マーシャルのブログ

平成30年度 宅建士試験対策
受講生を募集しております。
宅建 家庭教師 /貸教室利用型 大阪/京都 全予約制)


テーマ:






 2016/ 中之島図書館の桜

『宅建ブログ』を探しに行こう🎵
⬇        ⬇         ⬇

宅建士人気ブログランキングへ


■宅建試験攻略


『問題構成』を
脳裏に焼き付ける。
この意味は?

問題構成を把握していると
直ぐに見直しが出来ます。

(少しはズレあるものの)
毎年
同じ出題順序

民法は1~10
相続は10


借地借家は11.12
区分所有法は13
不動産登記法14

都市計画法は15.16

税法は23.24
不動産鑑定は25

宅建業法は26~45

免除は46~50

※攻略法/詳細は授業で。




■宅建試験
過去3年
各分野/正解率

                          平成26  平成27  平成28
14/権利関係          52%     52%      61%
20/宅建業法          70%     61%      71%
8/法令上の制限    55%     58%       61%
8/税その他            43%     72%       58%
合格点                  32点       31点      35点

平成27年が第1回宅建士試験。
流石に士業試験となって
問題内容も「難化」した。

平成28年第2回
全体の正解率を見ると
権利関係が
「易化」
過去問ベースで
構成され
平成26年と違い
非常に
得点しやすくなっている。

宅建業法も
個数問題が(8→5)
減り「易化」
正解率も
宅建士元年の
61%から70%に易化する。

宅建業法で得点を稼いでおくのが
今後も必勝パターンとなるであろう。

29年本年試験も
35点構成ならば
宅建業法は
20問題中
17点~18点を獲得したい。

合格率こそ
そんなに変化しないのであれば
難問や奇問
個数問題だらけの
30~32点構成より
やや難しいが過去問を
しっかりこなせば解ける
良問群の
35~36点構成で
競わせるのが望ましい。
試験は
やはり得点力を実感するのが良い。
誰しも1問でも多く
問題を解けた事に喜びを感じる。
自分の実力を
積み上げた成果を
堪能できるのが望ましい。

平成27=難化 平成28=易化
とすれば

平成29年は又
 「難化」となるはず。

早いうちから
(学習時間確保)
試験対策/計画をした方が
勝者となりえます。

個数問題や
組み合わせ問題は
増加すると考え
本年も想定しておくほうが
賢明である。

1問題1問題
丁寧に答えを導き出す事が
主題ではあるが
試験委員からすれば

受験者を焦らす為の
時間稼ぎに
個数問題を
連発する訳である。

なので
難しい問題は
時間をかけず
上手に次へ次へと
スルーする=「スルー力」も
大切である。

宅建試験は
問題を解く前に

問題構成把握は
勿論の事
様々な
問題傾向を分析し
脳内に焼き付け
戦い挑みましょう




■宅建試験の
民法って
どんな問題が出るの?

本試験より

⬇   ⬇   ⬇

【平成28】
難 1民法条文
普 2制限行為能力者
易 3意志表示/物権変動
易 4抵当権
難 5債権譲渡
易 6売主担保責任
易 7賃貸借
易 8転貸借
普 9不法行為/債務不履行
易 10相続
易 11借地法
難 12借家法
普 13区分所有法
易 14不動産登記法


【平成27】            【平成26】
1債務不履行                民法条文
2虚偽表示                    代理
3使用貸借                    時効
4時効取得                    抵当権根抵当権
5占有権                        債権譲渡
6抵当権第三者             担保責任
7抵当権/優先順位        賃貸借 借地
8同時履行抗弁権         不法行為
9譲渡転貸                    制限行為能力者
10相続/遺言                 相続
11借家/造作物買取      借地権
12借家/賃貸借効力    借家権/定期建物
13区分所有法/集会     区分所有法
14不動産登記法          不動産登記法


【平成25】            【平成24】
1民法条文                  虚偽表示
2未成年者                  代理
3通行権                      民法条文
4留置権                      表見代理
5抵当権                      請負
6物上保証/物上代位  物権変動
7保証                          物上代位
8事務管理/賃貸借      債務不履行
9使用責任不法行為    使用者責任
10相続                         相続
11定期建物賃貸借      借地権
12借地権                     借家権
13区分所有法             区分所有法
14不動産登記法         不動産登記法

民法は
あまりにも
範囲が広く難しく
権利関係/民法の分野の
どこから勉強したら
良いのかわからない方が
沢山います。

上記を参考に
頻出単元
必ずおさえておきます。

先ずは
民法5単元に絞ります。
攻略法/詳細は授業で。




□マーシャル保有資格
宅地建物取引士
競売不動産取扱主任者
不動産キャリアパーソン










 建 士
人気ブログランキングへ

■参考サイト
不動産資格について
http://nipponfudousan.jp/qualification/

■参考サイト
資格難易度について
http://www.sikakujoho.sakura.ne.jp/NinkiS.html

2017
宅地建物取引士の部門
人気ブログランキング
宅建情報ブログへGO
 ⬇       ⬇
資格(宅地建物取引士)

資格・スキルアップ
ブログランキングへ

<
人気ブログランキングへ




宅建試験に関する
質問相談は(無料)
⬇        ⬇         ⬇
marshalhanasaku@gmail.com

お気軽に💌メール下さいませ。

大阪 宅建家庭教師 /
 会社事務所講義
4月スタート
 生徒募集中です。

marshalhanasaku@gmail.com 迄
 お問い合わせ下さい📩

希望授業/時給は
極力、生徒様に
合わしますので
ご安心下さい。



2017年
宅建士資格試験対策
宅建家庭教師
(自宅 /カフェ/企業)
生徒募集中/大阪 京都市内
宅建士が 直接授業、担当致します。
⬇       ⬇       ⬇
お問い合せ ✉
marshalhanasaku@gmail.com

    個人様/ 60分
 時給2,000円~3,333円

授業は60分+30分= 90分授業
90分=5,000円
(初心者 90分=3,000円)
希望時給ございましたら
合わせますのでご安心下さい。

例 月全6回 =
30,000円(交通費別)
(全24回 .12回 .8回 ,6回
単発1回 自由選択)
生徒が教えてもらいたい
単元指定できますよ。

※教材はご自身のテキスト及び問題集
※先生レジュメやプリントを
使用しますが教材代金は発生しません。



□責任者/運営/企画
マーシャル企画事務所
marshalhanasaku@gmail.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

マーシャルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。