歯並び大家の不動産投資ブログ

旧借地権好きの現役歯科医です。自分の専門分野に邁進しながら、都心でビル一棟をフルローンで購入し、賃貸経営を自主管理で行っています。


テーマ:
ポチットお願いします

 

先週末は少人数のセミナーに参加しました。 半日で3万円と高額でしたが行ってよかったです。

 

講師の方、平成にもこんな人いるんだと思うくらいの叩きあげの苦労人でした。

 

新聞配達から身を興し、20歳前後から不動産投資に目覚め、現在総資産400億超えだそうです。 メガ大家ギガ大家さん真っ青のテラ大家様です。 もちろん 現在事業は不動産投資にとどまっていません。

 

そんなので、お話も多岐にわたり勉強になりました。ショックだったのが一つ。この方その風格から勝手に50台後半だと思ってたらなんと同い年でした。滝汗 

 

自分の生きてきた人生の薄さに恥じ入り、私も頑張らねばと心を新たにしたのでございます。

 

あーでもプライベートは真似しなくてもいいかもです。なんか長生きできなさそうで。。。チーン

 

で、そんなときにタイムリーに物件話がきました。私の旧借好きをしっている業者さんの専任物件で、もちろん旧借。問題てんこ盛りなんですけど、その分久しぶりの鬼差しもいけそうです。買い付けいれたんですけどどーなることやら。

 

話しは戻ってセミナー話。 このかた、大の不動産管理会社嫌い

 

話の多くは不動産管理会社のピンハネ問題でした。

 

私、基本自主管理なので管理会社お世話になってはいないのですが、それでも新規入居者や契約更新の際はお世話になります。

 

 で、自分でわかっているようでわかっていなかったのが、保証会社や、火災保険会社と不動産会社の関係性でした。 

 

入居者の新規契約時などあわせて火災保険と場合によって保証会社と契約してもらいますよね。

 

あれ、自動的に契約仲介の不動産会社におまかせしていましたが、なんと

管理会社に紹介料として保証会社と保険会社から契約料の50%以上入るしくみだそうです。

多少マージンはもらうんだろうと思ってましたが、そんなに高額とはつゆしらず、∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

契約仲介料1ヶ月とって、保証会社と火災保険契約の紹介料まではいいったら相当おいしいのは確かです。

 

オーナーが直接 各会社と契約すれば その紹介料はオーナーに入るはずだったわけです。 

 

まー人のふんどしで相撲をとりまくりですね。グラサン

 

管理料きっちり5%とって さらに仲介料とって おまけにマージンとってるってもはや絶句でした。 

 

保証会社と保険会社の斡旋は直接オーナーがすべき、これ以上管理会社に吸わせるな!!ムキー

と声を大にして言ってました。

 

そんなんで、手の内をばらされた不動産会社から脅迫のような内容証明書が何通もとどどくそうです。

 

私にもとどくのかしらん電話

 

ただ私の場合、ちょっと違うのは基本自主管理ってことです。 でも賃借人になにかあると 結局最初の仲介さんに連絡がいくことが多く、結果 仲介さんがその後も賃借人の連絡係になってくれてアフターケアを継続してくれてるのが現状です。無料でやってもらってるので、折をみて飲みにいったりはしてました。 なんでその辺のバランスはみないといけないんですね。

 

携帯とPCからぽちっとお願いします!(。・ε・。)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>