子連れハワイ旅行記・3

テーマ:

 

こんにちは、はなだです。子連れハワイ旅行記、最終回です。

 

実質最終日の5日目(現地時間の木曜日)は、今回の旅の大きな目的、ホノルル在住のオットの従姉妹一家と一緒に1日オアフ島を回りました。いとこたちとはきょうだい同然の関係性で育ったオット。彼女の7歳と3歳の息子たちもちびから見ればいとこのようなものです(今日はお兄ちゃんが日中サマースクールのプログラムに行っているとのことで、前半戦は弟くんだけでした)。こども同士はすぐに意気投合。私も彼女たちファミリーに会うのは今回が初めてだけど、初対面のような気がしないほど打ち解けた楽しい時間になりました。

 

朝、ホテルに車でピックアップに来てもらい、コーヒー好きのオットのリクエストでMORNING GRASS COFFEEで朝ごはん。朝9時前の店内はすでに賑わっていました。小さなお店だし、ワイキキのホテルエリアからは離れているのに、観光客らしい人たちも少なからず来ていました。コーヒーもフードも美味しくてとても満足。

 

そこからフリーウェイで北上し、ドールプランテーションにちょっぴり立ち寄り。午前中ながらすでにたくさんの観光客で賑わっていましたが、我々一行は入り口でパイナップルがなる様子を少し見て、記念撮影などしてからハレイワへ向かいました。ハレイワはレトロな街並みがかわいらしくて、こちらもすでに観光客がたくさん。マツモトシェーブアイスを食べてちびも大喜び。彼女の旦那さん(生粋のハワイアン)いわく、有名なのはマツモトだけどおすすめはアオキとのことだったのですが、アオキは店舗移転中?らしくシェーブアイスはお休みでした。次来るときはアオキにも行ってみたい。

 

そこから車を少し走らせて、ガーリックシュリンプを食べに Giovanni's Shrimp Truck へ。私たちはノーマルとHot and Spicyのふたつをオーダーしてシェア。ノーマルはとっても美味しかったですが、Hot and Spicyがめちゃめちゃ辛い!従姉妹の旦那さんがオーダーしてきてくれたのですが、レジで「本当にいいのか?」って念を押されたらしい… まあまあ辛いもの好きなオットもこれには大苦戦。でも殻を取って食べればだいぶマイルドになることを発見し、なんとか完食していました。

 

食後はドライブしながらタートルベイ、クアロアなどの海を眺めて、カイルアの街をかすめるようにして山間の道に入り、ホノルルへ戻りました。想像していたより山が険しくて驚き。その分、山道から一瞬開けたところで見えるカネオヘ湾の眺めはとても素敵でした。

 

ホノルルに戻ってお兄ちゃんをピックアップし、その後私たちはホテルに送ってもらっていったん解散。夕方、ワイキキビーチで再度合流して砂浜遊びを楽しみました。2日目にビーチに行ったときは、波打ち際で尻もちをついただけで心が折れてしまったちびですが、仲間がいればへっちゃら。彼らが持ってきてくれた大きな水鉄砲で、同い年の2人がタッグを組んでお兄ちゃんを攻撃する構図になっていました。ビーチで無料のフラショーが開催されていたのでちょっぴり雰囲気を味わってから、最後の晩餐を Wolfgang Puck Express で。お兄ちゃんは弟と同い年のちびに会うことをとても楽しみにしていてくれたらしく、テーブルに座っているのに飽きてたびたび脱走をはかるちびに「あぶないからだめだよ」と優しく諭してくれるのでした。ホテルの下でファミリーと別れ、また近いうちに会おうね!と約束して部屋に戻りました。

 

翌朝(現地時間の金曜日)は眠い目をこすりながら朝6時にホテルを出て空港へ。バーガーキングで朝ごはんを食べて、後ろ髪引かれる思いで9時半のフライトに乗り込みました。唯一の心配ごとだった帰りのフライトでのちびの様子ですが、離陸後の朝食を食べてぐっすり昼寝!成田到着の1時間半ほど前に目を覚まし、軽食についてきたヨーグルトも食べて、着陸までごきげんで過ごせました。ああよかった。大人の階段をひとつ登ったね。

 

---

 

開業準備中につき、モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。

ブログ・Webサイト(現在準備中)への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 ↓

 

お問い合わせフォーム

 

はなだフォトワークス すみだ

HANADA Photo Works SUMIDA

 

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

AD