ちょっとした企画を考えました。
みなさんの愛する作曲家(もしくはバンド、シンガーソングライター)、
を教えていただきたいのです、クラシックでもポップスでも。
あなたが音楽だと思うものならなんでもいいです。
それを集計して、今現在どんな曲が流行しているのか
知りたいのです。
よろしければコメントに投票していただきたいです。
よろしくお願いします。
しばらくはこの記事をトップに置いておきます。
AD

ドリカム

テーマ:
昨日に引き続きまたJPOP系の番組を見ました。
最近話題の(?)レミオロメン、初めて聞きました。
なんかスピッツ系の優しい感じがいいですね。
YUKIの新曲もよかったです。やっぱジュディマリちゃんと聴きなおして
みようかと思いました。詳しい方、オススメなんかあったら教えてください。

その中でも一番だったのがドリカム!
売れ続けるってかなりすごいことですよね。
時代を超えて残っていく音楽ってやっぱりあるんだと思いました。
(サザンとか、山下達郎とかもそうだと思う)
実はドリカムのヴォーカルの吉田美和さん、僕のいた高校のOGなんです。
もちろん会ったことなんてないんですが。
他にはアナウンサーの安住さん、中島みゆきさんとかもそうらしいです。
だからなんなんだって言われたら困ります
AD

Mステ

テーマ:
昨日久々にMステを見ました。
J-POPを聞くことがあまりなくなってきたので
最近の音楽の傾向を知るのにはいい番組ですよね。

聞いた感じ、みなさんかなりレベル高いですね。
関ジャニの曲も昔風なアレンジがかっこよかったです、
ラグフェアーの曲もすごい良かった、
三枝夕夏INdb、かわいい!
あえて言うならYUIのfeel my soulが一番よかったです。
注目されているだけある人だな、と思いました。

クラシックをしてる人の中にはPOP音楽(自分の勝手な定義です)を
否定する人もいますが自分は好きです。
何かを否定すると視野はその分狭くなっていくと思うからです。
広い視野を持っていたいと思います
AD

疲れ

テーマ:
忙しいです。今週日曜日MFL本番。来月六日に現音の本番。16日に大学のアンサンブル本番、27に80周年イベント… 打楽器科はほぼ休みないです。まぁでも音楽をやっていて忙しいとゆうのはいいことなんですけどね。毎日暇してるっていうのはやることがない人なんですから。今年はアマオケのトラとかをバンバンやっていきたいですね。

幼稚園児

テーマ:
今日は幼稚園へ慰問演奏会へ行って来ました。
音を出すたびに園児の方々の大きなリアクション、嬉しかったです。
スネア(小太鼓)の音の大きさに泣き出してしまう子もいましたが…。
リアクションが一番大きかったのはタンバリンの指ロールでした。
今度画像つきで説明しようと思います。

一通り演奏し終わると次は楽器体験、やっぱりタンバリンが大人気でした。
ちょっとむずかしいのですがだいたいの子は指ロールのコツを
つかんでいただけたと思います。
やっぱり見ている人を喜ばせることができるのはとても嬉しいことです。

でも終わった後かなり疲れました、何にって園児のテンションの高さにです。
集団でこられるととてもじゃないけどかないません、テンション的に。
今日は保母さん、お母さんの偉大さを知りました。

父親

テーマ:
今の僕を形成している要素のなかで父親の存在はかなり大きい。
とゆうことで父親について。

昔ビートルズをはじめとしたロックブームにはまっていたらしい。
そのころの夢が「CDと本にかこまれた書斎を持って暮らしたい」
だったそうだ。見事に実現してます。
父の部屋には数え切れないCD、LP、本、ちょっとLD、ジャンルはかなり多岐にわたる。

父は自分に何かを強制したことはない。
ただひとつ「絶対に夢を諦めるな」とゆう教えをもらった。
「お前が好きなことをやりたいんだったら貧乏でも有名でなくても
俺はかまわない、ただ絶対に妥協するな」
「ただ俺は、お前がやりたいことをやって、たまに元気な姿を見せてくれれば
それで幸せだ」と言ってくれた。
自分は今の家に生まれてきて本当に幸せだったと思っています。

突然ですが

テーマ:
打楽器の話ばっかなんでブログジャンルを変え、ブログ名も変更。
せっかくなんでスキンも変更しました。これってなんか起きるんでしょうか。

今ブラームスの交響曲一番を聞いています。世間で言うブライチです。
超かっこいいです、冒頭のTIMPANIのC連打は頭を激しくたたかれた感じ。
なんつうか、エネルギッシュ。主題も展開もアツすぎ。
これ夜に聞くといっつも興奮して寝れないんですよね。
いつかやってみたい曲のひとつです。
あと好きなのがベルリオーズの幻想交響曲です。
曲についてるお話もすごい暗くて好きです。
四楽章の最後のギロチン落ちる寸前のところが大好き。

聞いた話ですがオケ打楽器奏者はスコアリーディングが欠かせないとか。
自分は先輩に「少なくとも自分のやる曲のスコアをCDと一緒に百回は読め」
と言われ毎日スコアリーディングです。
ブライチと幻想交響曲もやる予定ないのにスコア読んでます

打楽器音楽について3

テーマ:
今日は曲を紹介。
NIGEL WESTLAKE(つづり違うかも)のMOVING AIR。
テープと打楽器四重奏のための曲です。
演奏者はテープに合わせて演奏します。
かっこいいですよ。

ジョンケージ、4”33。
四分三十三秒、何もしません(笑)トリビアに出てました。
細かいこと言うと、一楽章でピアノふたあけ、
二楽章でふた閉じる。三楽章でふた開けて、終わったら閉じる。
教職ピアノの実技テストでやってみたい曲ナンバー1です。

このジョンケージとゆう人、プリペアドピアノなるものを開発した人です。
どんなピアノかというと、ピアノの弦の間にいろいろな異物をはさむんです。
ケシゴムとかネジとか、もちろん変な音でまくりです。
自分も学校のピアノに細工して遊んだ時期がありました。
けっこうおもしろいですよ。もし興味あったらやってみてください。
多分ピアニストはマジギレでしょうね。