かんばもち

テーマ:

寒い日が続きますね。


週明けに首都圏も久しぶりの積雪で大変でした。


と思ったら、また乾燥気味になってきたりして。


風邪引かないようにしないと。


さて…今夜はこの一枚…


始まりの場所-DVC00706.jpg


「かんばもち」…芋餅の一種です。


「かんば」とは高知県東部で干し芋のことで、


干し芋をお餅に付き込んで作ります。


昨年末に高知のアンテナショップ「まるごと高知」で見つけ、


家内が「懐かしい。これ美味しいよ!」というので買ってみました。


高知県は安芸郡北川村の産だそうです。


買ったはいいのですが…


その後、食べる機会もなく、実際に食べたのは正月過ぎのことでした。


ともあれ、オーブンで軽く焼いてみました。


始まりの場所-DVC00761.jpg


ふっくらとしていい感じに焼けています。(*^_^*)


手にとって割ってみます。


始まりの場所-DVC00664.jpg


お芋が焼けた時独特の、あの甘くこげたような香り!


そして、写真があまりよくないですが、適度にねっとりしています。


焼き芋ほどの強烈さはありませんが、十分お芋の魅力が詰まっています。


なんていうか、やさしい甘さで、とても美味しくいただきました!( ´艸`)


でも…


この時は全部食べず、数日して残りを食べようか!となった時…


もう、カビておりました…(T▽T;)


保存料を使っていないそうなので…うかつでした。


未開封の場合でも冷蔵庫で保存するなどした方がいいみたいです。


この「かんばもち」…


現地以外ではほとんど出回らない上、冬場にしか作っていないので、


アンテナショップや物産展などで購入するなら今のうちです。


また、「まるごと高知」に行って買ってこよう。


そして、保存方法は注意!ですね。(笑)


では、皆さんおやすみなさい!

AD

コメント(1)