お花とはなそう

花に関する色んな話です。主に花卉流通に関する内容が多いかもしれません。


テーマ:


重たいお知らせの後だからなかなか書きにくいのですが、今日も出張で暑い東京へ行くので朝一番で続きを書きます。


とゆーか、そこまでして書く必要ないと思いでしょうが、このブログは私の重要な記録簿でもあるので、覚えているうちに書かないと忘れるのです。 (^^ゞ


で、どこまで書きましたっけ?


東日本板橋花きの続きですね・・・。


東日本板橋花きは池袋生花市場、板橋生花市場、王子生花市場、駒込生花市場の4市場が合同で設立、その後大久保生花市場、東京山手生花市場、東京生花市場が合弁。社名を現在の東日本板橋花きとしたそうです。


2005年にリニューアルし機械セリ方式です。


ご案内して下さっている最中も色々質問させて頂きました。おそらく、普通の花屋が効く内容とは違い、どちらかと言えば市場関係者に近い質問をしていたかもしれません。


もちろん、気になる道産切り花の評価なども伺っているうちに、詳しい担当が現在セリ中なので、終わり次第紹介して下さることになった。


その間、仲卸が並ぶ3階を見学させて頂いた。


仲卸は10社あり、その中に我々が日ごろお世話になっている「渡辺商店」がある。


お世話になっていると言っても、直接取引しているわけじゃなく札幌の市場に転送品として送られてくる荷物に渡辺さんの物があると言う意味。


ちょうど社長もいらしたので、色々と話をさせて頂いた。

その内容はチョットここでは書けないのでスルーーします。(^^ゞ


その後、自由が丘フラワーズの横山社長ともお話させて頂いた。お花の雑誌などで良く記事を書かれている方だ。


この日も千葉の切り花産地フェアを開催していて、その話で盛り上がった。



awahanaの会 と言うのがあってそれは千葉安房地域の若い生産者が集まって作った会。とてもこだわった方たちで、使う側の意見をこの仲卸がアンケート調査しそれを彼らにフィードバックしているそうだ。


産地としてはありがたい事ですね。



そしてその隣がすずき商事さんで、ここでカンケさんがカスミソウフェアを開催していました。




とても仲卸とは思えないくらい素敵な空間で、プロジェクターまであり、そのプロジェクターに昭和村の様子を写しつつカスミソウの紹介をしています。


沢山の品種とカラーリングしたカスミをならべ、訪れる花店や仲卸の従業員に様々な意見をヒアリングしています。


カンケさんの凄い所は、日本中、いや世界中に足を運びとにかくカウミソウの事を聞いたり話したりしています。


どの品種がどれと掛け合わさっていて、作り易さや難しさ、表情の違いや前処理、カラーリングの吸い上げについてなど、あらゆることをわかりやすく説明してくれます。


今回私が最も感激したのが、以前に量販店でお客さまにアンケート調査を行った際、カスミソウについての思い出エピソードを書いて送ってくれた原文を拡大コピーして持ち歩いているのです。


それを宝物のように大切にしていて、生産者や花店に見せてくれます。


それを読ませて頂きましたが、とても感動しました。


きっと生産者のみなさんも、明日への活力になると思います。


ぜひ機会があればご覧ください。


さて、そこうしているうちにそろそろセリが終了する時間。


ご案内の高橋さんが事務所に案内してくれて、そのまま社長の所へご挨拶に。


とても感じの良い社長で、忙しそうなディスクワーク中にもかかわらず手を止めて私とお話してくれた。


その後、北海道の産地担当の樋口部長とお会いする事になる。


彼とは初めて会うのだが、正直初めての気がしなかった。なぜか分からないが、何となく同じ空気を感じた。後から分ったが、彼はもともと花に携わっていたわけじゃなく、他の仕事からこの花業界に入ったらしく、その辺からくる業界の考え方のような物が少し私と似た部分があるのかもしれない。


彼はトルコキキョウにめっぽう詳しい。そして情熱も感じる。


昨年10月に行われたIFEXの際にも、市場限定トルコのPRをしたそうだ。


この市場限定のゼファラス、ゼピュロス、メリフルアス、グレイスフルは札幌花きでも手に入るそうで、私も早速仕入れしたが品質、ボリューム的にもかなり満足な花です。


東日本板橋花きでは、きちんとキーパーに入れて展示してましたが、札幌ではセリ中に箱に書いてアピールするだけなので、も少し花店に向けて市場限定をアピールしても良い気がした。


他にもこの樋口さんが力を入れている物に、イルミネーションローズがある。数年前に私のブログでも紹介したが、その時の物は輸入のバラだが、樋口さんがこだわっているのは国産バラのイルミネーションローズ。


そんな彼からお昼ごはんをご一緒にと嬉しい誘いがあったので、喜んで行く事に。カンケさんもご一緒だったので、その時のお昼はとても有意義な時間であった。


書きたい事が沢山あるが、そろそろ千歳へ行くので今日はこの辺で。


次回は先日岩見沢でデモをしてくれた、松尾太一。氏の新しいショップを見に、汐留へ行った時の話です。


では。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hanabitoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。