花紀行
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-01-09 22:29:39

書けない

テーマ:ブログ
父の事を書いておきたいと思うのだけど
書けない

父の湯飲み茶碗がある

これにお茶を注ぎ父に手渡すと

「おっありがとう 美味しそうだ」

と言った父の姿がセットで蘇る

正気な時の父は

いつも私達にありがとうと言っていた

迷惑をかけて申し訳ないと言っていた

自分は長く生き過ぎたと言っていた

だから今思う

お父さん
本来の自分に戻れて良かったね

今はお母さんと一緒で幸せだね

ってそう思っている

私は父の死から学んだ事は諦める勇気だと思っている

私にとっては究極の諦め

しかし諦める事で始まる事もある

前に進める手段でもある

その事を父の死から学びました。

何故そのように思い至ったかは
今後の自分のためにも書き残しておきたいのだけど
今は書けない

リアルな経過を書けない
辛いから

だから結論だけ書いておく

諦める事からはじめる

是は大事だと思う

若いに諦めはないが老いには諦めが肝心である

そう父が教えてくれた











AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-01-02 13:15:28

今年2日目

テーマ:ブログ
年末からお天気に恵まれている

本日も家に引きこもりだ

心地良い時間が流れている

庭に出て食い入るように地面を見た

出ている

出ている

クロッカスやチューリップやヒヤシンスの芽が
ひっそりと顔を出し始めていた

春の訪れは直ぐ其処まできているようだ

今年の年末に揃えた花は

全て白一色に統一した

庭先のプランターの苗も

アリッサム、ガーデンシクラメン、ビオラ、パンジー、プリムラジュリアン
白妙菊と全て白にした

家置きのシクラメンも白

家に飾った花は椿の白玉のみ
床の間と玄関にひっそりといけ込んだ

仏壇には白デンファレ

御節も赤を除いた料理を作った

だから

キンピラも牛蒡と蓮で作ったり
ナマスも大根と柚子のみで作った

父への思いを封じ込めている反動のように喪に徹した

憧れていたホワイトガーデンがこんな形で実現するとは
皮肉なものである

何故今まで
ホワイトガーデンに憧れていたのにも関わらず
実現出来なかったのには理由がある

30年前、プランターにアリッサムのみを植え付けた
その見事に白く咲きほこる様を見て
胸がザワザワしたのである

その日

親友から彼女の母親が急死した連絡が来たのである

あの時を境にして私は玄関先や庭先に白のみで花を植える事を辞めた

しかし今年の正月は違う

父への思いの丈を存分にホワイトガーデンにして偲ぶことにした。

春になれば次々と色々な彩の花が咲き始めるだろう

ホワイトガーデンでいられるのも今のうちである

やっぱり父に感謝である

今日も良い天気だ

午後の時間を大切に家に引き篭っていましょう

そんな時間が大好きである。







AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-01 23:59:34

寝正月

テーマ:ブログ
31日まで仕事
クタクタで帰宅後、形だけの御節を作り
旦那と飲んだくれる

紅白歌合戦を肴にグイグイ呑んだ

紅白の前半戦を見ながら毒を吐く

出場歌手が殆どわからんのだ

ひろみGOは流石に知っていたけど

そのほかはさっぱり知らぬ

あっっトイレ掃除がまだだった

と気が付き

慌ててトイレ掃除を始めた

トイレマットを洗濯機に放り込み

せっせせっせとトイレを磨いた

はぁ~と席に戻ったら

TVから流れる女演歌歌手の歌に聞き入る

歌詞の内容は

老両親が故郷で頑張って二人で生きているから
お前はそっちで頑張れ

というような内容だったが

なんだか聴いていて涙が零れた

どちらの気持ちも良く判る年代なので心が動きました

演歌にはこの方向性でグイグイ行って貰いたい物です

人生にはどうにもならない事ってあるんだよ

特におっかさんやおとっつあんに対しての子の思いとかさ
逆の親が思う子への思いとかね

そこの場所つんつん
琴線に触れる歌を是非とも演歌で表現して頂きたい

頑張ってもらえるジャンルは演歌しかないもんね

あんなに演歌が苦手だったのにさ

なんて毒を吐いていたら後半戦を見る前に沈没

今朝、夫と両親の墓参りへ

両親の墓には花とみかんがお供えしてあった

「誰だ?」と思いつつ帰宅

その後、自宅でまた旦那と飲み会

午後二人とも撃沈

夕方目覚めるが2人とも食欲ゼロ

そして又寝る

正真正銘な寝正月である
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。