孫の代まで豊かにする資産づくりと相続のハナシ。

私たちは、長生きリスクにさらされています。
ゆとりある老後を過ごし、孫の代まで「円」と「縁」をつないでいくためのプランを考えるブログです。


テーマ:
ブログランキングに参加中。
ポチっといただけるとうれしいですsao☆
  矢印矢印
 

 

vol.127



ごきげんいかがですか 


広島で
孫の代まで豊かになる
資産作り
相続を提案する

ナウこと今井絵美です




「相続させる財産なんか 
 なんにも無いけど、
 
 しいてゆうたら、いま住んどる古い
 自宅くらいのもんよ~」



といわれること、多いです


実は、


「財産は自宅(実家)だけ」

という方も

「争族」に発展する可能性が
十分にあるのです




その理由は以下の3つ。


家や土地は均等に分けるのが難しい

「価値がいくら?」が分かりにくい

家族でも価値観が分かれる


家や土地は均等に分けるのが難しい


現金や預金であれば、
相続分にしたがってきっちり分ける
ことも簡単ですが、

不動産はそう簡単にはいきません。

不動産の分け方についてはまた
別の機会に・・・



「価値がいくら?」が分かりにくい

不動産の価格には絶対的なものはありません。

評価する目的によって、
さまざまな評価額が存在します。

相続人間で、評価額の認識がずれている
ことが原因で、「争族」に発展すること
があるのです。

(参考)
相続時、不動産の価格はどうやってきまる?




家族でも価値観が分かれる

実家の遺産分割について話し合いをすると、
「売却してその代金を分けよう」
という人もいれば、

思い出や先祖のことを思って売却には
気が進まない人もいます。

近くに住んでいる人が当然相続すべき」
という人がいる一方で、

長男(長女)が引き継ぐものだ
と主張する人もいます。

自宅(実家)の遺産分割の方針を決める際には
さまざまな価値観がぶつかり合うものなのです。



----

「自宅」のほかに、潤沢な預貯金があれば
相続人間で公平になるよう調整できる
場合もありますが、

「相続財産は自宅(実家)だけ」


の場合には、不動産相続の難しさが
もろに表面化してしまうのです。


では、自宅(実家)の相続を、


「争族」の火種にしないためには
どうすればいいのでしょうか。



明日に続けますね


ほいじゃ、今日はこのへんで。


お役に立つブログ
No.1を目指して
ランキングに参加しています。

先ほど押し忘れた方はこ
ちらからお願いしますsao☆

  矢印矢印
 
にほんブログ村 

 ★毎月15日は相続セミナーの日★

「新しい選択肢『家族信託』の基本」

講師 相続アドバイザー 今 井 絵 美

日時 10月15日(木)
  14:00~15:30

場所 山下江法律事務所
    広島市中区上八丁堀4-27
    上八丁堀ビル703
    https://goo.gl/43Phy5

参加費 1000円

※ドリンク・お菓子を用意しています。

お申込は下記フォームから
 
こちらhttps://goo.gl/jsFZI3
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

相続アドバイザー・マネーバランスFP【ナウ】こと今井絵美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。