ハナモミ流~結婚生活~

結婚して9年☆娘3人の育児奮闘中

flower2
12時になっていよいよパーティーの始まりです (・∀・)ドキドキ
司会はダーリンの強い希望で
ダーリンの幼馴染みであり親友のMくんにお願いしました。

まず、食事の前にちょっとしたセレモニーを企画したんです。
ゲストにはガーデンの方へ集まってもらい
「新郎新婦の入場です!」という司会の合図と同時に入場の音楽が♪

パチパチパチ・・・
温かい拍手に迎えられながら私たちはガーデンの片隅から登場。
そして、ゲストに植樹してもらったブルーベリーの苗木の前へ。

あれ?ブーケがありませんっ (・Д・)!
reception14

えっと、実は私ブーケを控え室に忘れちゃいました・・・(・∀・;)ゞ
付き添いがいれば絶対こんなことありませんよね。(笑)
なんせ、全部自分たちで企画、準備したので・・・

ラフなレストランパーティーでも妥協はできないという方
「プロデューサー会社」と「付き添い」の手配は必衰です!
(・Д・)ノ


ブーケが無いことはすぐに気づきましたが戻るわけにはいかないので
気を取り直してセレモニーへ。

blueberry
苗木の手前には水を入れた2つのポット。(実はプランターカバー)
水はそれぞれダーリンと私の地元で汲んできた清水です。

流れはこんな感じで考えてました。
1、二人で植樹の仕上げとして最後に1杯の土をかける。
2、二人の地元のお水を1つのピッチャーに移す。(合わせ水を意識)
3、2を一緒に苗木にかける
植樹と合わせ水のコラボです(*´▽`*)ノ


ところがですね・・・

ハッ( ̄□ ̄;) 盛る土もピッチャーもない!!!
reception13
右手はダーリンの地元の山麓のお水 (実はこの川 の水)
左手は私の地元の湧き水

  ガ―(゜□゜;)(゜□゜∥)―ン

この事態に気づくことはなく
無情にも司会者は台本通り進行していきました・・・

「お二人が晴れて結婚されたことを記念して
 ここでセレモニーを開催したいと思います。
 みなさまどうぞご注目ください。」

注目しなくていいってば!(><) ←この時の私の気持ちデス

「先ほど、みなさまに植樹していただいた苗木に
 仕上げとしてお二人に土をかけていただきましょう。」

オロオロする新郎 (´△`;)オロオロ・・・

「えっと、土が無いので、お水かけます。」(・∀・)←笑顔

そしてダーリンに小さな声で指令を出しました。
「お水の説明して!!!」(・∀・)←ここでも笑顔

自分たちで手に持っているお水の説明をしてから
「二人が生まれ育ったところのお水をここで混ぜて
 みなさんに植えていただいた植木にかけたいと思います。」(・∀・)←もち・・

この場は私がビシッと仕切りましたよ。
やっぱ女は度胸です。

reception3
二人でお水をかけてます

終わってから笑顔で「ありがとうございます」と言ったら
ゲストのみなさんが拍手してくれたので何とかこの場は格好がつきました。
やれやれ・・・無事終わって本当にホッとしました。

続いてそのままガーデンで写真撮影に入りました。
カメラマンが脚立に乗って上から見下ろす感じです。

っとこの前に、サプライズでダーリンのお友達から素敵な花束をいただきました。
どうもありがとう(^▽^)♪

ちなみに、写真撮影の準備でザワザワしている間に
レストランのマネージャーに声をかけてブーケを持ってきてもらったので
写真ではちゃんとブーケ持ってます。^^

最後に新郎新婦が退場。
30分弱でセレモニーと写真撮影は終了しました。

かなり素人っぽいセレモニーだったと思いますが、まぁ目的は達成できたし
この失敗談も翌日から笑い話となってました。(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>
flower
12時  受付開始
12時半 パーティー開始

私は植木鉢を使った記念植樹をしてそれを新居に植えたいと考えました。
そうすれば出席してくれたみんなが新居に遊びに来た時に
この木があの時の木だよ~なんて話も弾むしね♪

そしたらダーリンが
じゃあ受付でみんなに植樹してもらったら?
参加してもらった方が思い出になるし。

だって!(・∀・) 
もー、ダーリンてばてばナイスアイディアじゃ~ん(*´▽`*)


というわけで、準備しました。

★ブルーベリーの苗木★
blueberry
苗木は私がリクエストして
職場の方からのお祝いとしていただいたものです。^^

受付ではこんな感じで少しずつ土を盛ってもらいました。
reception

芳名カードもブルーベリー (*^▽^*)
houmeicho

ウェイティングはオープンテラスやガーデンの方でくつろいでもらい
その間、大きなモニターに前日の神前挙式の様子と、
挙式後に撮った二人からレストランパーティーのゲスト向けへ挨拶を
5分にまとめたビデオを30分間流し続けました。
これはウェイティング用に特別に作ってもらったものです。^^

12時になっていよいよパーティーの始まりです (・∀・)ドキドキ
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
dessert

レストランパーティーを開催するのに半年ぐらいかけて レストラン探し しました。
で、最終的には何かあると出掛けて行く馴染みのレストランに決めたんです。
昨年は覚えているだけでも4つの記念日に行ってますね。
 2月 母の誕生日
 5月 入籍した日
 9月 ダーリンの誕生日
12月 ハナモミの誕生日
別に何かなくても気軽に行ける庶民派レストランですけどね。

決め手となったのは・・・
・庭があり、周りに自然が多い 
・80名近いゲストに着席してもらえるスペースがある
・料理の内容に対するコストパフォーマンスが良い
・融通がきく (持ち込み料とかも一切なし)
・ワインが美味しい
・料理が美味しい

もちろん他のレストランも料理やワインは美味しかったですよ。^^
でも、結局は値を張れば質も上がるわけで、たくさん試食してみて
1万5千円の会費で記念品もつけたい私たちの予算でやろうとすると
どこも大差ないことに気づいたんですね。

友達だけの気楽なパーティー。
少しお洒落して集まった友人たちが、美味しいワインと料理を楽しみながら
新しい友人の輪が広がっていく・・・
当時そんな夢を描いていた二人でしたから。(*^^*)

domainu
年代が違いますが、私たちがこのレストランに通うきっかけとなったワインです。

それがもう店内にも市場にも在庫はなく、その後私たちが食事に行っても飲むことはできなかったんです。(´・ε・`)

しかーし!
そのことを知っていたマネージャーさんは、私たちに内緒でパーティー用に
どこからか頑張って仕入れてくれていたんです!!
「同じ年代のものはもう手に入らず、まだ若干若めですけど・・・。」
前日に知らされて、とても驚いたのと同時に、ここに決めて本当によかったなぁ
って感動しました。

saiko

確かに私たちが最初にいただいたものの方が
より深みがあったような気もしますが・・・
でもでも、そんな贅沢は言えませんね。(笑) 
上を見ていたらキリがないですから。^^;

実際、出席者にはとても好評で、「ワインが美味しかった~」って
大勢の人に後で言われました。^^

今思えば、結局、私たちは最終的に “人” で会場を選んだのかもしれません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。