お花とはなそう

花に関する色んな話です。主に花卉流通に関する内容が多いかもしれません。


テーマ:

僕たちの仕事は中々完全なお休みが取れない。

ゴールデンウイークも子供の日がらみで菖蒲のセット作ったり母の日が近い事もありで例年仕事の場合が多い。


しかし、今年は運がよくスーパーが菖蒲の花を直接販売してくれる事になったり連休明けから母の日まで少し時間があるので、土、日と連休する事にした。


といっても、ただ休むにはもったいない。


日頃から圃場見学に行きたがっている我が社の社員を連れてバラ産地見学に行くことにした。


社員と言っても、うちの奥さんと子供たちですが・・・。(^^ゞ


場所は札幌から一時間ほどの距離にある岩見沢市。


この岩見沢市のシンボルフラワーが何とバラなんです。


そこでお邪魔した生産者が北海道バラ部会会長吉田誠さん。


部会長と言うだけあって、ルックスもどっしりと落ち着いた雰囲気の方です。


1200坪、20,000株のバラを栽培していて、北海道ではココだけしか作ってない品種もいくつかあります。


この時期はほとんどのバラが咲いていてちょうど見ごろでした。


今の北海道は桜が満開でどこの観光スポットも大渋滞ですが、ここは貸し切り状態。むちゃ素敵な花見ツアーです。


さて、本題にうつりますがここへお邪魔したのには理由があります。吉田さんは昔からバラの細菌感受性が強い事を口にしていて、産地でのバケツ洗浄と流通での抗菌剤導入、そして消費者への糖分の補給を訴えていました。


私もその言葉に影響された一人です。そこで、実際に吉田さんがどんな物を使用しているのか?また、今のバラ生産に関する色んな質問を投げかけてみました。


驚くお話がいくつもあり、うちの奥さんが改めてバラ生産のご苦労を身にしみて感じ、『大切に売らなきゃね』 と帰り道漏らしてました。


この続きはまた次回。 母の日近いから書けるかな?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hanabitoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。