The Wonder Room

Hana's diary in London


NEW !
テーマ:
{C88DB298-F450-48C5-9EBC-74FAD10FB933}

我が家のアイドル、長女にゃにゃ。
5歳半!
もうすぐ6歳であります。
早い?!とは思わないけどもっと大きくなったらいろんなことを教えてあげられるしいろんな話が出来る。いつもそう感じながら彼女の成長を楽しんでいます。

この冬は珍しく風邪をひきやすい彼女。
いつも以上に食事には気をつかってあげながらメニューを毎日考えています。

最近のにゃにゃと言うと、、
まず学校での勉強面は好調。受験する学校も担任の先生と話し合ったり、有名チューターにも一度アセスメントをしてもらい彼女のアビリティを評価してもらったり。こないだまで数ヶ月お世話になったチューターなど、皆が揃ってにゃにゃを褒めてくれる。特に毒舌であろうとビビりながらも有名チューターの家の門を叩いた時は拍子抜けした。絶賛してもらった。。むっちゃくちゃ嬉しい反面頑張ってきてよかったと思いつつ、どこか納得いかないというかこんなことでは調子に乗らないし努力はこれからも積み上げていこうという気持ちになる。

確かに最近は英語も私の知らない言葉を使っていたりするし、算数もこっちがびっくりするほどサクッと答えを導いたり。ただすごく良くない癖がすぐ頭の中で計算を済ませたがる。それで間違うよくあるパターンにはまる。なので「ワークアウトペーパー」という名の紙を用意しておいて、どんな問題の時でも答えまでの道のりを紙にしっかり書くこと、簡単な計算でも中身をすっ飛ばさないでちゃんと内容を書く癖をつけるということを取り組んでいる。子供ってほんとお調子者だよなぁーと思う。楽しい感じでいいことなんだけどある程度いい癖をつけさせたりってのも親の役目だろうと感じている。

女子にとって大切な容姿のこと、なりたい自分のこと、などをこないだ話しあった。夫と話し合い、情報を集めて、少しずつでもいいから5歳くらいからこういうことはしっかり家庭内で話し合っておくことが大事だという結論に至った。

きかっけは少女時代のミュージックビデオを観ながらみんなで歌って踊っていた時のこと。。パパがボソッとこういう格好は良くないんだ、、みたいなことを言って。。私はなんだかその言葉がしっくりこなかったんだけど後で話し合ったら、どんな格好をするとかっていうよりかは、女の子はみんなスリムになりたがる傾向があることを指摘していた。好きな格好をして何が悪いの!と女子目線でイラっとしたのだけど、彼の言わんとしていたことは少し違ったようで、、よーーーく考えた。確かに女性特有の「自分を認めない的発想」よく言えば「変身願望」がある。

ありのままの自分の容姿を好きな女性ってこの世にきっと存在しない。他人から見てパーフェクトに見える人でもコンプレックスを抱えているもので。現にうちのにゃにゃもメディアの影響は大いに受けていて、いわゆるブロンドのプリンセスがなりたい自分?になっているのがわかる。

ありのままの自分を愛することって実は女性にとってどこか謎のような、、私もこうして改めて考えてみてどこまかまだ雲を掴むような感覚ではっきりとはしていない。だからこそ少しずつでも向き合って自分なりの子供を導く方法を見つけ出したい。パパは男性ながらもよくそんな視点があったなぁと思う。よく前から言っている、、メイクなんてしないほうがいいしナチュラルが一番だって。でも私の意見は女性はメイクだってファッションだって楽しんでいるんだよ!奪われたくない楽しみの1つなんだよね。どうやったら若く見える?とか肌が綺麗になる?とか永遠に追いかけたいものであり、生き甲斐でもあるし。現に私も女友達や母と美容の話をするのは大好きで。

この国でもある一定の年齢になった女子たちが拒食症になってママたちが頭を抱えたりという話を聞くことがある。女性ってやっぱめんどくさいのかなぁーーーーー。。ありのまま???
可愛い可愛いと言って育てたところで、果たしてそれがいいとも思わないし、、だから「自分は自分」「個性」「他者との違い」「みんな違うんだな」っていうこと、そして人は見かけだけじゃないってこと、自分のスキル、得意分野などにも目を向けて行くこと、突き詰めて努力して成功を掴む過程を楽しむこと、

容姿だけじゃなく自分ってものはそんなトータルで自分なんだってこと。容姿だけでは語り知れない奥深くて尊いものだっていうこと、、そういうことをセットにして教えていってあげたい。

こういうことを考えると、、
あぁ母親でよかったなって。
こういったハートに寄り添える役割を任せてもらえるのは母親ならでは。

今週は新しいチャンレンジとしてテニスクラブのお試しに行く予定。来年から、、と思っていたけど何かしらスイミング以外のスポーツがさせたくて(╹◡╹)とりあえず行ってから考えてみることに。ガリ勉女子にならないように!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。