銀座花便り

ローヤルフラワースクール スタジオエスからの花便りです
フラワーアレンジと花キャンドルで暮らしを楽しむ日々


[ INFORMATION 教室からのお知らせ ]

新着情報
☆ 花キャンドルレッスンコース 参加者随時受付中!
  レッスン日予定はこちらから   

☆ フラワーアーティストコースに速習コースを新設、キャンペーン価格で今だけお得!
     
☆ 教室の詳しいご案内はホームページでご確認ください。


    http://www.green.dti.ne.jp/royalginza/
   レッスンコース アクセス 入会方法など
    

NEW !
テーマ:
三泊4日でとにかく食を楽しむのが今回の目的。

朝ごはんもホテルの朝食は控えめにしたり、やめたりして、
地下鉄に乗って朝食食べに行きました。




選んだのは蘿蔔糕(大根餅)と、ニラがたっぷりのお焼き。
お皿にビニールがかかってる・・・。



翌日はおススメのお粥屋さん三娘香菇肉粥。
清潔な感じでにこやかなおじさんがやってます。
日本語はできない感じでしたが、とにかくお粥メニューはひとつだから
言葉できなくても安心。おじさんも身振り手振りだけ。
しいたけとお肉入りで美味。
炸豆腐/揚げ豆腐も熱々でおいしかった。
土曜日でもあったせいか、三組の客はみな日本人。



最後の日なので朝食のはしご。
麺がまだなので再び地下鉄移動して市場の中へ。



麻醤麺と搾菜麺、おばちゃんおススメの小皿は
煮玉子、昆布、豆腐、



そういえば台北のセブンイレブンではウーロン茶の茶玉子が売ってて
夕食前の休憩時間にビールのおつまみにして
ホテルの部屋でたのしみました。
二回も買ってしまった。



中華ではお昼には点心が楽しみ。

着いてまずお昼は「鼎泰豐(ディンタイフォン)」
言わずと知れた名店。とっても混んでます。

小龍包のほかにもエビ野菜、かになどの蒸餃子、
酸辛湯。
パラパラチャーハンもおいしかった!


翌日は知人お勧めという「明月湯包」へ。
こちらも小龍包のお店。




小龍包はもちろん、懐かしい味の干豆腐、酸辛湯。
こちらのスープはどんぶりに入ってこれで小サイズ。



個人の感想ですが・・・
小龍包も酸辛湯も明月湯包のほうがおいしかった!
そしてお値段はずーとお安かったです。

最後のお昼ご飯は台北の高台にそびえる豪華ホテル
円山大飯店の中の「円苑」で。





この美しい餃子が食べたかったのです、



甘いものはあまり食べないのですが
最後なのでマンゴープリン。


そして夕食がなにより楽しみ。
夜市ではなつかしのエビの腸粉。
トロトロ、ぷりぷりです。




夕食は市の中心から少しはずれたところ。
日本人も多く住み、日本人学校もちかいそうです。
三越、髙島屋をタクシーの窓から眺めながら到着。

「女娘的店」 古い一軒家を改装した不思議空間。


夕食はもちろん紹興酒。
このトロトロの豚角煮がすごかった!
持ってきたときは切ってない、大きなかたまり、どうやってくずさず作れるのかなぁ?
多すぎるといいながら・・・二人で完食!




熱々のイカ、空芯菜、竹筒のエビスープは薬膳っぽい味。


次の日の夕食は古くからあるという日本人御用達の
梅子餐廳」。

席に着いたとき、隣の人が食べてた茹でエビ・・・
北京時代よく食べてたのを思い出しました。
同行の夫も同じでメニュー開いて「エビ、エビ食べよー!」



ちょっと豪華にカニも揚げてもらいました。
中華のナスははずせない、そして定番宮保鶏丁。



これでもうおなかいっぱい、紹興酒も一本空けて
最後の締めはやっぱり台湾ビール




夜風に吹かれんながらの帰り道、足と背中のマッサージに立ち寄り。
痛かったけど、なんだかすっきり! 

おまけ情報!
いつからか名古屋では「台湾ラーメン」が人気らしいのですが
ここ台湾には「名古屋ラーメン」がありました。
名古屋の台湾ラーメンとそっくり!

台北の町はあちこちにセブンイレブンやファミマがあったり
日本から外国に来たという感じがほとんどしません。

久しぶりの中国語は通じているのかいないのか、
日本語通じるとこも多くて、
ストレスなく過ごせる街でした。

週末台湾・・・くせになりそうです!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
なかなか夏は休めませんから
9月のシルバーウイークに週末台湾旅行。

初めての台湾は・・・
とても日本人にはやさしくて心地よい4日間を過ごしました。
台北松山空港は羽田以上の街の中、早朝便でいけば
お昼ごはんもゆっくりを楽しめます、

観光地は少ないですが、着いたい日の夕方訪れたのは最近話題の九份。
坂道を登るとなんだか不思議な世界です。
かつては金鉱として栄えた街、坂を登れば、海が広がります。
近年・・・いつごろでしょうか・・・
たしか昔は聞いたことがなかった場所です。
宮崎アニメのモデルになったのがブレイクのきっかけ。
人でごった返した街ですが、夜の海を眺めながらお茶屋さんではおいしいお茶をゆっくりといただきました。



おいしいお茶の国、ですから、
お茶を楽しむ茶館は市内にいっぱいありますが
今回訪れたのは喧騒から離れた大学近くの「青田茶館」

かつて台湾帝国大学の日本人教授が住んだ日本風家屋。
誰も住まなくなって朽ち果てていたのを、「台湾画廊」のオーナーが
2011年から手入れをし、現在の姿に修復、画廊と茶館としてよみがえったそうです。

静かな何時間でもいたくなる場所でした。


中には大きなマンゴーの木。そしてその庭を取り囲むように
配されたテーブルでお茶をいただけます。
静かな静かな場所・・・・・。






古い門前町でごちゃごちゃした龍山寺近辺。
長いお線香をもらってお参りにもしました。



この街の人気店は「胡椒餅」の店。
ちいさなちいさな路地にあるお店。焼きあがるころになると
人が集まってきます。

木桶の中が焼き釜で内側に貼り付けていきます。
こんがりと焼きあがって、出来上がり。

熱々を近くの公園でいただきました。
胡椒が効いてて、おいしかったー!




台湾は亜熱帯だなと感じるのは街の中の植物。
つつじのように植えられているのは サンタンカ。




街路樹の下にわさわさ育っているのは タニワタリ。
街路樹はマングローブの森にあるガジュマル。
「榕树」と名前がついていました。




今回一番楽しみだったのは「故宮博物館」
北京のあの壮大な宮殿にあった宝物はほとんどここに運ばれたそうです。

今の時代にもそのまま使えそうな素敵なデザインもありまねー。





爪の飾り、



デコった時計や髪飾り。




街中で見つけた楽しいもの。
最近花キャンドルで人気のドームキャンドルのようなものが並んでます。




空港までは泊まったホテルからでも地下鉄で15分くらい。
帰りも自分で移動しても楽チンです!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
 吉祥寺でのイベントも残すところ二日となりました。
連日はっきりしない雨もよいのお天気。

みなさまの出足が鈍るお天気には・・・ですが
そんな中での毎日なんだか楽しいことが続いております。

まずは売り場のディスプレイの進化です!
明るい売り場ではLEDのライトの良さをお伝えしにくいことが
いつも課題でした。

そこで、近くにあるコベントガーデンさんに出かけ何かないか物色・・・。
ありました・・・!こんな素敵な棚が!

すぐに使いたいので梱包してもらい、一人で抱えて帰りました。
ほんの5分程度の距離ですが、よほどよたよた歩いていたのか
後ろから「お手伝いしますよ!」
と声をかけていただきました。恐縮しながらもお言葉に甘えて
百貨店の入り口まで手伝っていただきました。

その上、7階の売り場まであとから来てくださって
キャンドルをお買い上げくださいました。
うれしさに胸がジーンと熱くなりました。

ほんとにありがとうございました。
この棚はみんなで「山崎さん」と呼んでいます。 

明るい売り場でもこんな風に見ていただくことができるようになりました。



最初はこんな感じ、これも精一杯のディスプレイなんですが・・・。


新たに棚を追加して、大変化!




良くなったけど・・・もうひとつあったらもっといいなぁ、
もうひとつあったから買おうかなぁ・・・・
と思っていたら
lulu先生が「私が買いますー!」

といいうことで、lulu先生、自力で搬入!

そして、こんな風に激変となりました。
周りのスタッフの皆さんもこの変わりようにびっくりされたようです。

これで来月から続く販売イベントにもディスプレイはばっちりです!
10月は立川、11月はたまプラーザ東急、12月は銀座マーケットなど
今年は販売が目白押し。

いろんな意味で思い出に残る吉祥寺イベントです!

サイトを見て、おいでいただいた皆様には感謝です。
力と元気をいただきました。中でも遠く富山の沖村先生や
青森の三橋先生が前触れなく「こんにちはー!」っていらっしゃると
ほんとに「どこでもドアですか?」って聞きたくなってしまいます。

懐かしい方が訪ねてくださったり、毎日わくわく、楽しく過ごしております。

台風がまた近づきお天気は不安ですが、
残り二日がんばりまーす!


  



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。