お花とはなそう

花に関する色んな話です。主に花卉流通に関する内容が多いかもしれません。


テーマ:

日坂


久しぶりのブログです。ここの所お店が忙しく、その上色んな用事が重なりなかなか書けませんでした。


そんな用事の一つがある団体のイベントで、兵庫の日坂さんをお招きしたフラワーパフォーマンスでした。


なぜか急に彼のトークショーのパーソナリティーを頼まれ、フランスのプランタンデパートで行われた「禅」の話や、デザインの事など貴重なお話を聞かせて頂きました。


花キューピットの仕事で、年に2回ほど彼とはお会いしていましたが、今回ほど色んなお話をした事は無かったので、私にとっても勉強になったイベントでした。


彼の作品は必ずひとひねりありました。と言うより、お客様をひきつける為に何とかしてやろう!こうしたらきっと驚くだろう!みたいな事を常に考えているようです。花屋としてだけじゃなく、フラワーパフォーマーとして人に見て楽しんで頂くためには、必然的な事なのかも知れません。もちろんその完成度は世界レベルです。


ショーを終えて、業界の話をさせていただいた時は、同じ年齢の花店の経営者として色んな話をしました。儲かる話や人材確保の方法。花と言う共通な商品を違った形でお金にしていく花ビジネス。さすがに考え方や実践の仕方に感心しっぱなしでした。


でも私はあくまで 花売り専門。より沢山の方にお花を楽しんで頂きたいです。


いつものごとく、前置きが長くなりましたが今日の本題。


先日2005年の家計調査が発表されました。これは毎年 総務省が調査、報告するもので、その中に切花の一世帯当り支出金額が都市別に発表されます。


全国的な数字で見ると、97年をピークに8年連続ダウンしていて、年間の切花支出額は1万562円です。そして札幌はと言うとなんと全国43位。ワースト7位で、消費額は8,407円。


なんということでしょう! といっても、毎年このくらいの順位です。


花援隊の目標の一つが、この切花支出ランキングで札幌を全国1位にする事。


とても難しいように思えますが、実はそうでもないんです。と言うのも、近い将来札幌で花の博覧会が開催される予定なんです。その博覧会をキッカケに、札幌の花屋さんが一緒に運動を起こせば、きっと消費の拡大になるはずです。


具体的な話はまた次回にするとして、支出ランキングの上位をチョッと紹介します。


1位 鹿児島(15,766円) 2位 和歌山(15,633円) 3位 仙台(15,544円) 4位 高松 5位 福島 です。


ワーストは 沖縄(5,091円)、高知(6,616円)、静岡(7,575円)、松山、熊本 です。


暑い地域は夏場花がもたない為、買い控えがあるそうですが、それにしても鹿児島が1位と言うのはなぜでしょうか?

実は、鹿児島は祖先を大切にする地域としてとても有名です。つまり仏花を飾る方が多い為、このような結果になっているようです。


それにしても北海道の約2倍の支出です。単純に言えば、札幌の花屋さんの売り上げの2倍売っていることになります。


凄いですよね!鹿児島は。


札幌の切花支出を日本一にすると言うことは、最終的には花店の売り上げアップにつながる事になるのでしょうが、決してそれだけではありません。


花を飾る心のゆとりを持った人の住む町。そんな街を目指してお花の普及活動をしていきたいと思っています。


ちなみに ピークだった97年の切花全国平均支出は13,130円。数字的に見てもほんとうにお花は売れなくなった事がわかりますね。


日坂さんのようなすばらしいパフォーマンスをより多くの方に見ていただき、お花のすばらしさをアピールしつつ、もっとリーズナブルに、もっと品質良く、そしてもっと身近にお花を提案していかなきゃいけませんね。


うわーっ 久しぶりにいっぱい書きました。最後までお読みくださり有り難うございました。 <m(__)m>


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hanabitoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。