2009-11-22 21:44:25

映画「イングロリアス・バスターズ」

テーマ:映画 ア行

 



  映画館にて鑑賞

監督 クエンティン・タランティーノ

出演 ブラッド・ピット イーライ・ロス,ティル・シュヴァイガー,ジャッキー・イド,メラニー・ロラン,ダイアン・クルーガー,シルヴェスター・グロート, クリストフ・ヴァルツ, マルティン・ヴトケ

2009年


<花>の本と映画の感想-イングロリアス・バスターズ


イングロリアス・バスターズ [DVD]/ブラッド・ピット,メラニー・ロラン,マイク・マイヤーズ

¥3,990
Amazon.co.jp



フランスの酪農地域、ユダヤ人狩りをするランダ大佐だが、ひとりの娘を逃がしてしまう。

“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれるレイン中尉率いる連合軍の極秘部隊は、次々とナチス兵を血祭りにあげていた。

映画館を経営する女性ミミューに、言い寄ってくるフレデリック親衛隊一等兵。彼の誘いに困惑気味だったが、彼が英雄であることを知る。そして、彼から、ナチスのプロパガンダ映画「国民の誇り」のプレミア上映会をこの映画館でできないかと・・・・・・・・


何のつながりがあるかわからないこれらのことが、プレミア上映会に集結し、それぞれの思惑が爆発する。違う方向からの攻め方なのだが、一気にまとまるその構成は見事!


まわりくどい会話で落ち着いて話をしていると思ったら、次の瞬間、銃声・・・・・・・わぁ、その一瞬の静から動への動きが俊敏。なにかおこりそうというこのドキドキ感がたまらない。


外国の言葉がわからないことを利用したり、外国の言葉の訛りで見破ったりと、英語、ドイツ語、イタリア語と言語をうまく使っている。


頭の皮を剥いだり、バットで殴り殺したり、鉤十字マークを額に刻み付ける映像は、見るのに耐えられない。それに死人の多いこと。気分が悪くなったけれど、それを差し引いても、おもしろかった。


頭が切れそうで冷静なレイン中尉(ブラビ)はもちろんよかったが、ねちねちしたランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)がとても印象に残った。

お気に入り度★★★★

AD
いいね!(0)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

4 ■>hitoさん

クリストフ・ヴァルツは、いやなやつとずっと思いましたが、それだけに、すごくインパクトが強かったです。
私は予告は見てないので、変な先入観もなく、話に入り込んで見ることができました。

3 ■こんにちはー

クリストフ・ヴァルツのインパクトはすごかったですね~
予告の印象より笑いは少なかったですが、結構楽しめました!

2 ■>アリスさん

イングロリアス・バスターズは、いかかでしたか?
また、感想を聞かせてくださいね。

1 ■こんばんは。

私は、今、まさに、イングロリアス・バスターズを見るために、映画館にいます。
見終わったら、記事を改めて読ませていただきます。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。