルな方々にも、役立つ内容です。
”笑い”にピン!と来た専門家の方々にもお薦めします。


【認定リーダーになると・・】

 ★”人生を変える”とも言われるラフターヨガの素晴らしさを実感し人に伝えることが出来ます!
 ★公式ラフターヨガクラブを開催出来ます!
 ★認定リーダーとしてラフターヨガのセミナー等の開催が出来ます!
 ★世界と日本のラフターヨガ・リーダーのコミュニティで沢山の仲間達と交流出来ます!


■内容

笑いのエクササイズで楽しく笑いながら、ラフターヨガについて学びます。
* 治療としての笑いの歴史、ポジティブ心理学と笑いの効用に関する最新の科学調査
* ラフターヨガの基本と応用テクニック
* 笑い・動き方・呼吸法・遊び心の解放を指導するリーダーシップスキル
* 安全に緊張やストレスを和らげる手助けをするテクニック
* 「内なる笑いの心」を通して喜びを高める方法
* ラフターエクササイズ(笑い体操)を発展させることによって想像力を高める方法
* ヨガ・ニードラ(瞑想) * ラフターヨガクラブの発足/運営の方法 * セミナーを企画する方法
*企業、医療、教育、福祉、レクリエーション、健康法、癒し等様々な現場でのラフターヨガ


♬受講された方々のご感想より♬

・ラフターヨガで自分も周りも幸せになれればと思う
・生きるのが楽になった気がする
・この2日間で今までの人生で一番笑った
・自分の人生でこんなに沢山笑うことになるとは思ってもいなかった
・本当に深く落ち着いた静かな気持ちになれた
・いろいろと細かいことを考えなくなって楽になった
・これからの人生、笑って楽しく過ごすことを選びます!
・笑い仲間との素晴らしい繋がりを感じる
・笑い仲間を沢山増やして人生を楽しんでいきたい
・世界平和に繋げていけると感じた・
・すぐに家族に実践したら持病の高血圧が驚く程安定してすごく喜んでくれた 
・講師のリードが素晴らしかった 
・笑うことがこんなに楽しいとは 
・とにかく気持ち良かった 
・心も体も楽になった
・私の中で何かが大きく変わった 
・奥が深い。もっともっと知りたい 
・勇気が生まれた
・笑っている時の自分が最高に好きです
・今まで沢山の自己啓発や瞑想や心の学びをしてきたけれど、私は、ラフターヨガがあればもう他のものはいらないと思う ・・ etc


【費用】

28000円(沖縄開催の場合)
 ※以下を含みます。
 ・公式マニュアル
 ・認定証
 ・ラフターヨガ本部主催の会員制有料サイトへの半年間のアクセス権

■医療上の注意:
 笑いは腹筋を使いお腹に圧力をかけるため、健康状態に不安のある方は医師に相談し指示に従ってください。主催者はこの講座中においての事故及び病状悪化などについての責任を取ることは出来ません。ラフターヨガを楽しむには、「無理無し、新らたな痛み無し」であることが大切です。

■お腹から思い切り笑えるようになりたい、心や体の不調やストレスを解消して前向きな気分になりたい・・でも、いきなりリーダー養成講座を受講するのはちょっと・・という方へ:

 怒り・悲しみ・抑うつ的な気分、心身の不調の改善、楽しく笑って過ごす人生のための効果的なパーソナルサポートを提供しています。ご相談ください。

■講師 花楠知子
カタリヤ医師ラフターヨガスクール認定ティーチャー。ラフターヨガ沖縄主宰。那覇市でラフターヨガクラブを毎週開催中。ラフターヨガでの企業研修、個人プログラム等実施。 心と躰のセラピスト、ホース・ヒーリング(馬と行う心理セラピー)、シュタイナー発達障碍芸術治癒教育・英語教育者 

お申し込み/お問い合わせ <ラフターヨガ沖縄>
電話:070-5279-3088   
Eメール:laughteryoga.okinwa@gmail.com
フェイスブック:ラフターヨガ沖縄
(いいネ!をしていただくと情報が届きます)


♬♪♫♩楽しいラフター仲間たちと一緒に♬♪♫♩
♬♪♫♩沖縄を笑いでいっぱいの
”ラフターアイランド”にしましょう! ♬♪♫♩
  

    PR
    いいね!した人  |  コメント(0)

    テーマ:
    ”あれは、ラフターヨガのリーダー講座だったのだろうか? まるでスピリチャル・リトリートだった・・”


    と、参加者の方々から、異口同音の感想をいただいた、昨年11月の久高島での合同リーダー養成講座特別編。

    参加した誰にとっても、忘れられない体験となりました。


    前に、こちらにも書いた、「縦の虹」。

    久高島での3日間の講座が終わって、残った人で片付けをして、島の方々に御礼のご挨拶に周りました。

    そして、いよいよ島を後にするためのフェリーが出る前の時間、いつもとてもお世話になっている、とても感性の高い友人のお宅へお礼に伺いました。

    その方のお宅の、瞑想のための窓のないお部屋で皆で順番にお祈りをしている時、壁に一筋、とても鮮やかな縦の虹がかかったのです!

    これは、不思議な事、神秘的な事は日常的に起きているこのお宅でも、初めての出来事でした。

    そして、「縦の虹」は、この前日にも私達の元に顕れていたと、仲間が教えてくれました。

    この虹は、リーダー講座に参加した私達全員への笑い神様からのメッセージ。

    (笑い神様は、私達みんなのお腹にいて、みるくゆがふ(沖縄で弥勒の世のこと。)を呼ぶために、
    出たい出たいと、待っているそうです。)

    先に島を離れて、その場にいなかった他の参加者の方々にも、この虹の話を伝えるべきだと思い、皆さんにメールでお伝えしました。

    リーダー養成講座は、リーダーを育てる講座。

    これからの時代は、ひとりひとり、皆が、リーダーです。

    あなたから、輝く光が、笑いと共に届けられています。

    そのお一人である、参加者の方から、素晴らしいメッセージが届きました。(ありがとう~~~!!)


    ☆ ☆ ☆

    あの日、久高島という地と、あのときのメンバー、そしてラフターのエネルギーが満ち満ちて突き抜けていたと思います。かなり高次元にいた感覚です!

    米子に戻ってからも、しばらくあの日の空気の真綿にくるまれて眠りました。

    それからしばらくすると、真綿は消えていったのですが、私の内側には確かにあの久高の記憶が存在してるんです。

    あのときの海の音も風の音も全部私の体は記憶してるんだと思います。悩んだり、空気を変えたいとき、一瞬、あの久高の時間の中に戻るんです。と言うよりあの時間をこちらに呼んでるのかな?するとたちまちあの日の感覚が甦る。
    ありがたいですね!


    あの日見た世界、体感した感覚は、この世の本来の姿、本来の人間の姿だと思ったんです。私は本来の私の世界を見たし、本来の自分を感じたように思うんです。そしてあそこにいた多くの人がそうだったのでは?と。

    私たちは、意図して本来のパワーを封じられてきた歴史を持つのかもしれないけれど、大丈夫だと思ったんです。あの日。

    私たちはみんな知っているんですね。みるくゆがふ(注:沖縄で弥勒の世のことを言う。わらべうたにも唄われている)を。

    それを私は、久高ラフターによって思い出したんだと思うんです。喜びですね。

    ラフターは本当に素晴らしいプログラムですね。誰でも簡単に神と繋がることができる。そして、本来の自分を目覚めさせることができる!生きることの素晴らしさを体感できる。

    私が知っているのはほんのわずかなことですが、今、日本のみならず世界、地球の状況を想うと目を覆うものがありますね。

    だからこそ、今、ラフターはかけがえのない存在ですね。

    神がカタリア博士を通してプレゼントしてくれた、この地球への贈り物だと思います。

    ラフターに出会えてよかったです。本当にありがとうございます(^-^)/


    ☆ ☆ ☆


    深いところから胸が熱くなるメッセージ、本当にありがとうございます。

    久高島での時間が、それぞれの方の中で、余韻と共に、ずっと、鳴っている。皆さん、それぞれに、それを感じられていることと思います。

    ラフターヨガでお腹が痛くなるほど笑った後、リラクゼーションの静寂の中で、

    「あ! この感じ! 今、笑っていた自分が、本当の自分だったんだ!!」

    と気づく。

    なんてシンプルで、なんて素敵なのでしょう!!

    宇宙は神の笑い声に満ちている。

    わははは!

    PR
    いいね!した人  |  コメント(0)
    皆さま、笑っていらっしゃいますか~(^O^)

    <ラフター(笑い)ヨガ沖縄>のメインブログは、

    地元沖縄の、「てぃーだブログ」さんのほうに、

    移動になっています。

    怒涛の週3回、開催中!の

    「CHIBARIYO! ラフターヨガくらぶ」の

    開催日程案内などお知らせしています。


    こちらのアメーバブログにも、引き続き、

    全国の皆さまへのお知らせ等、

    掲載していきます。


    以前にもお知らせしましたが、
    再掲載です。

    どうぞ宜しくお願いします。

    (^O^)わはは!


    いいね!した人  |  コメント(0)

    テーマ:
    早朝の浜辺で、

    日の出の太陽と笑いのエネルギーに包まれる。

    波の音を聴きながら、

    海で遊びながら、

    笑いに浸り、笑いに満ち溢れ、笑いの深くて不思議な世界を

    久高島という稀有な島で、

    山口県と沖縄県のティーチャーふたりの講師によって、

    沖縄県や県外から訪れる笑い仲間達と共に

    体験することが出来る、

    とても貴重な機会です。

    11月16日(土)
    15:00 スタート ~

    11月18日(月)
    11:00 終了  の2泊3日です。

    (部分受講相談に応じます)

    フェイスブックページ:
    (参加者同士で事前交流しています)
    http://p.tl/nKFj

    201311-p1

    201311-p2

    いいね!した人  |  コメント(0)

    テーマ:
    沖縄本島から一番近い離島であり、

    神と島と呼ばれる、

    久高島で、

    山口県のティーチャーの平山英子さんと共同で、

    リーダー養成講座特別編を開催します!!


    平山英子さんは、
    ラフターヨガ本部製作のトレーニングDVDでも
    お見かけするティーチャーさんで、
    ヨガのインストラクターもされています。

    実は彼女は、

    2010年の秋に、私がラフターヨガを初めて知った時、
    インドのカタリヤ博士に会いに行くことを決めた、
    そのきっかけのひとつを作ってくれた方でもあるのです。

    ラフターヨガって、素晴らしい、楽しい、面白い!
    この創始者のカタリヤ博士の情熱が凄い、
    なんて面白くて素晴らしい~、
    まさに世界平和への最も効果的でシンプルな秘訣が
    ここにある!と感動した私は、
    ウエブでラフターヨガの動画を沢山観ました。

    その中に、英子さんがラフターヨガの紹介で出演した、
    NHK山口の動画がありました。
    その中で英子さんは語っていました。

    以前、ヨガだけをやっていた自分は、
    健康で、何でも出来たけれど、
    体を壊してヨガが出来なくなった時には、
    自分は、いわゆる大多数の人々の中に入らなくなった。

    でも、ラフターヨガなら出来る。
    また、ヨガでは、どうしても競争のような意識が
    起こることがあるが、
    ラフターヨガにはそういうことはない。
    このメッセージは、
    障碍や困難を担う、いわゆる社会のマイノリティー、
    アウトサイダー的な役割を担う人々こそ、
    また、その人達との関わりの中にあるものこそ、
    社会再生の鍵を握っていると感じていて、
    自分もアウトサイダー的な人生を選んでいると、
    感じている私に、とても響きました。

    「やる人を選ばない」
    「誰でも出来る」

    そう、たとえ、寝たきりだったとしても、
    ラフターヨガは出来るし、
    その傍らでやってあげることだって出来る。

    それでも、十分、笑いのエッセンスを感じることが出来て、
    元気になる!

    笑いは、すべての人に完全に平等!!

    この部分での共鳴があったからこそ、
    インドのカタリヤ博士に会いに行こうと
    最終的に決めたのかもしれません。

    久高島は、沖縄に移住してきた私にとっても、
    とても特別で大好きな場所です。

    今回、平山さんとのご縁が、
    このような形で繋がっていくことに、
    大きな感謝と喜びを感じています。

    小さな島と大きな海の
    母なる大きな懐に抱かれて、
    笑いを、島に、海に、世界に、届けましょう。

    夜や夜明けには、
    海辺の珊瑚の砂浜でラフター瞑想をして、
    島と海と自分と、語らいましょう。

    * * * * * * * * * * * * 

    【ラフターヨガ・認定リーダー養成講座 in 久高島】

    2013年11月16日(土)・17日(日)・18日(月) 

    (初日 開始時間15時30分 最終日終了予定時間:12時) 

    ☆受講費:28,000円(消費税込・沖縄価格) 
    ※再受講の方も大歓迎です。受講費は、ご相談ください

    ラフターヨガ(笑いヨガ)リーダーマニュアル(日本語訳)
    Dr.マダン・カタリア・スクール・オブ・ラフター・ヨガ認定証代
    含む

    ☆宿泊食費別途:約14,000円(相部屋・個室要相談)
              内訳:二泊+朝夕昼食代(計5回)

    ☆講座のお申し込み&お問い合わせ先

    ラフターヨガ沖縄
    laughteyoga.okinawa@gmail.com
    TEL:080-3988-0677

    いいね!した人  |  コメント(0)

    テーマ:
    ドクター・カタリヤ・ラフターヨガ・スクール認定
    リーダー養成講座を沖縄第4期を開催します。

    あなたも、
    素晴らしい笑いのパワーを伝える、
    笑いのメッセンジャーになりましょう!


    沖縄を、笑いが溢れるラフターアイランドに♪



    日程:2013年9月22・23日(日・祭)の2日間
    時間:9:30~16:30
    費用:28000円(沖縄特別料金/公式マニュアル・認定証代含む)





    いいね!した人  |  コメント(0)
    みなさま、はいたい!
    (女性はハイサイではなく、ハイタイと挨拶するそうです)

    チバリヨ!ラフターヨガくらぶ、今週末の土日も、8:30~開催です。

    ※参加ご希望の方は、こちらをごらんくださいね。


    先週は延べ17名、

    先の水曜日は5名で大笑いでした♫

    ラフターヨガくらぶは、

    「真剣に笑う人達のステキな集まり」です。

    笑いあり、涙あり、気づきあり、ドラマあり・・・


    さて、「脳が肯定的な状態で活性化されていると作業の効率が著しく上がる」という報告を最近読みました。

    つまり、身体を使って大笑いをしてから、

    速読、勉強、仕事に取り掛かると、格段に効率が上がる

    ということですね。

    試してみましたが、確かに!

    明らかに違います。

    速読法は幾つか知っていますが、ラフターヨガで準備体操を

    してから行うと、効果が倍増することを実感しました。

    笑いのパワーは本当に奥が深いです。



    ★いつも、エクササイズの中で、海水浴に行ったり、

    イルカと遊んだりして楽しんでいますが、

    来週の日曜日(8日)に、実際にビーチで

    ラフターヨガをしよう、

    そして出来たら海にも入ってしまおう!という

    企画が上がりました。

    まだ海に入れるうちに海の中で大笑い♫

    アクセスの良さ重視で波の上ビーチ近辺が提案されています。

    決定したらまたご報告しますネ!

    ご参加お待ちしています♫


    ★「人生が変わった!」「受けて本当に良かった!」という
    ご感想を幾つもいただいている、ラフターヨガ・認定リーダー養成講座。
    次回は、9月22,23日に開催予定です。

    関心がありそうな方にどうぞご紹介くださいネ!

    それでは、良い週末を!

    ♫♫♫

    笑って楽しく過ごす人生は、自分で選べます(^O^)

    わはは!

    いいね!した人  |  コメント(0)
    はいたい!みなさま

    明日の土曜日もいつも通り、チバリヨ!ラフターヨガくらぶ、
    房子さん担当で8:30~開催です♫ 

    明後日の日曜日も、花南担当で8:30~開催です♫
    グラウンディング(リラクゼーション)の時に、カタリヤ博士考案のhoho・hahaダンスをちょっとやってみたいと思っています。
    早起きして、大笑いして、あとでお昼寝、睡眠の質も上がって、寝坊するよりもずっとお薦めですよ! 

    ※参加ご希望の方は、こちらをごらんくださいね。


    笑って楽しく過ごす人生は、自分で選べます!

    わはは!

    いいね!した人  |  コメント(0)

    テーマ:
    みなさん、

    楽しく笑う毎日を過ごしていらっしゃいますか?

    そう、楽しく笑う人生は自分で選べます♫


    今日、風が強くて、

    部屋の中の植物の葉が大きく揺れていました。

    それに気づき、

    それがまるで葉が喜んで踊っているようだったので、

    思わず、ニコッと微笑みました。

    ふと、赤ちゃんや幼児が、時々、何かを見て、

    ひとりでニコッと微笑んでいるのは、

    こんな気分かなと思いました。

    (彼らは妖精が踊っているのを見ているのかもしれませんが・・)

    そう思ったら、なんだか可笑しくなってきて、

    わはは!と笑ってしまいました。



    最近、「人生において、沢山笑うことが、何よりも大切」という

    表現によく出会います。

    カタリヤ博士もよく言うのですが、

    私達現代人は、きっと、ちょっとシリアス過ぎるのです。

    そんなに複雑にしないで、もっとシンプルに、軽く、

    サラッといきましょう。


    人々は、人生にドラマを求めたがる。

    仕事でも、恋愛でも、スピリチュアルなことでも、

    重大な事にしたい。深刻にしたい。

    そうすることによって、より価値が生まれるような気に

    なるのかもしれません。

    でもそれで、余計に自分を苦しめているということが

    ないでしょうか。


    「喜びから人生を生きる!!臨死体験が教えてくれたこと」
    アニータ・ムアジャーニ著
    (ナチュラルスピリット刊 2013年6月初版)は、

    末期ガンと言われる状態で意識不明の危篤に陥ったアニータが、

    内蔵機能停止状態になりながら、臨死体験の中を生還し、

    その後すべてのガンが消滅したという実話を綴ったもの。


    臨死体験の中で、自分にとって本当に大切なことは何かを悟り、

    もう一度生きることを意識的に選択して、

    この世に戻ってきたアニータの、



    「私達の誰もが素晴らしい純粋な無条件の愛の存在である」


    「何を達成する必要も、何かになる必要も全くなく、

    ただ存在するだけで素晴らしのだ」


    「愛と喜びから生きるということは、

    ただシンプルに、ありのままの自分で生きること」



    「時間も空間も存在しない多次元の意識こそが真実」


    という、力強い気付きと悟りのメッセージです。



    アニータは、繰り返し、


    自分や人生についてあまり深刻に考えすぎないこと、


    伝統的なスピリチュアルな教えは、


    人生を余りにも深刻に受け止めさせる、


    と伝えます。



    そして、何においても教義は全く好きではないけれど、

    もしも教義を作らなければならないとしたら、と前置きして、



    そのリストの一番目にくるのは、

    「毎日必ず沢山笑うこと」



    これは文句なしに、


    祈りや瞑想や詠唱や食生活の改善よりも


    はるかに効果的といえる。


    ユーモアや愛のベールを通して眺めた時、


    日々の問題は決して大きいものには見えません”


    と主張しています。



    人生そのものが祈り。

    それは宇宙からの贈り物。



    また、

    「エゴを敵対視しない。エゴも自分の一部である」


    「手放すべきものは何もなく、赦すべきものは何もない」


    という観点は、全く同感です。



    ガンという難病を授かったことに関しては、

    アニータの場合は、恐れが自己表現として身体に現れた、と

    臨死体験の中でわかったと語っていますが、

    病いや症状の背景には様々なケースがあり、

    これは一概には言えることではないと思います。


    ガンは聖人たちのための病気と言われることもあるように、

    聖人たちの多くはガンで亡くなっている事や、

    ごく幼い子どもの小児ガンが増えている事などからも、

    生きることも病むことも等しく同じであり、

    どちらも宇宙と人生のひとつの表現であるという観点が

    私には、今のところ、一番しっくり来ます。



    アニータは、

    臨死体験の中で、


    このまま自分が死んだら、それもOKだし、

    夫はきっと私の後を追って死ぬだろうけれど、

    それもOK、

    すべての存在は、死ぬことはない普遍の意識である、

    すべてはそういうこと、


    と悟ります。



    今、この瞬間に、すべてが完全完璧であるという意識を

    心の真ん中に置きましょう。


    人生には、いろいろな事が起きますが、

    それが生きているということです。


    あまり複雑に考えずに、喜びと美をみつけて、

    沢山笑いましょう。


    そうすれば、

    自然と道が示され、喜びから生きる人生を

    おくることが出来るでしょう。


    もしも、それがなかなか上手くいかなくても、

    ラフターヨガで、形から笑っていれば、

    次第に、日常の中の喜びと美しさに、

    心が開かれていきます。


    日常の中の小さなきらめく喜びと美しさに気づき始めたら、

    毎日が楽しくて楽しくて、

    笑いが止まらなくなることでしょう。

    わはは!

    いいね!した人  |  コメント(0)

    [PR]気になるキーワード