映画「ブラックスワン」

テーマ:
ブラックスワン  映画館にて鑑賞

監督 ダーレン・アロノフスキー
出演  ナタリー・ポートマン  ヴァンサン・カッセル  ミラ・クニス
2010年

ブラック・スワン [DVD]/ナタリー・ポートマン,ヴァンサン・カッセル,ミラ・クニス
¥2,990
Amazon.co.jp


ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元ダンサーの母親の寵愛のもと、人生のすべてをバレエに捧げていた。そんな 彼女に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れる。しかし純真な白鳥の女王だけでなく、邪悪で官能的な黒鳥も演じねばならないこの難役は、優等生 タイプのニナにとってハードルの高すぎる挑戦だった。さらに黒鳥役が似合う奔放な新人ダンサー、リリー(ミラ・クニス)の出現も、ニナを精神的に追いつめ ていく。やがて役作りに没頭するあまり極度の混乱に陥ったニナは、現実と悪夢の狭間をさまよい、自らの心の闇に囚われていくのだった……。

主役を得たことで喜ぶニナ。しかし、白鳥だけでなく、黒鳥を演じなければならず、ニナにプレッシャーがのしかかる。

過保護な母との関係、奔放なライバルリリーとの関係はどうなるのか?ニナは自分に打ち勝つことができるのか?


自分を傷つけることで、正気を保っているようなニナが痛々しい。悪夢と現実との間で彷徨うニナの息遣いが見ている私たちに伝わり、私たちも悪夢を体感する。

いよいよ本番、何かに取りつかれたように踊るニナのダンスに圧倒された。

そしてこのラストに衝撃!

ナタリー・ポートマンの表情もダンスもすばらしい。アカデミー賞主演女優賞、うなずける。


お気に入り度★★★★★
AD

コメント(2)