沖縄・那覇 心理カウンセリング 不安感や悩みを手放し幸せな人生を叶える方法

沖縄・那覇で心理カウンセリング、セラピーをしています。
最先端の心理療法に加え、チャネリング、タロット、ペンヂュラムなどのテクニックを使い、問題解決へ向けたアプローチをします


テーマ:
沖縄・福岡で心理カウンセリング・セラピーをしている
生きづらさを解消し、望む人生を叶えるガイド
メンタルセラピストの谷口教子(タニグチノリコ)です。



『心の重荷を取りのぞき、望む人生を叶える方法』
  ☆メルマガ登録先が変わりました☆
多くの方から「今の私にピッタリの内容がいつも届きます♡」というありがたいお声を頂いています
  登録はこちらから。





˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙


先日の日帰り福岡。
午後からビリチェンの後輩さんの勉強会にお呼ばれ参加♪


{1B5CB246-9D85-4514-8CCD-BB55A4551848}
私がしている『初回カウンセリング』の方法をお伝えしたり


{7381929D-24E1-4CEF-AE80-47CB0AE0E423}
腰に手を当てて、めちゃ威張ってるみたい(笑)



その悩みは、どのビリーフからできているかって見立てる勉強などをして
私は次なる予定のため、颯爽と勉強会を後にしました。


{F4604E67-BEDA-44BE-AC8B-247723AADACA}
左からさとちゃん、私、久美さん、ゆみさん



さてさて。少し間が開いてしまいましたが
今日は心理セラピーってなに?の続きで



早く、確実に、高い効果を発揮する「ビリーフチェンジセラピー」なんですが
じゃぁ、そもそもビリーフとはなにか。
どんな風にして、ビリーフが悩みと関係しているのかをお伝えします。



あなたは社交的なタイプですか?
それとも内向的なタイプ?




社交的でどちらかと言うと外に出て、あれこれと活発に動いたりするのが好きな方に
数日間、家から一歩も出たらダメですよ~。って制限したら、その人はどんな気持ちになると思いますか?



逆に内向的な方にどんどん外に出て、知らない人と交流してワイワイ遊んでもらうことを強制したらなにが起こるでしょうか?



きっとどちらのタイプも、なんだか居心地が悪いようなイヤな感覚や
強いストレスがたまるんじゃないかってこと。
安易に想像できませんか?



ビリーフが悩みを作り出す時って実はそんな感じなんです。



「こうあるべき」「普通こうだよね」っていう価値観とか、自分の中で持っているルールだったり信念であったり
「きっと、こうなってく」「○○になるに違いない」っていう思い込みなどを総称して、ビリーフと言います。




私は社交的とか、内向的っていうセルフイメージも1つのビリーフだから
「私は内向的です」ってビリーフ(思い込み)がある人は
人との関わりよりも、自分の内側に意識が向くという行動を起こし
自分が持ってるビリーフ(セルフイメージ)から外れることに違和感を感じ、自分の範囲内に収まります。



それが制限を生み出すビリーフとなり、そこを越えて何かをすること(または何かをしないこと)に強いストレスがかかり
我慢したり、諦めたり、どうせ自分はこの範疇なんだ
やっぱり○○になるんだと思うような、自分のパターンを繰り返すことでビリーフを強めていくのです。
(それをビリーフによる強化行動といいます。)



つまりビリーフは、あなた自身の感情や考え方や行動を作り出し(操作し)
何かをさせたり、させなかったりということを自動的に無意識のうちに選びとらせる凄腕でもあるんです。




『私はみんなから受け入れられ、大切にされる存在です』というビリーフを持っている方は
みんなから愛されているという気持ちを感じながら、その感謝を伝え、お互いを大切にし合う関係を築いていく一方で
その人のことを受け入れてくれない人のことは、特に気にせずに過ごすでしょうし



『私が人に優しくしてる間は、受け入れてもらえる(が、ありのままの私は価値がない)』と思ってる方は
人から受け入れてもらうために、一生懸命尽くすことに必死になりつつも
心のどこかでは「どうせ本当の私は誰も受け入れてくれないんだ」と不安や恐れを抱く一方で
無条件に受け入れてくれる相手の愛情や、好意はスルーしたり、受け取れなかったり
たとえ受け取ったとしても、自分からその関係を壊すようなことをしてしまったりするんです。



どちらもその人が持っているビリーフによって、無意識に選択された行動に沿った生き方なんですよね。



なのでビリーフって悩みを作り出すだけの短絡的なものではなく
長い目で見ると、その人の性格や人との関わり方、生き方、人生そのものを創り出すものなんです。



自分が他人や世の中をどんな風に捉え、どんな風な生き方をしていくか。
それはビリーフから導き出されてもいるんです。



『私は幸せな人生を歩んでいい』って思っていたら、そのまま幸せな人生を選択して進んでいくし



なんとなぁ~く『私は幸せにはなれないかも・・・』って思っていたら
せっかく幸せがすぐそばにあっても、それを掴み取れなかったり
気づかずにスルーしちゃったり
掴んだとしても、なんとなく罪悪感を感じたり
居心地の悪さから、手放しちゃうってことが起こります。



だから私がしているセラピーでは、自分の望む幸せや生き方をしていく上で
好ましくないビリーフや、そうなることを止めているビリーフを探っていき、変えていきます。
ビリーフを変えるセラピーだから「ビリーフチェンジセラピー」
そのまんまのネーミング^ ^



つまりビリチェンは、『人生を変えるセラピー』と言うことも可能で
私は心理セラピーを通してみんなが『幸せな人生を創っていく』お手伝いをしているんですょ♪



それでは、今日はココまで☆


。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚

ベル【オススメの記事】

幸せになる勇気はありますか?
人生のサポーター
【実例】花さんの恋愛事情


。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚+:✿。.゚


image


メニュー予約状況メルマガ登録お客様の感想お申し込みフォーム
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

幸せにシフトする心理セラピスト・谷口 教子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります