資格/宅建士

テーマ:

『2017宅建ブログを探しにいこう♪』

平成29年6月 『にほんブログ村宅建ランキング』

         現在       ランキング『第5位』

↓   ↓   ↓ クリックgo

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
にほん (宅建士) ブログ村

 

『2017宅建ブログ』を探しに行こう🎵
⬇   ⬇   ⬇ クリックgo

人気ブログランキング『宅建士』へ♫

平成29年6月 『宅建士/人気ブログランキング』

           現在      ランキング 『第6位』

 

 

 

□7月から

『宅建士資格試験の申込』がはじまります♪

http://www.retio.or.jp/exam/index.html

 

□資格の受験者数

http://みらい資格.net/%E8%B3%87%E6%A0%BC%E7%B7%8F%E5%90%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

 

 

 

宅建は、なぜ人気資格と言えるのですか?

受験者数=人気指標となります。

毎年の申込者数/受験者数を見れば一目瞭然です。

国家資格としては

ダントツの人気(毎年19万人超はスゴイ)といえます。

宅地建物取引士資格は

必置資格』及び『業務独占資格』である為です。

 

必置資格とは、

事業所等に資格取得者を最低1人、
又は何人に1人等、

必ず置かなければならない資格です

 

業務独占資格名称独占資格に関わらず、

設置が法令で規定されている資格。

「管理者」や「主任者」 呼称資格が多い

 

必置資格

必ず設置しなければならない資格であるため、

ニーズが高い資格です。
必置資格に分類されている資格を取得することで

就職・転職で大変有利になる場合があります。

↓   ↓   ↓

宅地建物取引士 業務従事者 5人1人以上の割合
管理業務主任者 事務所ごとに 30管理組合1人以上

貸金業務取扱主任者 貸金業務従事者の内50人1人以上
通関士 通関業を営む場合設置

など

 

『業務独占資格』は、

宅建の勉強をはじめる時にお話し致します。

 

いわゆる『宅建士の3大業務』

『宅建士にしか』できません。

(他の従業員が代わりにしてはなりません)

 

①重要事項説明

②35条重要事項説明書/記名押印

③37条契約書面/記名押印

 

事務所に必要な絶対人数も決められていて

宅建士にしかさせてはいけない

独占業務があることで

「宅建士資格」は「特別な資格」と言えます。

 

平成28年『本試験問題』

【問題】

宅地建物取引業者は、宅地建物取引士をして

37条書面に記名押印させなければならないが

当該書面の交付は宅地建物取引士でない従業者に行わせることができる。

答○

重要事項は説明と記名押印はセットで=宅建士にしかできないお仕事

 37条契約書面は記名押印のみ=宅建士にしかできないお仕事

(宅建士でない従業者が書面交付してもかまいません)

このように本試験では35条と37条の仕分けや

 

説明は誰がやるの ?

記名押印の仕事は誰ができるの?

交付は誰がやってもいいの?

 

と聞いてくるので

しっかりと覚える必要があります。

 

 

 

□就活編

https://media.1katsu.jp/archives/966

□必置資格とは / 業務独占資格とは

https://matome.naver.jp/odai/2139201423216887101

必置資格とは / 業務独占資格とは

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%87%E6%A0%BC#.E5.90.8D.E7.A7.B0.E7.8B.AC.E5.8D.A0.E8.B3.87.E6.A0.BC

□宅地建物取引士(WIKIも読んで勉強すべし♪)  過去受験者数~合格者数等

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%85%E5%9C%B0%E5%BB%BA%E7%89%A9%E5%8F%96%E5%BC%95%E5%A3%AB#.E5.AE.85.E5.9C.B0.E5.BB.BA.E7.89.A9.E5.8F.96.E5.BC.95.E5.A3.AB.E3.81.AE.E6.A5.AD.E5.8B.99.E5.87.A6.E7.90.86.E3.81.AE.E5.8E.9F.E5.89.87

□就職に有利(就職/一次試験を免除no会社)

http://www.livable.co.jp/corp/release/2017/20170420.html

 

 

AD