お花とはなそう

花に関する色んな話です。主に花卉流通に関する内容が多いかもしれません。


テーマ:

ここの所このブログのレスポンスが非常に悪い。書いた文章がアップできなかったり写真が貼り付けられなかったり。タップリ時間があるなら問題ないんだけど、忙しい時に時間を惜しみつつ書いた物がいっぺんに消えた時の悲壮感・・・。

そんなに忙しいなら書かなきゃいいのに・・・。

実は自分もそう思う。(笑

そういいつつ、懲りずに今日も書くのであった。

車をとばす事約1時間、着いた所は長沼のある生産者のハウス。

そこには約20人ほどが焼肉パーティーをしていた。

こんばんは! 挨拶すると、奥で大きく手を振る綺麗な女性が・・・。

中村一葉さんだ。

1年ぶりにお会いするが、相変わらず元気そうだ。

彼女は様々な仕事をしているが、その一つが花業界のライターの仕事。

沢山の花店、生産者、市場を見てきた彼女の指摘はかなり鋭い。そしてこの業界に必要な事はそれらが手を握り一つになる事といい続けている。

そんな彼女が今回4人のゲストを連れてきていた。3人は生産者。そしてもう一人は彼!

taichi1

そう、松尾太一。さんです。

たけしの誰でもピカソに佐々木君と一緒に出演した事もある彼。相当忙しい毎日を送っているらしい。

今回もソウルから北海道へ来て、またソウルへ帰るそうだ。全くのプライベートで遊びに来たそうだが、せっかくだからシークレットフラワーライブをお願いする事に!

花材は小林塾長(写真左)と地元の素晴らしい花を用意。

もちろんサプライズなので、太一。さんがどのような作品を作るのかワクワクである。

小林塾長から花束を作って欲しいと伝えられ、彼はまずケールを手に取り、これ使いますというやいなや、丸いベースにそれをはめはじめた。

そして次に、マリーゴールドを手に取り、この質感が大好きと言いながらどんどん花束を制作。そして先ほどのケールのベースに合体させ、花束なのに見事なオブジェを完成。と思ったら、あえて空けてあったスペースに、ダリアの黒蝶を浮かべた。

taichi3

一瞬でどんどんインスピレーションが出てくるのが凄い。そして他の花束の制作に移るわけだが、これも見事に作り上げた。長沼の空は星が本当に綺麗で、それをイメージした流星のブーケも素敵だった。

こんな言い方は非常に失礼かもしれないが、彼の花の扱いは本当に素晴らしい。葉の取り方、まとめ方、あわせ方、枝の切り方、キチンと基本が出来ている。雑誌などで作品先行的なイメージがあったが、実際に作る所みてそのイメージがいっぺんに変わった。

taichi2

やはり さすが と感じた。

花を選ぶ時、少し岡本太郎(天才的)を感じさせるしぐさがあったのだが、まるで子供がブロックを組み立てる時に色んなパーツを選ぶような生き生きとした目が印象的だった。

とても贅沢な時間を過ごすことが出来て本当に良かった。

あいにくその場所に猫がいて、猫アレルギーの私はすでに限界を超えていた為、早々に帰宅させて頂いた。出来ればもっと色々な話をしたかったのだが、ボックスティッシュが足りそうも無かったので諦めた。

帰り道、星空が本当に綺麗だった。長沼は素敵な人が集まる町だなぁー。そう思いながらボクサー4のサウンドを楽しみつつ札幌へ帰った。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hanabitoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。