おはようございます。秋の着付け無料講座、お申込み、

お問い合わせ、資料請求いただきありがとうございます。

 

 

 読後感想、世界のエリートは10冊しか本を読まない。

 挑発的なタイトルであります。

 

 おすすめ本と読み方の本ですが、

 

 本書の主張で 大事なことは

 

 「ビジネスで結果を出すための本の読み方」

 

 に焦点を当てた本です。

 ビジネスで結果を出すために本を読むのであり、

 本をすべてきちんと読んで、理解する必要はない。 

 が本書の主張です。

 経営学で有名なマイケルポーター先生の競争戦略も

 すべてきちんと読む必要はなく、最も有名な

 5つの競争要因の部分をきちんと理解するなど、

 ビジネスでより実践的な結果を出すための読み方を

 アドバイスしています。

  またそもそも、日本とアメリカの読書の仕方について

 違いを指摘しており、日本だと著者の意図を理解すること

 に重点を置きますが、アメリカはそれを読んで自分だったら

 どう行動するか?読書を通じて、自分の頭で考える重要性を

 指摘しています。

  また、本は無理に読まなくても、例えばダイエットの本を

 買うだけでそれなりに意識するなど、本を読まない罪悪を

 助けてくれるアドバイスも記載しています。

  巻末のおすすめ、本17冊も読んでいないのも多かったので

 これから、読んでみようと思います。

  ビジネスで何を読んだいいか?悩んでいる方にお勧めです。

 ただし、ビジネススキルよりではなく、経営や幹部の方に

  おすすめが多い本です。

 巻末でおすすめの本 17冊

 

 キャプランとノートンの戦略バランスとトスコアカード

 

 

 ビジネスで一番、大切なこと消費者のこころを学ぶ

 

 

ハーバード流マネジメント講座90日で成果を出すリーダー

 

 

イノベーションのジレンマ 技術革新が巨大企業を滅ぼすとき

 

 

競争の戦略

 

 

キャズム

 

 

Open innovation ハーバード流イノベーション戦略のすべて

話す技術・聞く技術

 


ハーバードの自分を知る技術

 

 

V字回復の経営

 

 

 SONYとマッキンゼーとDeNAとシリコンバレーで学んだ

 グローバル・リーダーの流儀

 

 戦略経営論

 

 

 

グロービスのMBAシリーズ

 

 

ブロックバスター戦略 ハーバーで教えているメガヒットの法則

 

 

 入社1年目の教科書

 

 

 

 ビジョナリーカンパニー

 

 

ハーバードのリーダシップ講義「自分の殻」を打ち破る

 

AD