雑記ハイテクとローテク

テーマ:
超情報化社会に生きる30代男性として

情報交換をするための道具が、とてつもなく増えてきました。
電話、メールはまだ馴染みがありますが
フェイスブック、ラインなどなど
色々な道具に翻弄されることもあります。

幸か不幸か、私は音楽オタクでもあり機械オタクでありまして、ほとんどのことに対応できる自信を得ています。

その中で未だに手紙、封筒で情報交換をする方法も根強く残っています。
音楽の仕事をする上で、カセットテープを使用している方もいるため私は未だにカセット再生機を手放すことができません。

私の生業とする、音楽の仕事を例にしますと
仕事の依頼〜予定合わせ〜打合せ〜本番
という手順がほとんどなのですが
その進め方は人それぞれです。
演奏するための譜面一つとっても
音源郵送(テープ、CD)〜譜面を書く、メールでのデータ送信、電話で口頭、など様々です。

フリーター、派遣社員、色々な肩書を持つ者にはあることだと思いますが
その方法の雑多さが楽しくもあり、煩わしくもあり

機械や機構に使われることなく、使いこなせる人間でありたいな、と思う初夏の夜。
明日はリハーサルなので早目に寝ます。
AD

遅ればせながら

テーマ:
明けまして、ましたね、三月。
色々な本番を経験させていただきまして、30歳になりました。
昨日今日は、踊りと語りと美術照明音響と、全てのプロフェッショナルの集まる総合芸術的な本番に携わらせていただいておりました。今回のテーマが神にまつわることだったりもして
自分の音の範囲、表現に向かい合う本番でした。
大学の頃センセ方に頂いた「自分のカラダの都合で音楽を損ねない」というお言葉が最近になってやっと、なんとなくわかってきたかもしれません。
音楽の持つ崇高さ、素晴らしさを伝達する媒体としての自分なのでしょうか。
俺が私が、ではなく
音楽に題する奉仕者のような
現時点で思ったことですのでまだ結論には程遠い欠論ではありますが
大学時代よりも音楽が楽しく、より厳しくなってきたと思います。
これからも、頑張ります
AD

10月後半戦

テーマ:




さぁ10月も後半戦
先日17日、三味線奏者野澤徹也先生のリサイタル
和やかな雰囲気のメンバーで楽しく演奏させていただけました。打ち上げも大盛り上がりでした。

18日は川崎で指導させていただいているチーム川崎打々鼓、いいじゃん川崎でのイベント演奏。
今年沢山のイベントを経験させていただいた、その集大成になる演奏になったと思います。
この日は午前中に本番が終わりお昼頃から打ち上げ(笑)その後オーケストラアジアジャパン、文化庁公演の為静岡は藤枝へ前乗り。

月曜日から毎日一公演、現在三公演を終え愛知県は豊橋に滞在中です。
ちょっと肝臓に負担をかけすぎていたので(汗)
今夜は休肝日にいたします。

土曜日までオケアジ文化庁、日曜日はタイコラボ所沢で所沢市民フェスティバル出演
月曜日からまたオケアジ文化庁で横浜へ
といった感じです。

身体に気をつけて頑張ります
AD

10月

テーマ:
10月になりましたね、てもう中盤ですが、、、
打楽人会(和太鼓)、波津井会(山田流箏曲)、鼓草の会(長唄)と無事終了。
 明日は洗足学園にて、三味線野澤徹也先生のリサイタル、三味線コンチェルト二曲に出演させていただきます(チケット完売)
 日曜日は川崎のお祭り、いいじゃん川崎にて
指導させていただいているチーム打々鼓の演奏。
月曜日からはオーケストラアジアの学校公演で豊橋へ。
体調管理に気をつけて頑張ります
9/6長野県佐久市にて
荒井ふみ子師とNHK「民謡魂」の収録でした。

今回も素晴らしい方々に支えられ無事に収録を終えられました。
まだまた慣れない民謡の現場ですがオーケストラアジアなどでお世話になっている和修さん、上原さん。
飛騨高山にて(もう三年前!)ご一緒させていただいた剣持さん。
顔見知りの方がいらっしゃってとても心強かったです。
関係者の方々、本当にありがとうございました。


放送は10月11日15時05分からです。

9月の出演情報

テーマ:

9月
6日
NHKテレビ「民謡魂」収録@長野県佐久市コスモホール
姉弟子荒井ふみ子さんと

21日22日
「石川さゆり特別公演」@博多座
西川啓光師のトラで二日間、計三公演

23日
ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団
第34回定期演奏会@大田区民ホール アプリコ大ホール
坪田豊治郎「馬子歌のための狂詩曲」に出演

10月はお浚い会、学校公演、太鼓教室のイベント演奏など盛りだくさん!

気づけば半年

テーマ:
早いもので2014年も後半戦。半年振りのブログ更新となりました。

出演
7/21(月・祝)邦楽と舞のひととき
地唄舞 吉村輝尾先生の演奏会
創作邦楽「鶴と雄」に出演させていただきます。

会場 <銀座>王子ホール(銀座三越うら)
開演 午後2時 (開場 午後1時半)
入場料 前売 3,500円(税込)  当日 4,000円(税込)
演目 地唄「閨の扇」、箏曲「デュオ」、地唄「八島」、一調一管「飛翔」、創作邦楽「鶴と雄」
出演 吉村輝尾(舞・作詞・唄)吉村輝和(舞)高橋翠秋(胡弓)藤舎呂英(小鼓)堅田喜三郎(大鼓)藤舎推峰(笛)池上眞吾(箏)菊央雄司(唄・三絃・胡弓)・日吉章吾(箏)大河内淳矢(尺八)冨田慎平(打楽器)澄川武史(笛)光原大樹(箏)吉澤延隆(十七絃)井上弘久(語り)

あと私の兄弟子佐藤秀嗣氏がお店をオープン、その名も
江戸音楽堂

毎週金土日営業
冨田は土曜、日曜に出演しております。
詳しくは江戸音楽堂HPにてhttp://www.edo-music.net/

あけまして

テーマ:
まさかの、あけましておめでとうございます、ですね。
年末は「年忘れ日本の歌」で仕事納め
年忘れ

一月
三曲あさお演奏会賛助
大津絵幻想、七福神、越後獅子など
現代邦楽研究所修了演奏会
末広狩、みやび

2月
全国邦楽合奏フェスティバル賛助
ダンスコンセルタント
入間川小学校WS
佐藤秀さんと

タイコラボ所沢発表会
第二回目の発表会、本番は色々ありました(笑)が
楽しく演奏できたとおっしゃる方も多く、会員様の上達が実感できました。

オーケストラ
何年ぶりか、、、しかもプロオケ、東京交響楽団様のステージに
しかも東儀秀樹さんがソリスト、おおふ
おけ
スネア、シンバル、ウインドチャイムなど、
東儀さんオリジナル、幻想のアプサラやジュピターのアレンジなど。

今月末は狭山三曲、石川さゆりさんコンサートで大阪へ。
来月はオーケストラアジア公演、藤間流の踊りの会での新作賛助などなど
打楽器日記

音楽活動10周年記念 佐藤秀嗣打楽器コンサート2013
「世界の太鼓・日本の太鼓」
2013年10月29日(火)
開演19時 開場18時30分
台東区生涯学習センター ミレニアムホール
全席自由 2300円(前売り2000円)
お問い合わせ TAIKO-LAB所沢 04-2968-3755

第一部 世界の太鼓と音楽
日本の太鼓 歌舞伎音楽
韓国の太鼓 サムルノリ
インドネシアの音楽 ガムランの太鼓 ケチャ
アイルランドの音楽 アイリッシュ民謡&???
ブラジルの太鼓 サンバ
アフリカの太鼓 モト・ンゴマ
第二部 今の日本を奏でる
佐藤秀嗣作曲 和太鼓コンチェルト「音鏡」
※曲目は変更になる場合があります

ゲスト 冨田慎平 上野由人 川俣夜山 打楽人会