お花とはなそう

花に関する色んな話です。主に花卉流通に関する内容が多いかもしれません。


テーマ:





  




各産地の代表が自己紹介。写ってない人もいますがご勘弁・・。


その後私が花店の現状と、生産者からのご質問を受けたりして、いよいよ松尾太一。氏のライブがスタート。




会場は一面芝生。 外は雨がぱらついてましたが屋根付きなので全然平気。


おもむろに畳をテーブルにセットして彼のパフォーマンスが始まりました。



うしろの木は何とゴールドクレスト。こんな大きいの初めて見た。


使用花材はもちろん生産者の皆さんが持ち寄った自慢のお花たち。


自分の育てた花がデザイナーによってどんなふうに活かされていくのか? 皆さんの目は真剣そのもの。



  


最初に手に取った花材はカスミソウ。それをどんどん花束にして、さらにホワイトレースを入れて行く。





ところがここからが彼の真骨頂。レースフラワーの茎を・・・・・。


ここからは当日会場にいた人たちの特権ですから、画像も遠慮しておきます。




これが最初の作品が完成した図。


お見せしたいのですが、やはり参加した方達の特権と言う事でお許しを。


彼の作品の特徴は最終的に人もデザインに加わる所。 (笑


ラワンブキがいい味出してます。




真剣なまなざしの観客とは対照的に、小林塾長は本当に楽しそうです。


彼はお花と戯れる瞬間本当にいい顔になります。スモークツリーがチアガールのポンポンに見えます。 アハッ! (^u^)




畳と紙粘土、そして奇麗な折り紙が融合され、ガマの刀を振りかざした女性のモデルが加わった素晴らしい作品が完成しました。


生産者の中には初めてこのようなパフォーマンスを見る方もいたようで、皆さん大きな感動があったようです。


その後それぞれの産地ごとで記念写真を撮ったり、彼と様々な話をしていました。


そして次は場所を変えて親睦会。




干場組合長から挨拶があり、皆さん楽しい宴会へ突入。


会のなかで全員が自己紹介をしました。


産地の方は生産している花を紹介しつつ、今日の感想などを語りました。


皆さんのとても素敵な笑顔を拝見し、北海道の切り花生産はまだまだ底時からがあるぞ!と感じました。


現実は農家の高齢化が進み、どんどん減少傾向のある花生産農家ではありますが、少なくとも今回参加した皆さんのパワーなら、私が花屋をやっている間は大丈夫じゃないかなぁーーー? と期待にも似た安心感を感じたのです。


各産地の代表者と沢山の話が出来、私にとっても意味のあるイベントでした。


またこのような機会がありましたら、ぜひお声がけ頂きたいなぁーーー。 と思っております。 どうぞヨロピコ。 (^^ゞ




素敵な時間を有難う! みんな素晴らしい花の仲間でした。


また お花とはなそう ね!



  
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hanabitoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。