孫の代まで豊かにする資産づくりと相続のハナシ。

私たちは、長生きリスクにさらされています。
ゆとりある老後を過ごし、孫の代まで「円」と「縁」をつないでいくためのプランを考えるブログです。


テーマ:
ブログランキングに参加中。

ポチっとしていただけると

うれしいですsao☆

   矢印矢印



vol.186


このブログにお越しいただいた
あなたに心から感謝します
 



「お金の不安」「相続のリスク」
から家族を守る

相続アドバイザー
マネーバランスドクター(R)


ナウこと今井絵美です



相続の準備が大切…というのは
分かったんだけど、


親に相続の話を
切り出し
にくいんだよね~



という声をよく耳にします。


そもそも、

「親に相続の話を切り出す」

ことは、なぜそんなにハードルが
高いのでしょうか。




そこには3つのタブーが存在する
のです。



一つ目「お金」のタブー。


私たち日本人は、


「人前でお金の話をペラペラ
 話すものじゃない!」



という価値観をもっています。


私たちよりも親世代のほうが
より強くその価値観に縛られて
るんです。


相続の話を切り出そうとして

「預金ってどのくらいあるの?」

なんて聞くと、

「金の話はするな!」

なんて一蹴されることも…




二つ目「死」のタブー。


相続の話は、どんな切り口から
話したとしても
親にとっては「自分の死」の
話であることに変わりありません。

誰であっても
自分の「死」に
向き合うのは
楽しいものでは
ありません。


それどころか、できれば
考えることを避けたい、
という人が多いのではないでしょうか。


相続の話を切り出したものの


「早く死ねってことか!?」

なんて怒らせて玉砕する人が多いのは
このためです。




最後の三つ目は、「欲」のタブー。


子から相続の話を切り出すと、

親からすると

「自分の財産が欲しくて
 言ってるのではないか」

と疑心暗鬼になることが
あります。



一旦このような誤解が生ずると
話を進めづらくなります。


---------------

では、このような3つのタブーが
あることを踏まえた上で、

どのように相続の話を切り出せば
よいのでしょうか。


3つのポイントをお伝えしますね。



「どう生きるか」から切り出す

まず自分が「死」に向き合う

問題の遺産から切り出す



「どう生きるか」から切り出す

このブログでも何度もお伝えしている
通り、


「老後のお金」の話と
「相続」
はつながっています。


老後のお金について無計画で
いることは、

本人だけの問題でなく家族を
巻き込みます。

それがそのまま相続の火種になる
ことがあるのです。


そうならないためにも、


親自身が老後をどのように過ごしたいのか


という話をまず取材しましょう。



特に、体が思うように動かなく
なったとき、認知症になったとき。


自分の財産の管理を誰に任せたいのか?

どこで過ごしたいのか?

誰と過ごしたいのか?


いきなり「相続」の話をすると
親も構えるので、

まずは「親の老後をサポートしたい」
という切り口から、

「どう生きたいか」を確認しましょう。



まず自分が「死」に向き合う


いくつになっても「死」に向き合う
のは億劫なもの。

その気持ちを無視して、

「お母さん、遺言書書いとかんといけんよ!」

なんていっても、

親の行動を変えることはできません。


「死」は残念ながら年齢に関係なく
起こるもの。


であれば、
自分が先に「遺言書」
書いてみればよいのです。


エンディングノートを書いて欲しい
なら、

自分がまず書く。


自分の死と向き合う体験を
して、その重みを受け止めてから
親に必要性を訴えるのと、


ただ、「書いたほうがいいよ」

というのでは重みが違うことは
明白ですね。




問題の遺産から切り出す


例えば「空き家」。

もし、ずっと昔になくなったおじいちゃんの
名義のままになっている家が

空き家のまま放置されているとしたら…

今後、固定資産税を多く課税されたり、

強制的に撤去をされて費用を請求されたり、
という恐れがあるのです。


そのような、何かしら

具体的なリスクを抱えている
個別の財産の話

から始めると、

親と問題意識を共有しやすいのです。



いかがでしたか


なかなか親に切り出すのが難しい
「相続」のハナシ。


それでも、親が元気だからこそ
そのような悩みももてるのです。


もし、明日突然親が倒れたら…


自分も親も元気であることは
当然永遠に続くことではありません。


非情にも突然に訪れる死を前に、
親の気持ちを何も聞き取れなかった
と後悔する方も見てきました。



このブログが、ご両親と話をする
あなたの背中を少しでも押すことが
できればうれしいです。




「まだ早い」ではなく、

元気な「今(ナウ)」こそ


あなたに必要な
準備を始めませんか



最初の一歩はぜひナウにご相談くださいね

ちょっと聞いてみたい・・・という方は、

こちらからお問い合わせ下さい。


★今日のまとめ


●相続の話を考えたくない
 親の心理を理解する

●ポイントは

 「どう生きるか」
 「自分が先に」
 「問題の遺産から」

ほいじゃ、今日はこのへんで。




お役に立つブログNo.1を目指して


ランキングに参加しています。



先ほど押し忘れた方は

こちらからお願いしますsao☆

   矢印矢印
 



★毎月15日は相続セミナーの日★


「受けとる立場から考える相続のハナシ」


講師 相続アドバイザー 今 井 絵 美


日時 2月15日(月)

     13:00~14:30


場所 山下江法律事務所
    広島市中区上八丁堀4-27
    上八丁堀ビル703
    https://goo.gl/43Phy5

参加費 1000円

※ドリンク・お菓子を用意しています。

お申込は下記フォームの本文に「相続セミナー参加」
と入力して送信してください。
こちらhttp://hanamaru-link.com/contact/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログランキングに参加中。

ポチっとしていただけると

うれしいですsao☆

   矢印矢印



vol.185


このブログにお越しいただいた
あなたに心から感謝します
 



「お金の不安」「相続のリスク」
から家族を守る

相続アドバイザー
マネーバランスドクター(R)


ナウこと今井絵美です



今週、広島を寒波が襲っています。

雪が積もって娘は大喜びですが、
大人は大変


暖かい四国・松山育ちの私は


雪 → 傘が必要


という発想が抜けているのです。

(雪はチラチラと降って
 すぐに止むもの…というイメージ)



このたびも瞬間的な吹雪に襲われて
傘を求めてコンビニに駆け込む始末。



雪だるまになるかと思いました




「今まで雪に困った経験がないから
 大丈夫だろう。」

「自分だけは何とかなるだろう。」



何の根拠もないのに
そんな風に思い込んでしまうのです。



実はこれ、老後のことを考える
ときも、同じことをしてしまう人が
多いのです。



ご存知の通り、認知症を発症する
方が年々増加しています。


厚生労働省は、認知症を患う人の数が
2025年には700万人を超えると
予想しています。



65歳以上の高齢者のうち、

5人に1人が認知症になる

計算です。


しかし、お客様にこの話をすると


「情報としては知っている。
 でも、自分は認知症にはならない
 気がする」

という方が以外と多いのです



「家族に認知症になった人がいない」


「認知症になるまで自分は
 生きていないと思う」


とおっしゃるのです。


認知症が発症すれば、

自分の財産を管理することは
難しくなります。



何も対策をしていなければ、
これまで形成してきた大切な
資産が大きなリスクにさらされます。


必要ない高額な商品を購入させられた


薦められるがままに
運用して資産が大幅に
減ってしまった


管理を任せていた家族が使い込んでしまった


など。


自分がもし自分の財産の
管理ができない状態になったら


「誰に管理を任せたいのか」

「どこで、どういう生活をしたいのか」

「誰に身の回りの世話をして欲しいのか」

「財産をどのように引き継ぎたいのか」


これは、

元気なうちでないと決められません。



元気な今から備えるために


●任意後見


●家族信託


などの制度があります。


「まだ早い」ではなく、

元気な「」こそ


あなたに必要な
準備を始めませんか



最初の一歩はぜひナウにご相談くださいね

ちょっと聞いてみたい・・・という方は、

こちらからお問い合わせ下さい。


★今日のまとめ


●認知症は人事ではない


●元気なうちに備えることが大切

ほいじゃ、今日はこのへんで。




お役に立つブログNo.1を目指して


ランキングに参加しています。



先ほど押し忘れた方は

こちらからお願いしますsao☆

   矢印矢印

 



★毎月15日は相続セミナーの日★


「受けとる立場から考える相続のハナシ」


講師 相続アドバイザー 今 井 絵 美


日時 2月15日(月)

     13:00~14:30


場所 山下江法律事務所
    広島市中区上八丁堀4-27
    上八丁堀ビル703
    https://goo.gl/43Phy5

参加費 1000円

※ドリンク・お菓子を用意しています。

お申込は下記フォームの本文に「相続セミナー参加」
と入力して送信してください。
こちらhttp://hanamaru-link.com/contact/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログランキングに参加中。

ポチっとしていただけると

うれしいですsao☆

   矢印矢印



vol.184


このブログにお越しいただいた
あなたに心から感謝します
 


広島で

孫の代まで豊かになる

資産づくり相続をご提案する

ナウこと今井絵美です



ときどき、


「親に遺言をかかせたから

 大丈夫です」


と言われる方がいます。


ここには三つの落とし穴があります。



まず一つ。


遺言書は

子が親に「書かせる」もの
ではありません。


親自身が自分の意思を残す
ものです。

揉め事にならないように
子どもから親にお願いを
することはありますが、


それは「書かせる」ではなく

「書いてもらう」ものです。


「書かせた」という方からは
親の財産をすでに半分
自分の財産としてみている
気持ちが透けて見えます。


このような意識が
トラブルの火種をつくる
ことが多いのです。


落とし穴の2つ目。


「書かせた」と言う人に多いのが、
他の兄弟に相談をせず進めている
ことです。


相続に関わる一大事「遺言書」
のことを、一部の相続人だけが
関わって勝手に進めることは
不和のきっかけになります。


親自身が誰にも伝えずに
遺言を書くことは問題ありませんが、
子がサポートをする場合は、
必ず他の相続人にも一言相談を
してから進めることをおススメします。


落とし穴3つめ。

たとえ公正証書遺言を残したとしても、
その後新しい自筆の遺言を書いた
場合、新しい方が有効となります。


親に無理やり、他の兄弟にも内緒で
書かせた遺言というのは
トラブルの火種になり、
他の兄弟が別の遺言を書かせる、
というトラブルのループになることが
あります。



実務の場では、日付の近い遺言書が
8通出てくる…
なんてこともあるのです。




親に相続のこと考えてほしい、

だけど、どうやって
進めたらいいのかわからない



というかた、
ぜひナウにお話聴かせてください。

お問い合わせは


こちらから!


★今日のまとめ


●遺言書は親に「書かせる」ものではない。



ほいじゃ、今日はこのへんで。





お役に立つブログNo.1を目指して


ランキングに参加しています。



先ほど押し忘れた方は

こちらからお願いしますsao☆

   矢印矢印

 



★毎月15日は相続セミナーの日★


「受けとる立場から考える相続のハナシ」


講師 相続アドバイザー 今 井 絵 美


日時 1月15日(金)

     14:00~15:30


場所 山下江法律事務所
    広島市中区上八丁堀4-27
    上八丁堀ビル703
    https://goo.gl/43Phy5

参加費 1000円

※ドリンク・お菓子を用意しています。

お申込は下記フォームの本文に「相続セミナー参加」
と入力して送信してください。
こちらhttp://hanamaru-link.com/contact/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログランキングに参加中。

ポチっとしていただけると

うれしいですsao☆

   矢印矢印



vol.184


このブログにお越しいただいた
あなたに心から感謝します
 


広島で

孫の代まで豊かになる

資産づくり相続をご提案する

ナウこと今井絵美です


今日初めて



「オリジナルブレンドオイル」



の調合を体験しました。





世界に一つだけのナウの香り…



きっかけは、



本日の先生、Norikoさんとの

名刺交換。



“ふんわりいい香りがする…”




それは決してきついものではなく、



心地いいものでした。



自分が心地よいと感じる香り


または


なりたい自分をイメージした香り


名刺にまとわせるなんて、



なんてさりげない自己紹介


と感動したのです。



視覚だけよりもインパクト



興味がわいたので早速

自分の香りを調合にチャレンジ。



ナウがイメージしたのは、



大人の女性らしさ


信頼


ワクワク



30個以上ある天然オイルから

6つの香りを選び


自分で一滴一滴調合しました。



おかげさまでイメージどおりの

大満足の香りが完成。



これからお名刺交換する方…



お楽しみに



ぜひ感想を聞かせてくださいね



たくさんある香りの中から



それぞれの

特徴やイメージを

解説してくれるプロ

がいてくれるので、

バランスのとれた香り

完成しました。



これが、好きな香りだけを

適当にまぜたのではこうは

いきません



相続の準備も似ていますね。



テレビみた


本で読んだ


セミナーで聴いた


銀行で進められた



そんな対策を我流でバラバラに

進めてもそれは真の対策には

なりません。



木を見て森を見ず


状態になっていることが

多いからです。



その結果、



必要のない無駄な対策

していたり、



必要以上の無理をして

しまったりします。



相続アドバイザーは、


相続の「森」を見るプロです。



相続に関わるすべての分野について

基礎の知識を学び、


それぞれのプロフェッショナルとの

ネットワークをもつのが

相続アドバイザーです。



ナウがあなただけのオリジナル

相続対策を調合します。



何か気にかかることがある、

という方はぜひこちらからお問い合わせくださいね。


★今日のまとめ


●香りも相続対策も全体の
 
  バランスが大事。相続アドバイザーを

 うまく活用しましょう。



ほいじゃ、今日はこのへんで。





お役に立つブログNo.1を目指して


ランキングに参加しています。



先ほど押し忘れた方は

こちらからお願いしますsao☆

   矢印矢印

 



★毎月15日は相続セミナーの日★


「受けとる立場から考える相続のハナシ」


講師 相続アドバイザー 今 井 絵 美


日時 1月15日(金)

     14:00~15:30


場所 山下江法律事務所
    広島市中区上八丁堀4-27
    上八丁堀ビル703
    https://goo.gl/43Phy5

参加費 1000円

※ドリンク・お菓子を用意しています。

お申込は下記フォームの本文に「相続セミナー参加」
と入力して送信してください。
こちらhttp://hanamaru-link.com/contact/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログランキングに参加中。

ポチっとしていただけると

うれしいですsao☆

   矢印矢印



vol.183


このブログにお越しいただいた
あなたに心から感謝します
 


広島で

孫の代まで豊かになる

資産づくり相続をご提案する

ナウこと今井絵美です


とある家族のハナシ。



昨年なくなった父の相続。


相続人は男三兄弟。



ちょうど正月に全員が揃うので
遺産の分け方について
話し合いをしたら・・・



「うちに限って・・・」

という予想に反して,


不穏な空気・・・




長男は三等分したらいいのでは
と考えていた。

が,

引き続き母の面倒を見るのは
妻。
多めにもらわないと割に
合わないと夫をこづく。


次男は法定相続分どおり
分けてほしい。


三男は,長男・次男が
住宅資金の援助を受けていることから
受けていない自分は
本来の相続分に上乗せして欲しい。


話し合いは平行線



せっかく正月に家族が集まったのに
ケンカ別れに・・・。


普段は仲の良いそれぞれの
子ども同士の関係も,ぎくしゃく・・・。


さて,
この次にどうするのか
が大切です。


感情の高ぶったままに
行動すると落とし穴があります。


「怒り」が視界を狭くし
目的すらもすり替えてしまいます。


視界が狭くなれば

「今」と「自分」しか見えなくなります。



本来,「親の財産を引き継ぐ」

ことが目的だったのに


「相手をぎゃふんと言わせたい」


という気持ちにいつのまにか
すり替えられます。



怒りに震えながら攻撃し,
相手の不幸を願う人を
想像してみてください。




こんな感じですかね




その人が歩く先に
明るい未来が見えましたか?



「自分のことだけ考える人」




「自分の幸せを真剣に考える人」


は似ているようで違います。



「怒り」

「欲求」

「不公平感」

「理不尽さ」


これらの感情が
あなたを幸せにしてくれるものか,


一度冷静になって考えましょう。


争った末に得られるものと,
失うものを書き出してみて
ください。



どうか

負の感情に支配されずに
自分にとって真に価値がある
行動を選択してください。


自分だけでは冷静になれない

腹の虫が治まらない


という方,

ナウと話してみませんか


お電話でも面談でも受け付けています。


こちらからお問い合わせ下さい。


★今日のまとめ


●負の感情に支配をされると
  
  自分で自分を不幸にする



ほいじゃ、今日はこのへんで。





お役に立つブログNo.1を目指して


ランキングに参加しています。



先ほど押し忘れた方は

こちらからお願いしますsao☆

   矢印矢印
 




★毎月15日は相続セミナーの日★


「受けとる立場から考える相続のハナシ」


講師 相続アドバイザー 今 井 絵 美


日時 1月15日(金)

     14:00~15:30


場所 山下江法律事務所
    広島市中区上八丁堀4-27
    上八丁堀ビル703
    https://goo.gl/43Phy5

参加費 1000円

※ドリンク・お菓子を用意しています。

お申込は下記フォームの本文に「相続セミナー参加」
と入力して送信してください。
こちらhttp://hanamaru-link.com/contact/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。