土曜

テーマ:
打楽器日記-Image001.jpg

日本フィルハーモニー交響楽団定期演奏会
お蔭様で、終了いたしました。
演奏終了後マエストロ下野の手招きにより和楽器チーム、ドラムの方は舞台前方へ。自分がサントリーの舞台ど真ん中に立って拍手を受ける日が来るとは、、、
夢のような本番でした。ありがとうございました。後日NHKFMで放送があるそうです。詳細は後日。

翌15日は狭山にて、市民交流会館オープニングイベント、打楽で演奏。

さて、土曜の丑の日
スーパーではうなぎパックが1600円。
横には同等サイズの穴子が500円、、、
というわけで画像の穴子丼を作成。
脂っこすぎずパサパサすぎず、美味しくいただきました。
そもそも「土曜の丑の日にウナギ」というのは売れない鰻屋から相談されて平賀源内が考えたという説があるとか。
「う」のつく物を食べる風習もあったそうですが現在は鰻だけが残ってますね。

ちなみに鰻の旬は晩秋から初冬らしく夏のものは味が落ちるそうです。ひがんでるわけじゃないですよ、夏の旬物は穴子なんです。
AD

さぁ七月

テーマ:
打楽器日記-120706_1805431.jpg

民謡を訪ねて
7月6日、岐阜飛騨にて
姉弟子でもあり民謡鳴り物の師匠でもある荒井ふみ子さんと出演。
終了いたしました、ありがとうございました。

日本フィルハーモニー交響楽団東京定期演奏会
20世紀の証言
-日本フィルの委嘱シリーズ再演-
7月13日(金)
19時開演
14日(土)
14時開演
サントリーホールにて

山本直純:「和楽器と管弦楽のためのカプリチオ」長唄師匠、望月太喜之丞先生と出演いたします。

個人的日記
国盗り物語、読了。
次は太閤記かな。
AD