毎日毎日、腹立たしい日々を過ごしています。
この集団ストーカー行為。

こんな連中が居ない世界が、どれだけ望まれるか計り知れません。
日本は外から、中国・韓国、そして内からアメーバのように浸食する朝鮮社会。
日本は世界の支配層にとって、目の上のたんこぶ。

どれだけ、日本人はおとなしいのか?
どれだけ、日本人は我慢強いのか?


我慢に、我慢をしているけど、ほんとにうっとうしい。
救急車のサイレンがうっとうしい。
私の動きに対して、なっているサイレンがうっとうしい。

私が雪かきで、外に出るとサイレン。
パソコンの電源を切るとサイレン。

トイレに入るとサイレン。
台所に行くとサイレン。
夕食を食べ終わるとサイレン。

台所から部屋に戻るとサイレン。
起きるとサイレン。


そして、何かの用事で車に乗って出かけようとするとサイレン。
目的地に向かっている道中、そして目的地、またその目的地から自宅に帰るまでの道中、そして、自宅についてからも、かなりの数で遭遇しています。

いつになれば、誰にも会わず、自宅を出たり入ったりできるのでしょうか?
(この内容で、隣からゴンと音。24日午後6時48分頃)



このサイレンは、全て私の動きに対してなっています。
この鳥取市でこれほど、救急車が出動することはありえないでしょう。

当然、このサイレンのなかに、動かないサイレンと、動くサイレンがあります。
実際に走る救急車のサイレンと、私だけに聞こえてくるサイレンです。
それと、どこかのスピーカーから出ていものもあるでしょう。
(地域に設置してある)


私が出かけると、この連中は盛り上がるのでしょうね。
あまり出かける事が、なくなった私が出かけるのですからね。
暇をもてあましていた連中は、盛り上がるでしょうね。


この連中は、私を危険人物や悪者のように言いふらし、防犯活動と称して、私の周りをうろついていますが、その影で私はこの連中に、嫌がらせのような行為を延々とされています。

ただ、不思議なのは何も知らないで、動いている人も多く、いらっしゃるのではないでしょうか?

ただ、この道をしゃべりながら歩いてとか。
これがこうなったら大きな声をだしてとか。

この人の前を自転車で走ってとか。
何かのアルバイト感覚で、行なっている事もあるようです。


この集団ストーカー行為は、私(ターゲット)にバレると、いけないようで、その場合は再度私に対して嫌がらせのような行為をして、バレた分を取り戻さないといけないようです。

ほとんどの場合が、これに該当します。
バレたら、お金がもらえないような仕組みにでも、なっているのでしょうか?


gooの検索サイトが天気情報の内容、表示方法をかえています。
変えるということは、この集団ストーカー行為において、日常茶飯事になっています。

この連中は、私のやる事全てに、関わり茶々を入れてきます。
このgooの検索サイトも、最初、天気の衛星画像がなくなったと思いました。
あれれです。

あるとき、朝から夕方まで、あれ、雲の位置があまり変わっていない時がありました。実際に空を見上げると、雲はどんどん流れています。
あれ、どうなっているのかな?

その衛星画像を見ていたときは、大雪も峠を越え、高気圧が張り出している時でしたから、あーもしかしたら、まだまだ、雪を降らせたいのかな。と、ふと思いましたが、もう雪は結構と思いながら、画面を閉じました。

それから、gooの天気情報も、見ることもなく、雪かきの毎日でした。
雪かきも一段落し、落ち着いてから、gooの天気情報を覗いてみると、あれれ、表示が変わっていました。

気象衛星の衛星画像の表示が見当たりません。
よくよく探してみると、下の方にありました。

見にくく、分かりにくいように変えてきます。
毎度の事ながら、情けなく思います。

昼から雪かきと、ちょこっとだけ車のワックスがけをしました。
この大雪で、車の汚れも少しは落ちて、綺麗になっているようだったので、だいぶ久しぶりになりますが、車のワックスがけと雪かきをしました。

鳥取市は大変な、大雪になりました。
それも、3日ほどの間に、1m近くも雪が降り積もりました。
33年ぶりの、大雪だそうです。

33年前というと、私が結婚した頃だと思います。
ですが、その頃はこの実家ではなく、鳥取市の雲山というところに居ました。

その当時は、まだ南大橋がなかった頃です。
地元の人なら分かると思います。

私が会社勤めをしている時は、毎年のように積雪があったと思います。
その雲山から、緑町の団地に引っ越しをし、そこでも雪のため車をおいて、歩いて会社に行った憶えが何度かあります。

色々あったので、33年前の雪もハッキリと憶えていません。

私の出かける回数が増えると、邪魔をするかのように天候が悪くなるのです。

例えば、出かけるのでも、その辺をちょっとドライブしてくるとかだと、大丈夫なのですが、店に買い物に行くとか、店員さんと買い物のやりとりをするとか、人の目につくような行為をすると、この連中にとって、大変まずい状況になるのでしょうね。

要するに、町中に悪い人間のように、言いふらしている手前、まずいのでしょうね。
この大雪の前に、義兄の葬式がありました。
創価学会の友人葬で執り行ないました。
(私は学会員ではありませんが、)
その葬式の2日程後に、大雪の始まりです。

降り積もる雪も、だいたい30cmを超えてくると、大変になりますが、今回は、その範疇をこえた大雪でした。
今でも、裏庭にうずたかくつもった、山のような雪の除雪をしています。

というのも、降り積もった雪と屋根の雪下ろしの雪で、屋根の高さまでの雪の山ができてしましい、時間をみつけては、少しずつ雪かきをしています。

そして、雪かきとワックスがけのために、外に出ると、まぁ大変です。
上空にケム(ケムトレイル)が、バンバカまかれていました。
あっち、こっちにバンバカバーンです。

これ、私が出ると言う事が、分かっていての行為だと思っていいのでしょうか?
誰にも言っていませんが、思考の考えは、読まれています。

この中に、どんな成分が、入っているのでしょうか?
明日の天気は午前中、雨になっています。
空にまいて、雨で地上に落とすのでしょうか?

最近は、ほんとうに多くなりました。
多くなりましたが、地上から空を見上げている人間には、どうする事も出来ません。
あぁ、また、まいているとしか、言いようがありませんし、どうする事も出来ません。

この車のワックスがけも、だいぶ久しぶりになります。
このような集団ストーカー行為をされていると、車のワックスがけも思うようにできません。

出来たとしても、なぜだか車が汚れるようになったり、雨が降り続いたりと、嫌がらせのような行為が、よく続いていました。
前に居た団地では、外の水道を全て止められてしまい、外で水を使う事が出来なくなりました。

スタンドの洗車&ワックスがけも、そんなに再々出来るものでもありませんし、それに、あまり好きではありません。
どちらかと言うと、自分の目で車の状態を確認しながら、ワックスがけをする方が好きです。

まぁ、人それぞれですが、私は自分で、車がどのような状態か、知っておきたいですね。
今回、雪が降って、その雪のおかげで(かなり降りすぎましたが)、車のワックスがけを軽くすることにしました。

ワックスがけを始めると、まぁ、車が傷だらけ、カビだらけでした。
(このカビ、部屋の網戸についているカビと同じです。)
黒いタールのような汚れが、こびりついたりしています。
そして、助手席側のサイドミラーの上部に、なんとカッターナイフで傷つけたような跡がありました。

本当に、いろんな事をされています。
毎回、なんでここまでされるのかと、思ってしまいますが・・・
この集団ストーカー行為です。

この車のキズは、どうして出来たのでしょうか?
大雪で、なったのでしょうか?
自然と、こうなったのでしょうか?

とりあえず、証拠として、写真にとっておきました。
(2月18日に撮影しています。)

car-doormirror01



car-doormirror02


car-doormirror03


car-doormirror04

車の運転席側は、運転の度にある程度、確認もできますが、助手席側は、見ないし見えませんからね。
それをいいことに、傷をつけたのでしょうか?

だいたい、悪さをするのは、あまり見ない、確認をしない左側です。
いままでも、ほとんどが左側です。

車といっしょにするのは、どうかと思いますが、身体の痛みもほとんどが左側にされています。(こう言うと、右側にしてきます。この連中はこういう連中です。)

そして、救急車も、よく左に曲がります。
左折時に、「左へ曲がります。ご注意ください。」と、よく音声を流しています。

この連中は、証拠がのこらないように、分からないように、影でコソコソ行ないますからね。
いつまでも、分からない、見えない場所に限って、行なっているような感じもします。

おまえらが、私を異常者や危険人物に仕立てあげておいて、影でコソコソ、私に対して嫌がらせや、いたずらのような行為をされています。

これが、私に対しての集団ストーカー行為なのです。
ほとんどの方が、このような事は知らないと思います。
これが、本当の連中の、表の顔と裏の顔です。

周りは、私が危険人物や異常者だとおもっているようで、私が外にでると、監視(防犯活動)と称して私の周りをうろつく、そしてネットワーク網を駆使して、周りと連絡をしあう。


しかし、これにはカラクリがあるようです。
お金儲けというカラクリがあるようです。
この連中は、途中の工程を省くんですね。

手間な面倒なことは、しないといいましょうか、やらないでしょうね。
結果オーライなのです。

だから、まぁ、結果だけを盗むんですけどね。
だから、時間をかけて、試行錯誤なんて、とんでもないでしょう。
例えば、海釣りに出かけました。

この方達の考えであれば、魚が沢山釣れたら、それでいいと言う考えになると思います。
極端な話、他人の邪魔をしてでも釣れたらいい。他の人が撒いた撒き餌を利用してでも魚が釣れたらいいと、言う考えではないでしょうか?

私の場合は、どちらかと言うと工程や過程を大切にしたい方なので、魚は二の次になります。まぁ、魚釣りですから、魚が釣れるにこした事はないのですが、まぐれで釣れた魚は、ハッキリ言って余り嬉しくないですね。
釣れた魚と釣った魚の違いでしょうか?

撒き餌の配合とか、釣り場に行くまでの工程とか、仕掛け作りとか、海の状態とか色々考えながら、試行錯誤をしながら釣りをするのが、釣りの楽しみだと思います。

魚が釣れなければ、次回はこうしてみようと考えながら、釣りをしていると、本当にはまってしまいますよ。
ドッボーンと本当に、海にはまったらダメですよ。

危険な場所は、ライフジャケットを着用して釣りをしましょうね。


この集団ストーカー行為にも、同じような事が言えると思います。
私の場合は、私に色々な事をやらせたり、調べさせたりして、この連中が結果だけを盗んでいるように思えます。

私生活の監視やパソコンの監視なども、そう思えても仕方がありません。
ですので、常に監視をされています。

ほんの僅かな動きや行動も、見逃さないように、情報にしようと、ピッタリ張り付いています。

人体実験でもあり、金儲けでもあります。
しかし、一旦外出すると、これが防犯に変わります。

私がいくら言っても、この行為は止める事はないようです。
音声送信・思考盗聴・超音波による低周波振動・盗聴・盗撮、本当に毎日が大変なのです。

この静かな自宅周辺に、バンバカ、この連中らがやってきます。
今も、この超音波の低周波を照射されながら、文字入力をしています。
この超音波の低周波で、腹がキリキリ舞いしています。

もう、この鳥取市は誰一人として、私を理解するような人は居ないと思います。
誰にも、本音と建前がありますし、家族が大切ですから・・・

私自身も、そういう考え方で、流れにまかせ、自然な生活を心がけていきます。
いつまでも、この行為をされ続けなければならないのか?

私には、まったく分からないし、理解できません。
それよりも、地球の環境を心配した方が、よっぽど賢いと思います。

これからの地球の事を考えると、今やっている事が意味のないものに思えるのですが、それでも続けるんですね。
んー、なんとも。

このような、バカバカしい嫌がらせは、早くやめてほしいです。
知的財産権と言う権利があります。

まねやコピーなどによる侵害の防止をする権利なのですが、この権利を侵害しない場合があります。(新しい内容なので、隣からバンバカ音が出ています。)

それは、個人で楽しむ。
お金儲けに利用しない。
誰にも、何処にも公表しない。

門外不出のようにして、個人だけで楽しめば問題ないと思います。


お金儲けに使用せず、誰にも何処にも公表しなければ、世間は知る由もありませんから、
例えば、某企業のキャラクターを、コピーしたり、全く同じに書き写しても、門外不出のようにして、個人で楽しめば知的財産権の侵害にはならないと思います。

私の場合は、この逆が言えます。
ホームページやブログなどは別として、私自身の私生活の行動や内容は、誰にも言う訳もありませんし、見せたり、公表している訳もありません。

しかし、この連中は、事細かに知っています。
知っていて、それに対して、嫌がらせのような行為や変更を行なっています。

ある意味、知的財産権の侵害ともいえるような行為なのですが、プライバシーの侵害、人権侵害に、なると思います。
私生活の盗聴・盗撮です。


これにプラス、嫌がらせのような変更を行なってきます。
例えば、台所で練り製品の天ぷらを、湯で湯がきました。(油抜き)
すると、天ぷらは膨張し膨らみます。
すると、この天ぷらの膨らむ行為を知って、次回から、これ湯がいても、ふくらまない天ぷらに変わっています。
どうしてでしょうね。

それとか、大根の皮をスラスラとむきました。
すると次回から、皮のむきにくい、しわくちゃの大根になっています。

豆腐のビニールのふたが、すんなり綺麗にはがれました。
次回から、豆腐のビニールのふたは、しっかりとつけてあり、思うようにはがれません。

こんなことも、私が誰にも見せていません。
当然です。


私一人で、台所で行なっているのですから、でも、このように食品や商品が変わってきます。
ある、お菓子を食べました。
甘くて美味しいと思って、食べていると、次回から、ちょっとしょっぱい味に変わります。

これ、どうしてでしょう。
私は、喋ってはいません。
思考を読み取られたのでしょう。
こんなことが、頻繁に行なわれています。

こんなの、ほんの一部です。
きりがありません。
包装のパックも長くしたり、四角くしたり、ビンをペットボトルに変えたりデザインを変えたり、きりがありません。

だから、私用に作られた工作商品とも言えるものを、買わされているのです。
それに、私は買い物には出れません。
別の物に買い物に行ってもらっています。

私が店にいくと、もう店が、ひっちゃかめちゃかに、なりますからね。
だから、早く元に戻して欲しいと、考えているのですが、なかなかです。
3月になろうとしているのに、まだまだ寒い日が続いています。

環境まで変わってしまったのでしょうか?
これから、まだまだ変わるのでしょうか?
これから、地球(テラ)は、どうなるのでしょうか?

本当に大変な大雪の2月でした。

では、
AD