日刊 花菱 【放浪記(東北・四国遍路・関東・関西・東海・博多)】

楽しくいくべ
Google、YouTube、Yahoo!、ソフトバンク、iPhone、Twitter


テーマ:

今日もお疲れ様でした。

またまた細い道を通って次の寺へ。

82番・根香寺(ねごろじ)。

こちらには「牛鬼伝説」があります。
25

【以下はwikipediaを参照】

江戸時代の初め頃、この地には牛鬼がいて

人や家畜に危害を加えていた。

そこで弓の名手であった山田蔵人高清に退治を依頼した。

高清は3本の弓で見事に牛鬼を退治した。

高清は退治した牛鬼の角を切り取り、

根香寺に奉納し菩提を弔ったと伝えられている。

現在、根香寺にはその牛鬼の角と呼ばれるものと、

牛鬼の姿が描かれた掛け軸が伝わっている。

駐車場の看板の後ろに彼はいます。

山門。

「青峰山」の文字が鮮やかな青。

風情のある参道を歩きます。
30

水かけ地蔵。

役の行者像。

役の行者。

えんのぎょうじゃ。

パソコンでは変換できない。

スマホでは当然変換できる漢字が、

パソコンでは出来ない事が多い。

いちいち辞書機能で入力するのは面倒臭いんで、

そろそろスマホ並みに学習して下さい。

役の行者さんは全国様々な場所で見るな~

手水舎。

カボチャ型。

35

白猴欅(はっこうけやき)。

樹齢1600年・・・

人間の寿命の20倍か・・・

鐘楼。

この右側に大師堂がある。

撮影し忘れたので、

こちらから拝借しました。

http://d.hatena.ne.jp/boianuf/20140104/1388813749

「boianuf」様。

中庭の向こうに見えるのが本堂。
40 回廊を時計回りに半周すると本堂です。

やっと本堂。

右に4分の1周すると、

阿弥陀堂の前を通ります。

当然寄ります。
45

左下のペットボトルが気になる。

寺の人が、何かの意図で置いてるんだろうか?

ボヤを消す為の水だろうか?

だったら消火器の方が良いよな。

野良猫の小便を流す為だろうか?

でも、阿弥陀様の目の前に置かないよな。

そもそも野良猫避けの為だろうか?

野良猫や貧者を救うのが寺だよな。

意図が分からない。

参拝者が捨てて行ったゴミだろうか?

だったら、そいつは馬鹿野郎だな。

出口に着くと誰かが入口に。

四国霊場88ヶ所専用納経帳。

納経。

1200年記念の御影(みえい)。
50

通常の御影(みえい)。

ここの納経所の80歳位のじいさんは最悪だったな。

ワースト3に入るよ。

不愉快さが抜きん出てる。

山門で団体とすれ違う。

明るいおばちゃん4人衆と話す。

話が盛り上がって数分経ってしまった。

「急いで!時間ないよ!」

ババア先達に怒られた。

「兄さんスマンな~ほなまたな~。」

と言われて会話も終わった。

時間がない?

団体行動だから時間厳守は当然かもしれません。

どうも申し訳ありません。

「急いで!」?

「時間ないよ!」?

なんか違う気がしたな~

命令じゃないよな~

おまえ何様だよ?

たかが先達だろ?

数回か数十回か寺回っただけだろ?

ただの暇人じゃねえかよ。

横峰寺駐車場の件は特にそうだが、

先達に対して良い印象は一切無い。

引率のツアコンにも、数人を除いて悪印象しかない。

さっきの納経所の80歳位の筆書きジジイもそう。

ま、良い人も悪い人もいて社会は成り立ってるが、

この四国遍路に携わってる「商売人」は良い人率が低い。

不愉快人率は明らかに高かった。

ただし、商売とは別の地元民や、

お接待をなさった方々に関しては、

とんてもなく良い人達が多かった。


■2014年10月28日(2)


【続く】

花菱 哲さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。