ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

製作: 2006年 米
発売元: プライムウェーブ
販売元: アルバトロス株式会社
収録時間: 97 分
監督: ポール・ジラー
出演: マーク・ダカスコス ルイス・ゴセットJr.
ジョアンヌ・ケリー ケビン・ジャビンビル
エレイグ・エルドリッジ ビル・レイク
スティーブン・マハッティ コンラッド・コーツ


世界各地に軍事衛星が墜落するなど、異常な事態が次々と発生した。

原因は太陽の異常活動。

大量のコロナ物質が襲来し、ニュージーランド全土が焦土と化した。

地球は終末を迎えるかに見えたが、元NASAのフォスター博士は、北極の氷を核ミサイルで爆破することで地球を救うことを立案。

北極海のロシア原潜に向かうのだが…。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

DVDが出てすぐに見たらしいのですが。。。記憶になくてまた借りてしまった作品です。

それほどこの作品 印象が薄いのか。。。それとも面白かったのか。。。。

見始めてすぐに「あぁぁ みたわwww」ということになったんですが(笑)記事にしてなかったし B級作品なのに結構見れちゃうので~


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

地球が消滅してしまう!!というパニック・ムービーなんですが 相当むりくりです~(笑)

でも そうなんだ!と思ってみると 結構楽しいんですよ!!!

対立する科学者とか ロシアとアメリカの緊張とか。。。ありがちな内容なんですけど 自己主張してるようでみんな粋な計らいをするんですよね~

そこがとってもゆる~い感じで好きです。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

主人公の博士フォスターって何者なんだ??!!って思うほど 一人で地球を救おうと奮闘するんですが。。。。

ロシアの潜水艦にまで顔が利くとなると。。。なんでもありですよね~(爆)


$ひばなのシネマの天地

ラストは潜水艦の中での攻防が繰り広げられるんですが このシーンはハラハラドキドキで 面白い!!!

潜水艦の艦長の度量に感服です!! 

ユーモアもあって駆け足で地球を救う印象はあるんですけど 超大作とうたわれてがっかり~っていう作品も多い中 この作品は結構満足できる作品です。

ラストシーンが何となく。。。「ファイナル・カウントダウン」のシーンに似てたんですけど。。。。気のせいかな???
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。