ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : ホラー
製作年 : 2009年
製作国 : アメリカ
配給 : ワーナー・ブラザース映画
監督 : ピーター・コーンウェル
出演 : バージニア・マドセン
カイル・ガルナー マーティン・ドノバン
アマンダ・クルー イライアス・コーティアス


1987年、コネチカット州サジントン。息子マットのがん治療のために、キャンベル一家はこの街に移り住んできた。

新居はビクトリア朝式の家。しかし引っ越し以来、マットは何かの儀式のような、不気味な幻覚を見るようになる。

実はこの家は数十年前葬儀場だったのだ。母親のサラたちは幻覚を癌治療の薬のせいだと考えたが、その後超常現象はほかの家族にまで及ぶようになり……。


$ひばなのシネマの天地

これは 久々に正統派のオカルトホラーですよ!

劇場で見たかったんですが いつものことながら極端に少ない公開で見にいけませんでした・・・・

日本のホラーに対する風当りって・・・・ファンが多いのに中々良くならないですよね~(泣)


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

この作品は 2002年にディスカバリーチャンネルでリード一家に
起こった出来事を追ったドキュメンタリーが放送され、偶然番組を観た本作のプロデューサーの目に留まり、映画化が決定したという逸話を持つ。

実話に基づくという触れ込みは あながち客寄せの手法でもないようで・・・それを踏まえてみると 結構怖いお話になるかもしれませんね。。。

個人的にはこの ディスカバリーチャンネルの番組を見てみたいです。


ひばなのシネマの天地

$ひばなのシネマの天地

$ひばなのシネマの天地

母親が息子の不治の病を治したいという思いで 必要に迫られて借りた一軒家。 

オカルトホラーの恐怖の体験と 母と子 そして家族の絆も描かれていて作品として完成されていると思います。

ストーリーの展開も少しずつ忍び寄ってくる恐怖が 心地いいというか~ 古典的なホラーの造りがして 妙に安心感があります。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

こういうホラーが一番好きです。(喜)

事実かそうでないかは別として 『エクソシスト』『オーメン』等 正統派と言われる作品が好みなので。。。最近では『エスター』も新感覚のホラーで 面白かったなぁ~

グロいとかエグイとか。。。。スプラッター系がお好みの方には全く楽しめないかもしれませんが~(笑)

ホラーファンの方には お勧めしたい作品です。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

すべての謎が解けるときの衝撃度は結構高いですよ!!

そして 家族の絆を実感します。


エクトプラズム 怨霊の棲む家 無修正版 [DVD]/バージニア・マドセン,カイル・ガルナー,マーティン・ドノバン

¥3,980
Amazon.co.jp

エクトプラズム 怨霊の棲む家 無修正版 [Blu-ray]/バージニア・マドセン,カイル・ガルナー,マーティン・ドノバン

¥4,980
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。