歯並び大家の不動産投資ブログ

旧借地権好きの現役歯科医です。自分の専門分野に邁進しながら、都心でビル一棟をフルローンで購入し、賃貸経営を自主管理で行っています。

NEW !
テーマ:

まずはぽちっとお願いします。

 

 

忘年会シーズンですね。 昨日は日本橋で不動産&投資家なかまの忘年会の後、医者仲間に呼び出され、銀座を連れまわされました。仲良しっていっても皆さんだいぶ目上の方なので、居酒屋ってわけじゃありません。 銀座で行くとこっていったら、あそこしかありません。

 

そうお姉さんのいるク・ラ・ブです。 リキュール

 

私、昔からなぜかこの手のクラブ時々でいりしていました。 あ、別に働いたことはありませんので誤解のないように。 

昔、目をかけて下さった教授が夜の帝王で、といってもきれいに遊ぶおじいちゃん客ってかんじなので、 だれかを口説いたりするわけでもなく、、、単純に良いお店を見つけてきれいなところで飲むのが好きなんでしょうね。 

 

その方、どこのお店でもすごい大事にされてました。 私 時々お供に呼ばれては銀座だの六本木だの連れまわされました。 察するに 皆で飲みたくても高いですよね。 プラスワンの私ならきっとお手軽だったんだと思います。

 

ご存知でしょうか? 私みたいなお供は プラスワン って呼ばれてました。 

 

"お客様2名とプラスワンで~す。“ って 

 

席料5万の店も、プラスワンだと大体1万円 って感じみたいでしたね。 そのまま一緒にアフターもし、女の子たちは帰りにタクシー代一万円もらって帰ってました。(私にはくれない)

 

その教授も とうの昔に退任され、最近はご縁もなくなったと思っていましたので、昨日は久しぶりでした。 すっかり枯れた私、きれいなお姉さん方をみたら 自分の存在意義を問うて死にたくなるかと思ったんですけど、

 

気のせいでしょうか、 なんか銀座もかわりました? 真顔

 

親しみのある といえば聞こえはいんですけど、なんか普通っぽい子が増えたっていうか。 昔はどこのお店でも一部の隙も無いピッカピカに磨きあげられた お人形のようにきれいなホステスでした。 シミもシワもクマなんてどこにもない トイレなんか行ったことない って思わせるような現実ばなれたした美女がわんさか。 美貌にくわえ 毎日こんなに頭のてっぺんから足のさきまでお手入れしてるなんて、

と、尊敬の念で見つめたものです。

 

ところが 今回のお店だけでなく近隣の送迎のホステスさんたちも微妙に人間味がでてます。 

 

死ぬほど頑張ってあと5キロ痩せれば 私も雇ってもらえるかもしれない ってアホな幻想を抱くくらい

(嘘です無理ですごめんなさいえーん)。 

本業っていうよりOLとの兼業ホステスが増えたのですかね。それとも私 年取ってお局のように人の粗が目に付くようになったからでしょうか?

 

ちょっとほっとしたような、寂しいような気持ちになりました。

 

それで、やっと本題の話、 昨日はキッチキチにどこも混んでまして、臨時のテーブルとかでてお隣さんの席と距離が近いんです。 だから隣の話も結構きこえます。 そうしましたら 利回り だとか なんかなじみある単語が聞こえたてました。

 

やっぱり、、、ピンクハート

 

不動産の話してます。 っていうか どうやらホステスさんに自分が買った物件の話をドヤ顔でしている最中。 区分なんだか一棟ものなんだかよくわかりませんが、なんか新築みたいです。 話しのながれから どっかのマネジメントだかなんかの資産運用会社に勧められたみたいです。 

 

もはや物件概要聞かなくたってこのご時世、絶対もうからないってわかります。 その場でそいつを 鴨男(カモオ)と 命名しましたヒヨコ

 そのカモオ 4050歳ぐらいでしょうか?今いち年齢不詳です。 スーツなんですが髪型はポニーテール。サラリーマンかどうかもよくわからず、謎です。 

 

“いやー俺もさ、こーやって飲んでるだけじゃなくて、ちゃんと資産管理もして、、、、うんたらかんたら。”

(ガラ悪いけど 意外と易しいいい人な雰囲気)

 

横で兼業ホステスが、

“そうなんですか~凄いですね~” とさしすせそ の す で相槌をうちながら

 

“あ、空いちゃった、ボトルどうされます? 入れてよろしいですか?”

 

“うん、同じの入れて!”

 

と、

 

そこで No1ホステスがその席に登場。(横の女の子にNo1だって聞いた私)

カモオうれしそうです。 次に速攻シャンパンボトルはいってました。 新しいステップに乾杯みたいな感じで良くわかんないけどお祝いしてました。

 

さすがだと思ったのがそのナンバーワン、

 

席に参入する数分前から通路に何気なく立ち、その席の会話全部キャッチアップしてたんです。私の席からたまたまよく見えたんで、何してるか不思議だったんですが、座って即座に話にするっとはいり、ボトルいれさせるあたり凄すぎです。 なんでもその子ぶっちぎりのNo1だと私の横のおねーさんが教えてくれました。 “え~、私あなたがNo1かと思った”ってリップサービスはしておきましたが。“

 

 カモられると、場所が変わってもそれをネタにさらなるカモられ人生が待ってるってことをしってしまいました。 

まさにカモ輪廻

 

No1ホステスの次をまつのは 間違いなく管理会社のお兄ちゃんでしょう。 その後もカモオ 機嫌よく盛り上がっていましたが、5年後も銀座で飲めるんでしょうか。

 

まー高い金を払ってホステスの機嫌をとらなくてはいけないクラブ遊び いまいち私にその極意がわかりませんが、みんな楽しそうでなによりでした。

 

投資は自己責任で

携帯とPCからぽちっとお願いします!(。・ε・。)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>