前半に続いて後半です。(前半の様子は⇒旧日光東街道を歩く(一日目 南柏~川間)2017/02/15 1/2



運河橋を渡ってしばらく行くと右手のマルヤのそばに石仏群があります。庚申塔は元文二年。12:20:42



野田市のマンホール蓋。市の木「ケヤキ」、花「ツツジ」、鳥「ヒバリ」のデザイン。12:23:05



貝塚町に入って、ガストの先を左に入っていくと国指定史蹟の山崎貝塚跡があります。案内板が立っています。12:34:10




貝塚から戻って先に進みます。山崎交差点のあたりが山崎宿の入口で、手前のゆるやかなS字カーブは枡形の名残りだそうです。 12:46:24



右手に門塀をめぐらせた大きな旧家があります。 12:50:18



東武野田線梅里駅の辺りは旧山崎宿の由来の町だそうですが、痕跡のようなものは見当たりません。 12:54:40



交差点に山崎宿と書いた新しい常夜燈があり、裏面に山崎宿の説明が書かれています。12:57:08




野田市まめバスのバス停に「山崎宿」の名前をとどめています。 12:59:25



梅郷駅入口交差点で左へ行く流山街道と分かれて、右側の旧道へ入ります。13:04:39



鏡円寺を過ぎて、東武線の線路を枡形状に曲ったあたりで山崎宿は終わります。 13:11:11



旧道はこの先、小金牧の中を3km直進します。13:14:15



左手に花井神明神社があり、鳥居の両側に青面金剛の庚申塔、石仏などが並んでいます。 13:20:22



右手に菅原神社があります。13:22:24



参道左手に半跏の青面金剛の庚申塔があります。坐像の青面金剛はこれまでに見たことがありますが、半跏の青面金剛は初めてです。きわめて珍しいと思います。下半身が不自然な感じがします。  13:24:09



中根交差点を過ぎます。左へ行くと野田線の野田市駅ですが、ここは直進します。13:36:44



交差点から野田市役所の方へ向います。13:41:56



この杜は庄内牧の痕跡だと思われます。 13:51:59



杜が広がっています。 13:55:26



野田市役所の前あたりは低い掘と土手が続いています。野馬土手の痕跡です。 14:01:44



案内板があります。野田市は庄内牧と呼ばれる野馬の放牧地で、野馬が田畑に入らないように土手と堀が造られ、掘と土手を合わせて高さ2.75mだったそうです。 14:05:05








野田市役所です。



野田市のマンホール蓋。カラー。 14:12:49



野田市役所を過ぎ、国道16号線に近づいていきます。ダンボールの野田工業のところで旧道は左へ曲がり、曲った突当りの空き地に馬頭観音があります。 14:31:11



馬頭観音のそばに山羊。14:32:42



千葉カントリーゴルフ場脇の交差点で国道を横断、ゴルフ場脇を通過します。14:38:46



向いは天下のグリコの工場 14:40:55



左に直角に折れて直進します。右手はゴルフ場の樹木が続いています。 14:46:21



国道を斜めに横切って県道17号の流山街道に入ります。15:00:06



川間駅入口の向かいに西岸寺があります。呑龍上人が再興の祖だそうです。門前に「呑龍上人雷除名号」碑がたっています。 15:36:57



門の脇に多くの石仏。 15:39:47



門を入ると左の脇に多くの文字庚申塔。15:40:55



このあたりから中里宿が始まっていたそうですが、面影はありません。本陣は染谷家が勤めたそうです。今日はここから川間駅へ向かいます。 15:43:07



川間駅到着。本日の行程終了です。 16:15:30







 

人気ブログランキング   

にほんブログ村

AD