一昨日は。

いつもお世話になっております、吉祥寺スターパインズカフェにてLIVEでございました。

ファンの方によると、なんと先日で10回目の出演だったとのこと。もうそんなに出てるのか。。
本当に大好きなライブハウスです

1月のライブが終わってすぐくらいに、
なんとなく「次はサスペンスってコンセプトでやろうかなー。」と、ぼやっと頭に浮かんでました。



それまで、ホーンセクションを入れたりゴージャスにやっていたので、
もうとにかく、ガラッと変えてみたかった。
いつも観に来てくださってるお客さん達を良い意味で裏切りたかった。


セットリスト

1. club twilight
2.斑点ひとつ(新曲)
3.いつかの警告
4.ミイラとなっても
5.the evergreen world

encore それは映画のように


今回はタイトル
「世にも奇妙な輝世の物語〜吉祥寺サスペンス劇場〜」
と題しまして、3人の哀れなヒロイン達による3つの3人サスペンスドラマを披露いたしました。


サスペンスドラマその1。
新曲、今年最初のナンバー、
「斑点ひとつ」。

得体の知れないもの。
拭おうとしても拭えないもの、

「不安」。

この言葉に関して、私が感じていることをストーリーにして、曲にしました。

少し、今話題のドラマ「カルテット」からもかなり影響を受けてつくった曲です。
先が読めない不安て、どうしようもなくつらい。


コーラスに、影山さん。
こうゆう曲で男女ハモリにすると、なんかすごく色っぽくなるんですね(笑)




サスペンスドラマその2
「いつかの警告」。
1年以上やってなかった、めちゃめちゃ久しぶりにやった曲。

歪んだ愛が以上なまでに膨れ上がり、狂気と化した女のサスペンスナンバーです。


新たに小芝居をリニューアル。
より臨場感あるスリリングな演出に、なった、かな?ウフフフ。



サスペンスドラマその3
「ミイラとなっても」。


ライブで歌うごとに、なんて切ない愛なんだろうと思って苦しくなる。100年も待ち続けた愛。
ミイラが主人公というからサスペンス枠に入ってるのですが、この曲は壮大なラブソングなのです。せめてこの歌のなかではこのミイラの想いが救われてほしい。そう思って歌っている。
大好きな歌です。もちろん自分が作ったから当然ですけど。



さて、今回はこんなコンセプトなので、いつものようなキラキラお姫様ドレスじゃないよなぁということで、悩んでました。
これ、宵闇パラソルの時によく来てたワンピース。
それに、今の黒髪ロングではなんかパンチがなーーい!!
というわけで、こうなりました。金髪ショートヘア。もちろんウィッグですが、
観に来てくれたお客さんに、地毛だと思ってビックリされた(笑)。

{7F476065-429A-439E-A9E1-4C6450716140}

10cm以上あるヒール履いてるからいつもよりデカ女です。

{12C59F22-597B-4D3B-B53D-5C522D39EE7D}

{99B43C46-5669-4556-9A3B-9D0C351EE558}


衣装も、もっともっとこだわっていきたいポイントのひとつ。
「シカゴのヴェルマ・ケリーを彷彿とさせる」といったお言葉は嬉しかったな。
でもわたし、ロキシー・ハート派です♡(笑)
ロキシーみたいな小悪魔に本当はなりたい(笑)

 


はじまりの語りから、終わりの挨拶まで、
カチカチに決め込んでやったのはわりと初めてだったので、課題はわりと残りました。制作の部分においてね。



平日のブッキングライブで、しかも2月(2月ってなかなかお客様を呼びにくい月なんですよw)なのに、ブッキングライブでは最高記録のお客様ご来場でした。超嬉しかったー!!
最近、リピーターとなってくれる方が増えて嬉しいです。リピーター特典つけちゃおうかな。



アンコールまでいただいてしまって幸せでした。
ありがとうございました!!



さて、これからわたくしはレコ発ライブに向けて、本格的にアルバム制作に入ります。
なにせ7/5(水)にレコ発ワンマンライブの予定ですので。
思い切って、大好きなスターパインズカフェでやります。
自分に大きなプレッシャーをかけて。


皆様、


7/5(水)。


ぜっっっっったいに、



あけといてくださいね。



その前に、4月頭に企画ライブ、
6月に舞台、
のようなわりとスッキリスケジュールになるかもしれません。

でも、わたしは数をたくさんこなすより、ひとつのライブをめちゃくちゃ濃厚につくる方が、あってるんだと思う。
ライブというかショウです。いやー、毎回一回きりしかやらないのはさすがにもったいなくなってきたなぁ。。
そろそろ、遠征ライブがしたいなぁと思っております。



see you in our next show time.

輝世


AD

愛 狂気 サスペンス。

テーマ:
みなさまご機嫌よう。
輝世です。

少しずつ冬が終わりかけてる感じですね。夜はまだまだ冷えますが、昼間は暖かい。
昼と夜の寒暖差に、着る服を悩むこの頃です。


さて!明日はLIVEです。
2月の輝世showtime、いよいよでございます。


220日(月)@吉祥寺STARPINE'S CAFE


[かすかに、春風]

ARI/輝世と小粋なCo-stars / 桃瀬茉莉 / 森山あこ

open/start 18:30/19:00

ticket adv/door ¥2500/¥2800(+1D)


輝世と小粋なCo-starsは、トリの21:15頃から出演します。



{CF997E8C-41F1-4A1E-AE75-73CEB382280C}


この写真、2015年のハロウィン企画ライブのやつなんだけど、今回のライブコンセプトにぴったりなので使っております。
「ミイラとなっても」初披露のライブ&ベーシスト岸良さんが輝世バンドのベーシストデビューのライブでしたね。

そう、ここ最近。というか、12月黒田さん企画、1月影山さん企画と、2企画とも大成功の素晴らしいイベントに出させてもらったことで、
私もだいぶ色々と感じることがありました。
初めて私のライブを観る方の反応をたくさん知れて、面白くて。



また観に行ってみたい


に繋がるライブをするにはどうしたら良いんだろう


足りない頭でいつもいつも考えます。


やはり常に新しい、常に違ったことをしていかなければならないのかな、飽きられてしまうのかな
というのを今のところ感じている。



だから新曲は書き続けなければならないし、
同じライブなどしてはならないのだ。



そこで今回はライブ前から告知でコンセプトを打ち出して、「おもしろそう」と思ってもらえる狙いをしてみたのだがどうなのだろう。(笑)


テーマもすでにツイートしてますが
「世にも奇妙な輝世の物語〜吉祥寺サスペンス劇場〜」と決めました。


告知動画も、いつもと変えてみた。
リハの時、まずスタジオで「すいません、先に動画とって良いですか」といって。
こちらです。




スタジオの明かりを落として撮影してます。
タモリになってます。


なかなか面白いことやったなぁと思うのですが、
これを見たあなたの感想をよかったらお聞かせください。(笑)





明日のライブは濃厚です。
3人の哀れなヒロインが、
それぞれ繰り広げる3つの歌物語。

35分という短いステージですが、
ディープな輝世ワールドをご堪能いただけます。きっと。


いやー、輝世のライブ、やることたくさん。(笑)


でもやっぱり自分でつくりだしたものだから、愛は果てしないのだ。


愛を持って明日も、歌い演じます。



あなたのご来場を心よりお待ちしております。




先日見にいった、四季のノートルダムの鐘が、
軽く椅子から立てなくなるくらいよかった。
すんげーよまじで。
あまりにも感動するとこうゆう言葉しかでてこ無いんです。


みんなもぜっっっっったい観に行った方が良いです。


輝世


{5EA82E73-1AAC-4EEA-A7FB-7E8709352EDB}





ここ最近のキャッチコピーはずっとこんなかんじです。

・「歌にドラマを、ドラマに華を。」
・「映画のワンシーンのような音楽」
・「夢への旅先案内人」


心はいつもパリジェンヌは、
フレンチがモチーフでない曲が増えてきたために最近は封印中です。


でもやはりフランスものは大好きみたいです。




AD
ぼんそわーる。
夢への旅先案内人、輝世でございます。


さてさて、早いもので2月に突入しましたよ。

あまり得意ではない月(得意とか不得意とかあるのかしらんが、まぁあまり嫌いとは言いたくないw)
なのですが。寒いし←


あ、でもあれですね。バレンタインがありますね。
なんかここ最近、やたらチョコとかココアとかにはまってしまっている。んー、でも痩せなきゃ。
完全な我慢は無理だから、やっぱりまたダンスを再開しようと思う、、


さて!
ほやほやの新曲がたったいま完成したのでお知らせいたします。
2017年最初の曲やーー!!!

ここ最近、ドリーミンな曲が続いていましたが、
久しぶりにマイナー(短調)のちょっとダーク?ソングになりました。


実は、このダークソングと、ウキウキルンルンなダンスチューンを同時に身篭ったんですが(笑)、
ひとつのライブではやはり新曲はひとつ、が
いまの時点では限界なので、あと次回のライブのちょっとしたコンセプトを設定したのでこっちを優先した。


私は、曲をつくるのって、とにかくスピード勝負だと思っています。
でもこれは私のスタイルに限ったことなので、当然、時間をかけてかけてゆっくり作る人もたくさんいて当然だし。
できてから、ライブで何回もやって、育っていくものでもあるし。バンドの皆の力を借りたりしてね。
なにが良いかとかは全くなにも思っていなくて、とにかく私にしかいえないのだけど。





身ごもる瞬間が、あるんです。(笑)


それは、場面はとにかく様々。
素敵な舞台や映画を観て感動した時だったり。
生きていて、うわぁ!言いたいことも言えないこんな世の中じゃ、ポイズン!!!
な場面に出くわした時であったり。
過去にあった出来事をふと思い出してみたり。
物語をつくりだそうと思ってつくってみたり。





とにかく、身ごもったら「キタコレ」モード。
早いうちに取り掛からないと、私の場合、逃してしまうんです。。大きな魚を逃してしまったことも、幾度もあります。
だから最近は、とくに2日3日で完成するようにしている。
感じた心がなまあたたかいうちに生み落とさないと、色々変わってしまうんです。


まあそれだけ私が、飽き性で気分屋ってことなんですかね。
「私はいつでも根無し草」と、かつてやっていたユニットの宵闇パラソルでうたっていたくらいですからね。(笑)
こんときの歌詞、たまにみて、うわめちゃくちゃだぁ(笑)とか思うんだけど、なんかもう当時の衝動が伝わってきて、なんとも言えない気持ちになる。たいせつな、思い出のアルバムです。






はなしがそれた。


とにかく、身ごもってできた2017年第1弾新曲。
タイトルだけ発表します。
「斑点ひとつ」。




テーマは「不安」。






設定は夢物語でも、誰でも感じるようなことをテーマにうたっていけるようになりたいな。




とゆうわけで、今月のライブはこちら。


220日(月)@吉祥寺STARPINE'S CAFEhttp://mandala.gr.jp/SPC/

[かすかに、春風]

ARI/輝世と小粋なCo-stars / 桃瀬茉莉 / 森山あこ

open/start 18:30/19:00

ticket adv/door ¥2500/¥2800(+1D)





出演時間はトリ!

21:15頃からになります。

もちろんバンドで。



毎回新しい発見。観にくるたびにドキドキワクワク。




それを感じて欲しいから、なるべく新曲を発表し、なるべく新しい芝居をやったり、

とにかく同じことがないようにしています。



だから今回もコンセプトをきめました。


「世にも奇妙な輝世の物語」的な、

「吉祥寺サスペンス劇場」的な。(笑)



最近のドリーミンな感じからちょっと離れてみようかなと。

狂気もたまにはお見せしようかなと(笑)

久しぶりの曲も新曲もやろうかなと。(笑)





あっとゆうまの35分間を目指します。





寒いし、平日だけど、楽しんでいただけるものを必ずお届けします。




どうぞお待ちしております。



{230D920D-4207-4010-8FD6-8911D53ED364}



天才と変態は同義語らしいです。


もうすぐバレンタインですね♡




輝世









AD