やりすぎ工事~?

テーマ:

皆さん こんばんは、

 

造形太郎です。

 

秩父弁で「きょうは、いいあんばいです。」という言葉があります。

「とても良いお天気ですね!」的な意味合いだと思います。

そんな今日は、よせばいいのにやってしまった!

デッキを作りました。

 

先日、知り合いが使い古しのレッドシダーの板材を持ってきてくれたので、それではとばかりに制作しました。

性根が夢中になってしまうタイプなので、困ります。

現場の仕事も来ているのですが、ついつい楽しいこととなるとやり過ぎてしまいます。

 

防腐剤の色が失敗でした。

こちらのキシラデコールを塗る前の地色のほうがよかった。

むー残念!

 

それでは、また明日。

 

AD

お引越し!?

テーマ:
皆さん こんばんは、
 
造形太郎です。
 
今日は昨日と打って変わって寒い一日でした。
 
NHKの趣味の園芸もなるべく欠かさないように見ているのですが、「う~ん なんだかな~」的な庭づくりが多い気がします。でもNHKですから・・・
 
さて、造形太郎の別の名は「ゴミ会長」。朝から先日行われたゴミ総会での報告書を作成し配りものをしてから、トラックにパイプと大き目なバールを載せ出発。
店に到着すると、昨日のペイントの後の仕上げ材を塗り、その後パイプとバールを使って小屋を移動。
恐らく総重量500キロくらいと思われますが、「一人で大丈夫ですか?」と百貨店の守衛さんが声をかけてきました。
「いつものことなので、大丈夫!」と答え、床下にバールを差し込みてこの応用で持ち上げると、隙間にパイプを2~3本入れ、パイプをコロ代わりに使って一人で小屋を移動。
移動し終わったら、同じようにバールで小屋を持ち上げ、レンガを4隅にかって終了!
約1.5メートルのお引越しでした。
 
床も仕上げました。これで掃除もラクちんです。
造形太郎らしからぬ、ガーデンシェッドが出来ました。
 
今春の秩父矢尾店は、3月11日からの営業です。
店は、現在お休みしておりますのでご来店いただいても、何も販売しておりません。
あしからず・・・
 
それでは、また明日。
 
 
AD
皆さん こんばんは、
 
造形太郎です。
 
昨日の続きのペイント作業。今日は、建物全体の汚しを入れていきます。
 
全体に汚しをかけたもの
下の画像は昨日のもので汚しをかけてない。
僅かですが、汚しをかけるのと掛けないのとでは自然な感じが出ません。
何気なく、さりげなくするのがむつかしい!
横から見たところ
こちらは、後ろ側
フックには、春になったらハンギングバスケットでも吊るしましょうか?
ニッチにも何か飾れます。
骨董屋さんで仕入れた6,000円の古い扉もそれなりにリメイクしてすこ~しだけお洒落になったかな?
そして、この春入荷する小物を飾る内装は?
小さい物ならここの板の上に置くことが出来ます。(ペイントしました。)
反対側にも・・・・一応開閉式の窓もつけてみました。
これで、電気配線(照明)と床が出来れば完了です。
明日は、一人で小屋を動かして位置決めします。
 
要領がつかめてきたので冬休みの宿題、もう一棟建てたくなってしまいました。
 
それでは、また明日。
 
AD
皆さん こんばんは、
 
造形太郎です。
 
久々に暖かい一日でした。冬なのに『春一番』の風とは・・・・
着色してみました。
 
この状態だと、全体の色がなじんでいません。この後、ペイントで汚しを入れていきます。
ただ、汚し過ぎると大変なことになります。
 
本来、この色味は私のテイストではないのですが、この程度のきれいな仕上がりの方が一般受けするようですね。
屋根や煙突の感じもそれなりに出来上がりました。
 
汚しが終わったら、照明器具を取り付けます。
楽しい宿題は、意外と早く終わりそうです。
 
それでは、また明日。
 
 

モルタル造形小屋制作の続き

テーマ:
皆さん こんばんは、
 
造形太郎です。
 
今月から、少しづつ制作しているモルタル造形の小屋ですが、だいぶ出来てきました。
ブルーの扉を白く塗ってみました。
 
室内も漆喰で仕上げました。
小さなステンドグラスも入れました。アンティック品です。
 
開閉できる小さい窓も取り付けました。
 
ライトも骨董品。外壁の着色は、もう少し後になりそうです。
 
着色が楽しみ!
 
それでは、また明日。
 
 
 
 
 
皆さん こんばんは、
 
造形太郎です。
 
最近の若者は、長文が書けないとのこと。そんな私も若くはないが、長文は苦手!
でも、ブログなど少しでもボケ防止と思って綴っているとそれなりに文章らしくなる。決して上手という意味ではないが・・・・
つい最近も、ある報告書を書かなければならないため、文章を書いては消しての繰り返し・・・・
文章の上手な人がうらやましい!
 
さて、久々の更新ばかりですが昨年から手掛けるはずのガーデンシェッドがこの冬、やっと作業に取り掛かることになりました。本来なら去年の夏ごろには完成の予定でしたが、何やかやで後回しになってしまいました。材料の骨組みだけは加工してありましたが、長い間放置しておいたため、材木の色も変色してしまいました。
 
 
やっと、形になってきました。
あくまでも、この春入荷する商品を陳列するための小屋です。
私が、嫁に家を追い出されたら住むためのホームではありません。
 
それでは、また明日。

ヒナがかえっていました。

テーマ:
皆さん こんばんは
 
造形太郎です。
 
先日わが家の鳥小屋をのぞいてみると、小さなヒナが3羽かえっていました。
親鳥の周りをウロチョロしていてとてもかわいいものです。
可愛すぎます。
 
 
先日の朝などマイナス6度くらいあったのに、元気に育っています。
 
またもやばあさんのペットが増えてしまった。
 
まあかわいいので許してあげようか?
 
それでは、また明日。

皆さん こんばんは、

 

造形太郎です。

 

今日は「秩父こもれびの庭」の作業日でした。

変わった名称の会ですが、今年3周年記念事業も控えています。すでに秩父羊山の雑木林には1000株以上のクリスマスローズの苗や、原種シクラメンなど原種系の草花が数多く植栽されています。記念事業ではNHK趣味の園芸講師の「横山直樹」先生をお呼びし記念講演を行っていただく予定になっています。

(NHK趣味の園芸でクリスマスローズの魅力をTV紹の時の映像です。)

(TVに出ていたので写真を撮ってみました。)

 

今回の作業は、やはり趣味の園芸講師の「後藤みどり」先生にご講演いただいた時に選んでいただいたバラ苗の為のフェンス制作です。

通常行っている私たちの作業は2時間なので、その時間に出来るバラフェンスの制作を行ってみました。

会員の皆さんのほとんどが使ったことのない道具や組み立て方などを簡単なレジュメをもとに実作業を行いました。

予め用意した材木を水平垂直を見ながら柱と横板を取り付けていきます。

組み立て方法とインパクトドライバーや水平器の見方、防腐剤を塗る作業など参加した皆さんに経験していただきました。

予定どうり、2時間で木製フェンスの完成。

完成後は、つるバラの誘引です。(防腐剤は2回塗りするとより効果が出ます)

 

私も初めて会員の皆さんに指導したのですが実際自分で作業するのと教えるのとでは全く違いますね。前もって勉強しておかないと教えるのはむつかしいです!

私がいい勉強になりました。

 

それでは、また明日。

 

園芸展示会で・・・

テーマ:

皆さん こんばんは、

 

造形太郎です。

 

昨日は、東京流通センターで行われている園芸の展示会で植物の注文をしてきました。

雑貨や資材など多数あるのですが、来週も横浜での展示会がある為、控えめの注文でした。

そんな中、会場で『上田奈美』先生と偶然ばったり出くわし、驚きの対面。

先生とは以前『秩父こもれびの庭」でハンギングバスケットの教室を開催した時の講師をしていただきお世話になりました。昼食休みにお邪魔していろんな情報交換をさせていただきましたが相変わらず、気さくな方で楽しいひと時を過ごさせていただきました。

商品を注文し、帰る頃にはNHKの趣味の園芸に出ている女性講師の方とエスカレーターですれ違いました。いろんな方がきているようです。

 

さて、私はというと・・・

会場内は、かなり賑わっていてなかなか商品の注文をするのも順番待ちの状態。

いろんな業者が出店しているので一通り見て歩くのも大変です。

 

水生植物のカラーを注文したり・・・

矮性のアベリアセットや・・・

こちらのペチュニアは私が到着した時にはすでに完売!

雑貨もたくさんありました。

 

今回、私が一番気になったのはなんと・・・

『グラスジェムコーン』というトウモロコシ!

 

この春以降に苗が入荷します。似たような『花もろこし』は見たことがあるのですが、これほどまでにいろんな色の組み合わせは見たことがありせん。観賞用としては大変面白いと思ったのですが、ポップコーンとしても使えるのだとか・・・

スタッフに伺うとアメリカインディアンが昔から栽培していたものなのだそうです。これを粉にひいて食料とするとか・・・

中には、琥珀のように透きとうっているものもあり、非常にきれいでした。

他にも珍しい植物を注文してきました。

春から随時入荷します。お楽しみに・・・

 

それでは、また明日。

 

皆さん こんばんは、

 

造形太郎です。

 

ここ数日厳しい寒波が襲っていますが、今日は東京流通センターで、園芸の展示会に行ってきました。会場では思わぬ人と出会い、ビックリでした。誰と会ったかは、次回紹介するとして・・・

 

さて、今年はバラの誘引の為のパーゴラ制作がスタートでした。

和風の庭につるバラ5本が密植・・・

バラは初めてで、よくわからず植えたものの大きいものでは4~5メートルにも伸びてしまい、手に負えなくなってしまったという施主様。

そこで、誘引の為のパーゴラの製作をすることになりました。

 

本来は年末に取り掛かる予定でしたが、忙しかったため年明けの寒波の到来とともに作業を始めました。

まずは、材料の刻みから・・・

その後、キシラデコールで防腐処理。もちろん色は、和風の板塀の色と合わせます。

 

バラをすべて堀上げて移植。かなりの荒療治ですが、これも将来的に考えればこれもやむなし。

まず初めにパーゴラの仮組をします。

 

横板を張りつけバラの誘引。

基礎の部分も-6度の朝をむかえることを考えると養生も念入りにします。

もちろん、コンクリートを練るときには水と一緒に耐寒剤というのを混ぜておきます。

 

4隅につるバラを移植し、柱や梁に誘引しました。

水やりするも翌日にはコッチコチのカッチカチです。

 

この春には植物も植栽し、もう少し手を加えていく予定です。

 

それでは、また明日。