ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

上映時間:87分
製作国:カナダ
ジャンル:パニック/アクション
監督: T・J・スコット
脚本: T・J・スコット
デヴィッド・ヤング
ケヴィン・ランド
出演: セバスチャン・ビゴット
ジョアンヌ・ボランド
ライアン・ブレイクリー
クリステン・ホールデン=リード
ユージン・クラーク
ロン・ホワイト
グレッグ・ブリック
ピーター・アウターブリッジ
ジョナサン・ウォーカー
ダグ・レノックス


青年トミーは旅行資金を稼ぐ為、一攫千金を夢見てアラスカのコーディアックにやって来た。そしてコックのヴァネッサと共にホタテ漁船セント・クリストファー号に雇われる。

しかし、その船は湾岸警備隊の安全基準に達しておらず出港許可が取れていなかった。

借金がある船長のジャックは出港を強行する。

乗組員は7人、船長・ジャック、甲板長スタッブス、機関長ベアー、黒人のモス、リード、妊娠を隠して乗船したコックのヴァネッサ、そしてトミー。

ベーリング海の現実を知らないトミーの浮ついた雰囲気をスタッブスは嫌うが、娘を持つモスはトミーにやさしかった。モスにとってこの漁は娘の為の学資を稼ぐ最後の漁だった。

乗組員の各々にこの海に出なくてはならない理由があった。誇りの為、家族の為、生まれ来る子供の為に。

夜半に、次第に極寒のベーリング海が荒れ始める。急激に発達した低気圧は大嵐に変貌していった…。


$ひばなのシネマの天地

ディスカバリーチャンネルで全米人気No.1のドキュメンタリーシリーズ「Deadliest Catch」(ベーリング海の一攫千金)のプロデューサーが2009年に製作。

実話が元になっているとのことですが 『パーフェクト・ストーム』を思い出すようなストーリーです。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

この漁に何の意味があったのか。。。。『パーフェクト・ストーム』の方は 大変な目に遭ったけど漁の方は大漁で ウキウキしたシーンもあったのだけど~

こちらは漁に出たとたんに天候が悪化して 何もしないうちに救難信号を送らなければいけなくなってしまう。。。。

オンボロの船はいいとして 船長の予測の甘さ・・・一攫千金を狙うのならもっと効率よく出来る事もあったのではないかと思ってしまう。。。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

嵐のシーンは思ったより迫力があって 結構楽しめました!

ラストの皮肉な出来事には 主人公と一緒に複雑な心境いなってしまったんですが 海では予測のつかない事が起きるのだと納得するしかねいですね。



デッドリースト・シー 死のベーリング海 [DVD]/セバスチャン・ビボット,ジョアン・ボランド,グレッグ・ブリック

¥3,990
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。