お花とはなそう

花に関する色んな話です。主に花卉流通に関する内容が多いかもしれません。


テーマ:

先日の花フォーラムについてのコメントが某ブログに書かれていた。私も大好きなカラーの産地で、以前からのぞかせて頂いてたブログである。


ぜひ一度お会いしてみたい方だったので、ニアミスだった事が悔まれる。


http://matsuzakinouen.air-nifty.com/blog/2008/06/512_f99b.html




さて、今日は奥様から逃げるべく写真の生産者番号さんの圃場見学に行ってきました。


今回のコーディネートは札幌の仲卸 秀芳生花 さんのKさんです。


2006年の新庄のバラ産地 へご一緒した方で、とても熱心な花人です。


そして札幌花き園芸の浜ちゃんと金子ちゃんがガイド役。


参加したのは僕のほかに、ジャパンカップ優勝予定のコンビ、W林君S藤くん です。



一行はこの車に乗り込み、いざハイドランジアを訪ねる旅にGO!

天気もよくって、日々仕事が詰まっていた僕は久しぶりの旅行気分でかなり気持ち良くなっていた。

車の中ではS藤君が浜ちゃん(セリ人です)に質問攻め! 昔の市場の話とか色んな情報を仕入れてました。



そうこうしているうちに現地到着。ここのハイドランジア担当の O君とご対面。 早速ハウスを見学させて頂く事に!



来る前にハイドランジアがどんな感じで育てられているのか予想していました。と言うのも、某ブログでオランダの圃場写真を見ていたからです。

ちなみこちら

http://ffflower.jugem.jp/?eid=115

実際にO君の圃場を見てみると、とにかくとても綺麗に管理されています。このハウスが土耕じゃないからと思いでしょうが、決して違います。他の土耕ハウスも本当に綺麗なんです。

そして今回の主役 ハイドランジア。


 

大きさを表現できなくて大変申し訳ないんですが、とにかく大きくてしかも綺麗。

20種類以上栽培していて、現在は3種類くらい出荷しているそうです。

予想通り、色んなご苦労をお聞きしました。ほんと 大変そう。

もっと奥深いお話をしたかったのですが、彼は今も試行錯誤してこのハイドランジアを育ていている最中の様。

北海道では数件しか作っていない為、情報もあまりないし、それゆえに独自のやり方や考え方がほとんど。

だから写真も遠慮したし、具体的な作りに関してのお話も控えさせて頂いた。

ただ、非常に似た作りを千葉のある産地で拝見している。それぞれに面識は無いはずだが、共通点をいくつか発見した。

こだわる生産者はどこかでつながっている。そんな印象を持った今回の圃場見学であった。

明日は早速O君のハイドランジアを使ってお花を作る予定。

フレンチのお店の開店であるが、イメージがピッタリな気がする。

お届けの時に、このハイドランジアについてうんちくを語ってしまう事は言うまでもない。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

hanabitoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。