3/31NTU

テーマ:
打楽器日記-携帯画像 0121.jpg
この日も、早くに出発。
最後の朝食は9階でまったり。
家にいるよりも健康的な生活でした。

NTUに着きサウンドチェック、リハ、昼食、着替え。
あぁ、時間が過ぎるのが早かったです。
最後の本番もほんの一瞬のような、
また今回の方々とご一緒できるのはいつの日になるのか等と考えつつ。

終演後、長田さんがお客様(女子大生)と一緒に写真を撮っている。
ギザウラヤマシス。

梱包を終えると
楽器を空港へ運んでいただけました。
何から何まで、本当に、至れり尽くせりでした。
こんな恵まれたツアーも、そうそうないだろうなと思いつつ。

本番後、最後の自由行動。
なんとな~く、その辺を徒歩でブラブラ。

雑貨屋さんでシンギングボールの説明を聞いて
買わずに飛び出したり、
お土産を買ったり、
最後の屋台へ行ったりしました。

人生二度目の海外でしたが、
シンガポールが大好きになりました。


とりあえず、色々と書きたいこと、
載せたい画像などありますが。
ここらへんで一旦、締めたいと思います。

メンバーの皆様、
現地でお世話になった方々、
ありがとうございました。
AD
打楽器日記-携帯画像 0071.jpg
この日、今までの進み具合がよかった為
午前中に自由時間を賜る。

さっそく長田さん(太鼓兄弟子)と
朝一でチャイナタウンへ。

なにかいい楽器ないかなぁと思っていたのですが
わりとどの店も品揃えに大差なく、
結局僕は何も買わず。
長田さんはシンギングボールを購入。

帰りに高島屋に寄って
ライオンスタジオのチャンさん、アシスタントさんへの御礼を購入。
ちなみにタクシーが格安でした、初乗り2S$程度、140円くらいですかね。

午後はサクサクッとレコ終了!
チャンさん、アシスタントさんに御礼を渡しました。

その後、有名なナイトサファリへ。
園内の乗り物はトラム、かなりオープンでした。
動物がすごく近くて、はしゃいでしまいました。

晩ごはんは上野さんオススメのラーメン屋へ。
なんとジロウ系。
その名も「新次郎ラーメン」
やはり!なボリューム、
次郎と聞くと…かなり覚悟していたのですが
なんともアッサリ系、
女性陣の残りも完食!

シンガポール最後の夜をラーメンで締めて
翌日ラスト公演、NTUランチタイムコンサートを終えると、ついに帰国です。
なんか寂しいですね。
AD

ヴァイオリン演奏会

テーマ:
打楽器日記-Image0031.jpg
昨日はオリンピックセンターにて
スズキメソード 斎藤クラスの皆様の発表会に出演させていただきました。

13時開演で出番は17時。
画像は待ち時間に行った明治神宮です。
久しぶりに、ゆったりした時間を過ごせました。

曲はメンデルスゾーンの四番、イタリア、一楽章のみ。

久々のゲネ本仕事だったのですが
本番は気持ちよく演奏させていただけました。

シンガポール日記、あとちょっとでアップします。
AD

3/29本番、後半

テーマ:
打楽器日記-携帯画像 0651.jpg
本番には、シンガポールの情報通信芸術大臣、リーブーヤン氏がいらっしゃりました。
それも、演奏会チラシに書いてあるんです、主賓として。

開演10分前に板つき。
MCのナレーションにより大臣入場の呼び込み
「stand up please」
出演者も立ち上がり拍手で大臣を迎える。

日本の演奏会で仮に総理大臣が来たら、
どんぐらいになるんだろうなどと思いつつ。

本番は一時間半休憩無しの長プロ。
マーラーやったらそれくらいですかね。
ワイヤレスのヘッドセットによって
ソーラン節の掛け声も見事に拡声されます。
気持ち良かったです、本当に。

1番感じたのはシンガポールの方々の熱さ。
一時間半、しっかり聴いて下さってました。
終了後、拍手喝采。
泣きそうになりました。

本番が終わりましたらホール内一室にて
大臣と懇親会。

英語があまりわかりませんでしたが
かなり満足されていた様に見えました。

会食を終え、搬出し、
再びスタジオに楽器を戻し。

ホテル部屋飲み!
タイガービール、ワインなどなど、がぶ飲み。

泥の様に眠りました。
打楽器日記-Image2101.jpg
旅の中、最長の日です。

ホテル8時30分発
スタジオで楽器を積み込み
ホール搬入

休憩…(舞台設営などの関係上)
画像、わかりますかね、
舞台後方に無数の竹が。
プロジェクタで月とか写し出されちゃうんですよ。豪華ですよ。

昼頃サウンドチェック開始
てゆうか、海外だから当たり前なんですが、
外国語なわけですよ。
まだ英語なだけ救われていましたが
それでもたまに通じません。
和製英語の弊害を目の当たりにしましたよ。

現地PA担当山内さんの敏腕ぶりに救われて
通しリハもすんなり終わり、本番へ。
打楽器日記-Image2401.jpg
前日と同様の予定。

この日は
お世話になったバンの運転手、アンさん最後の日。
笑顔が素敵な、とてもやさしい方でした。
途中スケジュールの伝達ミスなどがあったのですが
なんとか調整して下さったり、
最後にはメンバー全員にお土産まで用意して下さる。
涙…
ちなみにアンさん、
ジャッキーチェンの運転手を何度も勤められているベテラン。
ジャッキーチェン、背は案外高くないそうです。

翌日はヴィクトリアホール本番です。

画像はバン
すごく…ベンツです…
打楽器日記-Image2071.jpg
昨日と同じ予定です。
連日の暴食により、かなりお腹パンパンなんですが
朝食のカレーがおいしすぐる。
この日、米(タイ米、パラパラ)がなくなってたんで
チャーハンにカレー
終わってる…けど美味い…

忘れもしない、この日の昼食は、
今回の旅、唯一のハズレ。
麺類なんですが、ソースが甘いんです。
甘いけど辛くて。
なんだったんだろう、凹みました。


この日の夜は上野さんと一緒にラーメン屋へ。
なんと日本のラーメン屋。

みそラーメン、焼酎など
そろそろ日本食が恋しくなってきた頃だったのでとても有り難かったです。
いいちこってこんなに美味しかったんだな、と。

毎日酒を飲んではいますが
キッチリ24時までに就寝。

3/26ライオンスタジオへ

テーマ:
打楽器日記-Image2041.jpg
部屋が9階で、同階にしか朝食会場がないのかと思いきや、
なんと一階にも会場が。
一階の方が広くて食べ物の種類も豊富。
9階は静かに食べたい人用なんでしょうか。

ホテルは9時発
意外と規則正しい生活してます

この日から本拠地となるライオンスタジオへと移動。

みっちりリハ。
お昼はスタジオ一階にある屋台へ。
安い、旨い。

コーヒーはノンシュガー、ミルク無し、ホットで
0.6S$。
ただ、彼の地の暑さは異常な為、かなり後悔。

アイスにすると0.9S$。
まぁそれでもかなり安価ですね。
ミルクがコンデンスミルク(?)なんで激甘。
ブラックを願い出ると不審な目で見られます。

午後もみっちりリハ。
民謡のお囃子をやることになる…
(ソレカラドシター、チョイサーなど。所謂合いの手みたいなものでしょうか)

ちなみにこの日から三日間はほぼ同じ日程。
夜の記憶、順番があやふやです。

たしか、マーライオンを見に行きました。
水を噴いてました。

師匠からの課題
「マーライオンの噴水を口でキャッチ」画像を撮って頂く。

やっと気候に慣れてきたぐらいですかね。
スコールにはまだ初日しか遭遇していません。

3/25NTUへ

テーマ:
打楽器日記-Image2031.jpg
9時30分ホテル発
NTU大学にてリハーサル

現地の和太鼓グループで活躍されている酒井さんとも合流。
現地尺八奏者の上野さんはNTUの教授でもあられ
比較音律論の専門家であります。

お昼は学食へ
大学時代食べていた、
学生からまったく人気のない学食とはレベルが違いました。

一日みっちりリハをして
夜は壮行会。
ターフクラブ内海鮮レストランへ。
飲んで食べて飲んで飲んで。
幸福です。

3/24再び成田

テーマ:
打楽器日記-Image202.jpg
9時台発の予定が13時頃に変更などありましたが

とりあえず無事出発

その日夜、現地大使館の玉浦さん、永根さん、尺八奏者上野さんに迎えられ、チャンギ空港に到着。
コンコルドホテルへ移動
屋台で晩餐
メシウマ!

現地通貨シンガポール$は
1$68円前後

基本的に物価は安めでした。

翌日はNTU(南洋工科大学)にてリハ。

画像は出発直前の成田。
間違えて縦になってしまいました。