造形だけ?

テーマ:
皆さん こんばんは、

造形太郎です。

先日もお話ししたように、新しい現場に入りました。

こちらは、秩父の長瀞町にある「フォレストサンズ」というトレーラーハウスの宿泊施設。

お客様を飽きさせない工夫の一つとして、今回ガーデンハウスとガーデンを敷地内に建設するというもの。

そして、私が受け持ったのは、壁のモルタル造形。



こちらにはガーデン好きなスタッフさんがいるので、デザインから現場指導までおこないます。
ビシビシと鋭い指摘が入るので、現場の職人さんもタジタジ!(可愛らしい女性の方です。)
ちなみに私は、職人ではないので鋭い指摘はありませんが・・・・(でも少しくらいあってもうれしいかも?)

今日は、壁のモルタル塗りです。



分かりずらいですが、造形も入ってます!



さて、フォレストサンズとは、こんなお洒落なところ。





この夏、秩父方面(長瀞)へお出かけの際には、お泊り出来るので家族やお友達とみんなでガヤガヤするのも楽しそうですね!その時には、ガーデンハウスも見てくださいネ!

それでは、また明日。
AD

立水栓の簡易造形?

テーマ:
皆さん こんばんは、

造形太郎です。

今日は、次の現場の打ち合わせと、今の現場の追い込み作業。

現場が終わりかけるとやたらと細かい作業が残るものです。そして、こんな作業もやってみました。
立水栓の簡易モルタル造形!
通常なら、造形専門のセメントを使いますが、特に予算もかけないで手間もかけない場合、こんなやり方もあります。



通常のセメントに砂を混ぜて、乾き具合を見ながらコテでなんとなく石組風の造形をしました。
水受けの部分は、モルタルがある程度硬化してきたら、ビニールを敷きそのまま水受けを設置し型を取っておきます。
モルタルが硬化したら、ビニールをはがします。

着色後、水受けを設置します。もちろん配水穴は水受け位置は事前に合わせておきます。


なんとなく石組風?


市販の立水栓キットを施主様が用意されていたので、簡単で簡易に出来る施工でやってみました。

それでは、また明日。
AD
皆さん こんばんは、

造形太郎です。

先日の日曜日に「こもれびの庭」の研修バスツアーで小布施まで行ってきました。
そこで、会長である私のバスでの挨拶。
「こもれびのツアー」と掛けて「葬儀の後の坊さん」と解く・・・その心は、「どちらもお布施が楽しみです。」と始まり大型バス1台で、楽しいバスツアーに行ってまいりました。

私は小布施は初めてだったので、とても楽しみにしていました。
2件のオープンガーデンを散策!

あいにく施主様と日程が合わず2件ともお留守でしたが、ガーデンを拝見。




2件ともコンパクトにまとめられ、きれいに整備されている庭でした。

次は小布施のメインストリートへ・・・



石畳が魅力的!
こんなところがつい、気になってしまう。

こんなところも・・・


こんなところも・・・

こんなところも気になります。

今度は、時間をかけてゆっくり散策してみたいとおもいます。

そして、最後は・・・
園芸好きには、たまらないココに寄りました。


私も、チョット珍しい植物を購入。

かなりタイトなスケジュールでしたが、楽しい一日を過ごすことが出来ました。

それでは、また明日。
*雑誌「ガーデン&ガーデン」の「ガーデンシェッド実例30」に掲載されました。
AD
皆さん こんばんは、

造形太郎です。

今日は、先週に引き続き鴻巣でのモルタル造形教室。『ミニ外構』の造形から着色作業に入ります。前回のミニハウスからの外構工事です。午後からの教室ということで、かなり効率よく進めないと残り勉強になってしまう生徒さんも出てしまいます。

開始時間になる前から、すでに作業に取り掛かる生徒さんもいます。
簡単に始業の挨拶を済ませ、早速作業に取り掛かります。
一心不乱に黙々と作業を進める生徒さん。(ほとんど私の話も聞いてません)

さながら、優秀な生徒さんを抱える名門校に出来の悪い教師が派遣されたような状態。

皆さんの完成品を見ると・・・・
さすがです。

久々の『ビックリ ポン!』出ました。


皆さんで、品評会!これが、終わった後の楽しい時間です。
いろんなアイデアが生徒さんそれぞれに出ていて、一人では思いもよらない発想に驚くことがいっぱい!












実際に、ミニハウスが設置されるとまた、雰囲気が出てきていい感じ!




植物を植えるスペースのあるもの。












短時間によくぞここまで着色を・・・・ホントに驚きです。完成度の高さにもビックリ!

今日一日、優秀な生徒さんを受け持つ担任教師のような気分が味わえました。


皆さんのおかげで、私も少し成長できた気がします。
今度会うときは、すこし私の話も聞いてね!
生徒の皆さんありがとう!


それでは、また明日。

皆さん こんばんは、

造形太郎です。

先日の雨は恵みの雨でした。といっても現場が休みで私は恵まれませんでしたが・・・

野菜作りの方にとっては、貴重な雨だったことでしょう!
ある方が、こんなことを言っていました。
『昨日は、大金が降った!』
なんてことはない雨のこと。
確かに、水道で畑や田んぼに水やりをやっても、チョットやソットでは足りません。
自然の恵みには感謝しないといけません。

ところが、この雨が降ると今度気になるのは雑草!

雨の後の雑草の生育の物凄さ・・・今までは暑くて生育もあまり進まないでいたのに雨が降った後は、待ってましたとばかりに物凄い勢いで生育し始めます。

そんな時に、活躍するのが防草シート。除草剤や、刈払機での対応が出来ない方には大変効果があります。

今の現場でもこの防草対策を行っています。


防草シートの上に敷砂利で10年程度は完璧!
但し、安いシートではスギナなどは網目をくぐり抜けてあまり効果はありません。くれぐれも品質の高い商品を購入しましょう!


隅々までシートを敷きます。


しっかりと、シートを砂利で押さえれば完成です。


狭いところなども、しっかりと敷き詰めます。

それでも、チョットの隙間から伸びてくる草だけは除草剤で対策します。

これで、除草対策はかなり効果を上げます。
駐車場なども効果テキメン。

と、こんなことを言ってますが、自分の身の回りは草だらけ・・・

それじゃあ、ダメじゃん!


それでは、また明日。
皆さん こんばんは、

造形太郎です。

今日は、先々週に引き続き鴻巣モルタル造形教室に行ってまいりました。

前回ミニハウスの制作だったので、今回は、そのハウスの外構工事をという希望があり私も初めての教室でした。

事前に準備したものは、小さな四角いベニヤ板1枚とそのベニヤ板接着剤で固定したスタイロホーム(10センチほどの幅)のみ・・・

あとは受講者の皆さんの自由発想ということで、始まりました。
ところが、実際に始まると私の予想をはるかに超える自由な発想(アイデア)!

短時間にも関わらず、ほとんどの人が時間内に終えることが出来ました。











実際に、前回制作したミニハウスが設置されるとこんな感じになります。

このほか、たくさんの作品がありますがご紹介は次週着色後に・・・・。

ミニハウスの制作の時もそうでしたが、今回は特にバラエティーに富んだ作品の数々を見てこの『モルタル造形教室』のすばらしさを再認識することが出来ました。


参加された皆さんに感謝!

それでは、また明日。

お披露目の除幕式?

テーマ:
皆さん こんばんは、

造形太郎です。

約1カ月近く通っている現場ですが、先日から井戸のモルタル造形を行いました。
元々の古井戸にガチャポンを取り付け、更にモルタル造形を施しました。これは、施主様からの依頼。
実のところ、古井戸のイメージが悪く施主様は『貞子の井戸』と呼んでいました。もちろん冗談ですが・・・
そこで、今日初めてのお披露目でした。さながらTVのビフォー・アフターのようです。
出来上がったのが、こちら・・・



取っ手の錆もエージング


実際に水がくみあがる昔ながらのポンプです。


擬木もコンクリートの蓋に造形。


レンガも造形。


ところでビフォー(貞子の井戸)とは・・・

造形前・・・かなり貞子のイメージは遠のいている。


造成中!少し貞子・・・


こちらが、施工前の貞子が出てきてもおかしくない状態!
何処に『貞子の井戸』があるか分かりますか?


今回の工事では、除草対策に重きを置いての工事です。井戸の周りは、防草シートの上にバークを敷き詰めました。

お披露目後、施主様も喜んでいただき私も一安心。

もう少しこの現場はかかります。

それでは、また明日。
皆さん こんばんは、

造形太郎です。

つい先日、鴻巣のモルタル造形教室でたくさんのミニハウスが出来ましたが、今度は桧原村の『ひのきのその』さんでの太郎の作品展があります。

忙しく作り上げた超ミニミニハウスたちです。


今回の作品展は『横川博子』さんからの紹介で参加することになりました。




今回の作品作りは、夕方からの制作だったので10数年ぶりにFMラジオのジェットストリームを聞いてしまいました。
昔は、城達也さんでしたが、今は大沢たかおさんなんですね!

搬入日に何とか間に合いました。といっても今日なんですが・・・それでも16棟建っています。



ハンドメイド作家さんもご覧のとおり出品しております。
桧原村近隣の方は、是非お出かけください。
販売もしております。
小さな作品展ですので、ドライブがてらの来場をお勧めします。

それでは、また明日。
皆さん こんばんは、

造形太郎です。

先週~今週と某園芸生産農家さんのモルタル造形教室に行ってきました。
今日は、一週間あけてのペイント作業で、皆それぞれ思い思いの素敵な作品が出来上がりました。

15名の参加だったので一度にモルタルミニハウス15棟が完成いたしました。


素敵なお家が出来ました。


今日は、この状態からの作業です。





一度に15棟はさすがに圧巻です。


次回は、チョット変わった制作になります。


それでは、また明日。

皆さん こんばんは、

造形太郎です。

先日、秩父こもれびの庭主催のハンギングバスケットの制作を行いました。講師は日本ハンギングバスケット協会の『上田奈美先生』。

少しだけ暑さの和らいだ一日でしたが、それでも会場内は熱気であふれていました。

上田奈美先生の軽快なトークと透き通る美声で、広い会場内もマイク無しでハンギングバスケットの制作を指導していただきました。


静かに先生の言葉を聞く受講者の皆さん。


作業に入ると、皆さん夢中になって黙々と制作に取りかかっています。


真剣そのもの・・・・


素敵な作品が出来上がりました。

上田奈美先生と楽しい時間を過ごすことが出来ました。

秩父こもれびの庭では、6月に小布施バスツアーも計画しています。
ただ今、会員募集中!(年会費3,000円)

それでは、また明日。