おりがみはうす日記―スタッフhanakoのブログ―

ギャラリーおりがみはうすの活動や出来事、折り紙情報などをお届けします。

おりがみはうすとは:折り紙作家山口真の個人事務所兼、日本初の折り紙専門展示場。ここを拠点に、世界へ向けて様々な折り紙情報を発信中 。ギャラリースペースでは常時作品を展示中。 小さなスペースですが世界の名作を揃えています。 どなたでもご見学いただけます。

=>>おりがみはうす公式HPはこちら

OrigamiATCについて:
ATCとは、Artist Treading Cardの略で、3.5×2.5インチ(89×64mm)のカードを作って、交換し合って楽しむものです。それに折り紙を使っているものをOrigamiATCと呼んでいます。おりがみはうすでは、2ヶ月に1回その交換会を開催しています。どなたでもご参加いただけます。
=>>OrigamiATCの参加規定はこちら

テーマ:

や〜っとタイトルカードが出来上がりました!

仕事から帰るとこれにかかりきりだったので、

残りの郵送参加カードをご紹介しておらずすみません。

 

 

本日は、そのカード紹介をもうちょっと待っていただいて、コンベンション参加の方々に、当日のご案内をさせていただきます。

 

基本的に、コンベンション参加受理票に同封した内容と一緒ですが、実は交換会の開催場所を間違えて記載していましたので、訂正させていただきます。申し訳ありません。

 

誤)1202教室→正)1102教室(参加受け付けや全体会をする1階の大ホール)

 

コンベンション当日のご案内

下記のようにOrigamiATC※の展示(8月12日〜14日)と、交換会(8月13日)を開催します。

今年は参加には事前登録が必要となります。

登録人数が少ないため、申し込み無しの方も当日受け付けます。

今から数枚でも作ってご参加いただけると嬉しいです。

また、コンベンション参加者以外の方はご参加いただけませんのでご注意ください。

 

 

◆作品展示と交換会参加方法
8月12日(金)からオープンするOrigamiATCの受け付け(メイン会場の前方ステージ近くに窓口を設けます)までお越しいただき、カードを1枚提出してください。タイトルカード1枚と交換させていただきます。提出いただいたカードは、コンベンション期間内に作品展示室にて展示し、そして今後の地方や海外コンベンション会場などでも随時展示させていただきます。

 

また、ATCを持っていることを示す「ATC交換できます」タグシール(下記画像)もお渡しします。交換会のときに、名札紐につけてください。

 

 

◆交換会
8月13日(土)の12時30分より、1102教室(メイン会場)のステージ横で開催予定です。参加ご希望の方は、開始時間までにご来場いただき、先にATCの受け付けを済ませてタグシールを貼ってください。12時30分になったら、タグを持っている人同士でカードの交換を楽しんでください。カードがなくなったら、シールは剥がしてください。交換会後でも、シールを貼っておくと、遅れて来た方などとも交換できます。持参するカードは何枚でも結構ですが、20枚〜30枚あればいいかな?とhanakoは読んでいます。もちろん、それよりも少なくても多くても全く問題ありません。

交換会の時間は15分、長くて20分程度の予定です。

 

◆郵送参加カードとの交換
今年も郵送参加を受け付けており、郵送されてきたカードとの交換をすることができます。ご希望の方は、8月12(金)〜14日(日)の期間中、Origami ATC受け付け窓口にてお申し出ください。カードはデザインが見えないように封筒に入れてあります(下写真参照)。中身は交換してからのお楽しみとなります。

 

 

どれでも好きな封筒1つとカード1枚の交換になります。

封筒にはA−1、A−2といった番号を打ってあり、スタッフにはどなたのカードかわかるので、1対1でカードが交換できるように郵送参加の方へはご返送させていただきます。

本当は、全部並べて見ていただきたいのですが、場所と時間がないので、このような方法をとらせていただいております。ご了承いただければ幸いです。

 

◆14日(日)のみの参加の方へ
ATC受け付けにて、郵送されてきたカードとの交換をすることができます。また、タグシールを名札に貼っている人はまだカードを持っています。探して声をかけてみてください。

 

以上、直前になってしまいましたが、コンベンションでのATCイベントはこのような予定です。スタッフ一同、お待ちしておりますので、当日、まずはATC受け付けにお越しください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)