2013-06-24

電子レンジを使って、冷しうどんを美味しく作る方法

テーマ:■麺の豆知識
持ち帰りメニュー一覧はこちら

お店へのアクセスはこちら(明石公園・明石市民病院から徒歩5分です)

うどんのお取り寄せ・通販はこちら

●電子レンジを使って、冷しうどんを美味しく作る方法

こんにちは!神戸市西区にある関西うどんの通販・持ち帰り専門店「花川製麺所」三代目の辻博志です。

梅雨の合間の晴れた日は、やっぱり日差しが強くて、暑いですね~。

そんな日はやっぱり、冷たいうどんがつるつると食べるのが美味しいですね。

$神戸市西区のうどん持ち帰り・通販専門店【花川製麺所】
↑刻みあげとうずらの卵が絶妙のハーモニーの「ぶっかけ冷しうどん」です。

ただ、生麺でゆがき立てを食べるのと違い、ゆで麺で冷しうどんを美味しく食べるのにはコツがあります。

なぜかというと、冷蔵庫で保存しているゆでうどんは、冷えたご飯と一緒で、そのままだとぼそぼそした食感になるんですね。

基本的には、しっかり湯通しして、流水または冷水で締めて頂くと、ゆで立てのようなつるつる食感が蘇るのですが、夏場に火を使うのは暑いし、面倒ですよね。

そこで、今回は電子レンジを使って、手軽にゆで麺の冷しうどんを美味しく食べる方法を紹介します。

(手順)
1、電子レンジの中で袋が破裂しないよう、ハサミで切り込みを入れます。

神戸市西区  関西うどんの通販・持ち帰り専門店【花川製麺所】

2、取り出しやすいよう、器に麺を袋ごと入れて、タイマーをセットします。

神戸市西区  関西うどんの通販・持ち帰り専門店【花川製麺所】

500Wなら約3分。600Wだと約2分程度で、熱々になるまで(←ここがポイント)温めます。

3、器や袋が熱くなってる場合があるので、やけどに注意しながら電子レンジから出し、袋をひらいてざるに移す。

4、ざるごと流水にさらして締めます。一緒に氷をいくつか入れるとよく冷えます。

$神戸市西区のうどん持ち帰り・通販専門店【花川製麺所】

5、器に移して、トッピングを盛り付け、出来上がり。つゆをかけてお召し上がり下さい。

$神戸市西区  関西うどんの通販・持ち帰り専門店【花川製麺所】

$神戸市西区のうどん持ち帰り・通販専門店【花川製麺所】

ポイントは、麺をいったん熱々にすること。

冷えて固くなったでんぷん質が、再度活性化して、もちもち、つるつるとした食感が蘇るんですね~。

ただ、人数が多いと、余計に時間がかかるので、その場合は、湯どおしするのがおすすめ。

その場合は、こちらの記事を参考にして下さいね~。

無添加だしが自慢!おいしい関西うどんのお取り寄せは、コチラからどうぞ

■□■□■□■□■
持ち帰りメニュー一覧
お店へのアクセス
お客様の声
お取り寄せ・通販
■□■□■□■□■

■花川製麺所(持ち帰り)のお店情報■
【ご予約・お問い合わせ】
電話078(911)8018

【営業時間】
平日 9:00~18:00
土日祝 9:00~17:00

【定休日】
火曜日

【デリバリー】
合計金額1,000円以上で配達いたします。受付は午後3時ころまでOKです。

【配達地域】
明石市茶園場町・鷹匠町・神戸市西区玉津町上池・新方・西河原・伊川谷町潤和

【住所】
神戸市西区玉津町上池337-5
※明石公園のすぐ北側、明石市民病院からは徒歩約5分です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

明石公園北側すぐ【創業昭和25年】花川製麺所三代目 辻博志さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿