おりがみはうす日記

ギャラリーおりがみはうすの活動や出来事、折り紙情報などをお届けします。

おりがみはうすとは:折り紙作家山口真の個人事務所兼、日本初の折り紙専門展示場。ここを拠点に、世界へ向けて様々な折り紙情報を発信中 。ギャラリースペースでは常時作品を展示中。 小さなスペースですが世界の名作を揃えています。 どなたでもご見学いただけます。

=>>おりがみはうす公式HPはこちら

OrigamiATCについて:
ATCとは、Artist Treading Cardの略で、3.5×2.5インチ(89×64mm)のカードを作って、交換し合って楽しむものです。それに折り紙を使っているものをOrigamiATCと呼んでいます。おりがみはうすでは、2ヶ月に1回その交換会を開催しています。どなたでもご参加いただけます。
=>>OrigamiATCの参加規定はこちら

テーマ:

20日の夕方にブログの更新作業をしていたのですが、

その最中にサーバーの障害が起きたようで、

せっせと書いた分が保存できていないことを知って、

かなりダメージが大きかったhanakoです。

 

セキセイインコ青 セキセイインコ黄 セキセイインコ青 セキセイインコ黄 セキセイインコ青 セキセイインコ黄 

おかげさまで、無事に19日(日)の研究会は終了しました。

交換会には35人分、郵送参加148枚、リアル参加201枚、

合計349枚ものカードが集まりました!

(hanakoが1人で35×2=70枚作っていますが)

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

返送用カードは、19日の午後にポストへ投函しました。

また「OrigamiATC通信」プレ創刊号も同時に発送しました。

 

プレ創刊号については、全部封をしてしまってから、

次回ATC交換会へのお誘い用紙を入れてないことに気づき、

慌てて一旦開封させていただきました。

 

封筒の口がちょっと大変なことになっていますが、

ご容赦いただければ幸いです・・・。

 

セキセイインコ青 セキセイインコ黄 セキセイインコ青 セキセイインコ黄 セキセイインコ青 セキセイインコ黄 

 

今日は、リアル参加者の方々が持ち寄ったカードを紹介します。


今回のテーマは「モノトーン(白・黒・グレー)」でした。
hanakoの作ったタイトルカードはこちら
hanakoの作った交換用カードはこちら
【2月19日交換会】郵送参加のATCその1はこちら
【2月19日交換会】郵送参加のATCその2はこちら
【2月19日交換会】郵送参加のATCその3はこちら
【2月19日交換会】郵送参加のATCその4はこちら

【2月19日交換会】郵送参加のATCその5はこちら


以下敬称略。

 

 

左)

タイトル=太古の夢 作者=sumi

折り紙作品=アパトサウルス:辻昭雄・作

 

中央)

タイトル=ねこふんじゃった♪ 作者=千羽鶴

折り紙作品=黒ネコ:石橋美奈子・原案

長谷川太市郎・アレンジ

 

右)

タイトル=The Black Sheep 作者=Harumi Takano

折り紙作品=どうぶつおりがみ for iPhone

 

sumiさんは、最初ティラノサウルスを使ったカードを

作られていたようなのですが、途中で飽きてしまい、

残りの半分をアパトサウルスに変更されたようです。

 

お気持ちはすっごく良く分かります(笑)。

 

実は今回、そういう方が他にもいらっしゃいました。

今更ですが、何で別バージョンの方の写真を撮らせて

もらっておかなかったんだろうと後悔しています・・・。

 

千羽鶴さんのカードは、折り紙以外のところも、

とても手が込んでいます。

猫のヒゲやリボンはマステで作られていて、

黒の縁は黒の片段ボールの山を1本ずつ切り出したものを

貼り込んであります。

詳しい製作秘話は、千羽鶴さんのブログでチェックを!

 

Harumi Takanoさんのカードは、

「The Black Sheep of the family」という言葉から

発想を得たそうです。

顔の部分だけ折り紙で、後は手描きなのですが、

そのバランスがまたいい味を出しています。

 

ATCはArtist Trading Cardの略で、あくまで「アート」。

個人的には、手作り感、ライブ感が欲しいと思っています。

 

 

左)

タイトル=暗黒世界の喜劇王 作者=よっしぃ

折り紙作品=タキシード、麦わら帽子:作者不明※

 

右)

タイトル=雪椿 作者=山ちゃん

折り紙作品=椿:山口真・作

 

チャップリンの雰囲気が溢れ出るよっしぃさんのカード。

ネクタイや帽子の形状などはオリジナルからアレンジして

より似せてあります。

手描きのスティックにはリズム感がありますね。

 

山ちゃんさんのカードは、実物は全体のグレートーンが

とても綺麗なのですが、写真では上手く色が出ていなくて、

(妙に青っぽいところとか)ちょっと申し訳ないです。

 

※よっしぃさんが折り方の参考にされたwebサイトは、

複数の作家さんの作品をいくつも掲載しているようです。

オリジナルらしき作品や伝承作品もありますが、

少なくとも掲載されている山口真氏の作品は無許可で無記名、

今回使用された作品もオリジナルか否か分からなかったので、

サイト名は差し控えさせていただきました。すみません。

 

こういうアクセス数を稼ぐことが目的のサイトは

同じ人が同時に複数のサイトを立ち上げていたりして、

故意犯なので困りものです。

 

 

左)

タイトル=タキシード 作者=ぼーて

折り紙作品=リボン:作者未詳

 

右)

タイトル=真善美 作者=かとり犬

折り紙作品=巫女さん:いしばしなおこ・作

 

ぼーてさんは、タキシードを究極的に抽象化しました。

金色のフチがフォーマル感を強調しています。

このままでも面白いのですが、個人的には、

蝶ネクタイが少し浮いてると良かったかなと思います。

 

「真善美(しん・ぜん・び)」とは、以下の意味です。

「認識上の真と、倫理上の善と、審美上の美。 

人間の理想としての普遍妥当な価値をいう」(大辞泉より)

 

また、弓道では最高目標とされる姿(形?)を指しています。

弓道をしているかとり犬さんは、このテーマを先に決めていて、

色々悩んだ末にこの構成に落ち着いたそうです。

 

 

<番外編>

右)

タイトル=Nice to meet you 作者=Cotori

折り紙作品=2色ちょうちょリボン:kamikey・作

 

左)

タイトル=白黒テレビのぐでたま 作者=Origamisaac

折り紙作品=ぐでたま:Origamisaac・作

 

Cotoriさんのカードは交換ではなく、いただいたものです。

「OrigamiATC通信」のプレ創刊号を申し込みされた際に、

返信用封筒と一緒に1枚だけ送っていただきました。

折角なので、ご紹介させていただきます。

 

郵送参加常連のkamikeyさんのブログを通して、

ATCのことを知り、早速作ってみたそうです。

次回の交換会には是非参加していただきたいです。

 

Origamisaacさんは、飛び入り参加の香港からのお客様。

大学でIT関係の勉強をされているという男子学生さんで、

日本語も少しできる方でした。

ATCのルールを知って、その場で3枚作って交換会に参加。

とても楽しんでいただけたようです。

 

研究会の様子はまた後日レポートさせていただきます。

 

セキセイインコ青 セキセイインコ黄 セキセイインコ青 セキセイインコ黄 セキセイインコ青 セキセイインコ黄 

 

 ※ご不明な点がありましたら、ブログへのコメントまたは
hanakoへのメッセージ、もしくはおりがみはうすへ
メールでお知らせください。
おりがみはうすe-mail:info@origamihouse,jp
 
 

ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)