新月には
創造のエネルギーを持つ形である
フラワーオブライフを
「創造の花の輪をつなげよう♪」として
フェイスブックで公開するという企画に
仲間と共に参加しています。

今回は双子座の新月。

なんとなく、キャラクターの
「キキララ」の色合いみたいですね。

双子座は
情報とコミュニケーション

コミュニケーションというと
わたしは
言葉で伝えることの大切さを感じていて
いつでも素直に
自分の気持ちを口にしたいと思っています。

好きな人に「好きよ」と言う。とかね。

だって
言わないとわからないから。

気持ちのキャッチボールをすることが
コミュニケーションだと思います。


「言葉で自分を表現する」

この1ヶ月、意識して取り組みます。










AD
ちょっとでも気がかりがあると、
どこか足をひっぱられる感じがするのと、
自分の気が漏れている感じがして、
全力で取り組めないですよね。
ちっちゃなトゲが刺さっているみたい。
気になることは解消したほうが
心の健康にいいですね。

よくあることなのですが
わたしには話しやすいらしく
雑談から相談に変わることがあります。
知らぬ間に本音トークになって
ある人からは
心を丸裸にされたみたい と言われました。

話に合いの手を適度に入れて聴いたら
いつもそうなります。

「聴いてくれてありがとう」と言われました。
「セッション受けてるみたいね」とも。

話すことで
何が原因かわかると、
手立てが見えてくるようです。




何か気づきがほしいときには聴きますよ。

質問しますし
程良いタイミングで合いの手を打てる
聴き上手を目指していますから。

求められれば仕事になると考えていますから。
AD
自分が話すときの言葉に
少しだけ注意を向けていると、
わかることがあります。


昨日、知人と話していて
自分が口にした言葉
「外に、人に気をかけすぎるのは、もったいない。自分のやりたいことに力を注ぐのがいい」に驚いてしまいました。

なるほど‥
これ、わたしのことだ。

話した言葉から
「やっぱりな、なるほどな」と、
自分への確認になりました。

たぶん、
人に話しているようで、
自分とも話しているようなのです。

相手から感じて、思ったことを言うことは、
そのまま自分へのメッセージなんですね。

何を言っているか
どんな気持ちで言っているかも
ぜーんぶ自分に対して言っているのと同じ。

まず発した言葉は、自分の耳で聞くから
自分に響くのです。

言葉に注意を向けてみると
わかってくること、見えてくることがあるので
自分を客観視できますね。

AD
仲良くなるコツは
相手と自分の〈共通項は何か?〉を
見つけること。
「今、何にハマってますか?」とか
「好きなことって何ですか?」と
話題にするのは、結構いいと思います。

相手と同じような趣味があったら、
それだけで親近感が増すので
もうちょっと知り合いたくなるし、
語り合いたくなりますね。

仲良くなりたい時には、
まず相手の話を興味を持って
聴くことだなあと思います。
自分の話をするのは順番で言うと後かな。

今日は、
もう一度会いたいと思っていた人に
会えて話せて楽しかったです。

出会いから感じるもの、
得るものがたくさんありました。

偶然ではなくて、
集まった人は縁があることだから、
必然だと思います。

仲良くなろうとするかどうかは
自分の心次第ですから
行動を選択したらいいですね。





人をどう見ていますか?
人の良いところを見ていますか?
ほめていますか?

最近のわたしは
会う人からほめられて喜んでいます。
立て続けに
違う人から同じようなことを言われて
ほめられるので、
「これはわたしの長所なんだな」と、
ありがとうございます と答えて
受け取るようにします。照れますけどね。
ほめ言葉は、他者目線なので
自分を知ることができていいものです。

ほめることができるのは
人の良い点を見ることができるから。
すっと、自然にほめ言葉をくださる人は
ほめ眼鏡をかけているみたいで
素敵だなって思います。

人には、いいところも、
そうでないところもあるのが普通ですから
どこに焦点を合わせるのは見る人のものだから
ほめ言葉にしてもらうと、良いところを
見てもらっているのがわかりますね。
うれしい気持ちになります。


わたしも、素敵だなと思うことは
さりげなく伝えるようにしています。
好意を表現したいと考えているからです。

ほめ眼鏡を常備しています。

自分の色を表現する

パステルマンダラアート体験講座を受けました。一度はやってみたかったことなのです。

パステルには
「やってみないとわからない」
おもしろさがありますね。

わたしは今回は、自由に色を塗り、手が思うまま描くという、自分の枠を外すチャレンジをしてみました。

柔軟に、気持ちに自由な表現をしてみたいという欲求があったので心に従ってみました。

頭では、こんな風に、ここに色を塗った方が
いいと、きれいに仕上がるとはわかるのですが型・思い込みに固まりたくないのです。

出来上がりは、正直な気持ちは
うん?ちょっとイマイチかな? でした。

ですが皆さんにほめたもらった部分を素直に受け取ると、うれしい気持ちになれました。


アートは心を豊かにします。

じぶん色を表現するレッスンだとも思います。

今回
初対面のみなさんと仲良く、とても良い雰囲気で描けたので、いい気分でした。

帰り道、電車の中でもおしゃべりがはずみました。人との出会いと交流もまた楽しみの1つですね。

これからもパステルマンダラアートを描いていくことを楽しめそうです。
たぶん、何気ない会話だったと思います。

「なんだか、苛つくんですよね。
そんなこと言っちゃいけない気がするんですけど」

怒りの気持ちを口に出されました。

わたしは
「いいじゃないですか、口にしたら」と返し

「どうしてほしいと思われたのですか?」と
望むことを聞いてみました。

「そうですね‥○○してほしいですね」
ポロッと本音が見えました。

「今度、してほしいことを、相手に言ってみることにします」

本人の口から出ました。

一見、不満や怒り、悲しみに見える気持ちの
奥には望みが隠されています。


男性は、あんまり気持ちを口にしないと思いますが、出してみるのもいいのではないかな。

口にすると対策を考えて
すぐに手を打つのが早いのも男性だから。

わたしの「時間に」と支払って下さいます

テーマ:
「話を聴いてもらえるかしら?」

頼まれて、時間をとりました。

「ありがとう!とてもスッキリしたわ!」
「あなたの時間にお支払いさせてね」

ありがたく受け取りました。

差し出してくれる気持ちは愛だし
受け取るのも愛だと思ったからです。

「誰もが、あなたのように、じっくり聴いてくれるわけではないのよ」

話を聴くことは自分の時間を
その人のためにだけ使っていますから
価値を感じてもらい、
感謝を表してもらえるのは嬉しかったです。

好きで得意な「聴く」力を活かしたいと
仕事にしたいと思います。




道端で名も知らない花を見て
キレイだなあと思う。

きっと、ただ咲いているだけ。
花は「見て見て!」と咲いてないはず。

自分のやることを、淡々とすればいいのね。と気づいたのです。

したことは、まわり巡って返って
全部丸になる。 と知っているしね。

してもらった親切は次の誰かに送ろう。

おたがいさま なのだから。


人生のミッションを3人の方から聞きました。

自己成長をする、
人の手伝いをする、
子どもたちの為を考える という
3人それぞれの内容は、
ご自身が自分の言葉で導き出したものでした。
語られている姿がとても真摯で、響きました。

人のミッションを聞くことは、そう多くはないと思います。
聞くと、自分には何ができるか考え始めるきっかけになりますね。

「ミッションはいつ考えつくのですか?」と
たずねてみました。不思議に思ったのです。
3人の答えは
ふと、思ったんだそうです。
「わたしは、これが人生の目的だと」

そう言われると、そうかなーと思います。
突然思うものなのかなと。

わたしにもミッションがあるとしたら、
最初の子供を産んで抱き上げたときに思ったことがひとつ。
「宝を授かったので、大事にする」と強く思いました。
もうひとつは倒れたときに
「家族の応援をしよう」と思いました。
2年前には「自分の人生を生きよう」と
思いは変化しました。

3人のミッションを聞いていると
核になる思いがあると人は強くなれるのだと思いました。気持ちが揺らいでも、元に戻れるミッションがあるから軌道修正できる。

壮大でなくてもいい、自分にぴたりとくる
意志を持つことは、考えや行動の軸になるなと
思いました。