ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : 戦争
製作年 : 2005年
製作国 : アメリカ
配給 : UIP映画
監督 : サム・メンデス
出演 : ジェイク・ギレンホール
ピーター・サースガード ジェイミー・フォックス
ルーカス・ブラック クリス・クーパー


祖父も父も“ジャーヘッド”(ポットのように刈り上げた頭=頭が空っぽの海兵隊員)という青年スオフォード。

18歳になって迷わず海兵隊に入隊した彼は、新兵訓練という名の虐待に耐えきり、偵察狙撃隊STAの候補に抜擢される。

過酷な訓練の末、60名の候補者から絞り込まれた8名に残ったスオフォードは、 1発の銃弾に命を賭けるエキスパートへと成長していく。

そんな折、CBSニュースがイラクのクウェート侵攻を告げる。出撃の時を前に、アドレナリンを発散させる若き兵士たち。

ついにスオフォードの戦争が始まろうとしていた。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ジェイク祭り第3弾は 湾岸戦争での実体験を赤裸々につづったA・スオフォードのベストセラー小説を、『アメリカン・ビューティー』のサム・メンデス監督が映画化した作品です。

敵の姿などどこにもない砂漠に従軍し、ひたすら“その時”を待ち続ける若き海兵隊員の退屈と衝動、苦悩と狂気を、兵士たちの等身大の視線を通して描き出すこの作品は アカデミー賞でも記憶に新しい『ハート・ロッカー』を思い出させます。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

『グリーン・ゾーン』とも併せて考えると この戦争の無意味さで空しくなってしまいます。

砂漠に送り込まれた海兵隊員の”退屈な日々”と精神的に追い込まれ人間性を露わにしていく彼らが生々しく描かれています。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

物凄く興奮するようなシーンはなく 彼らのただ待つ日々が映し出されているだけなのに 何故飽きないんだろうと思ってしまいます。

エンターテイメント的な戦争映画ではなく リアリティを重視すると 淡々な展開でも惹きつけられるんでしょうね。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

帰還してからの彼らの生活が まさに”ハート・ロッカー”ですね。

彼らが戦争で得るものって 何なんだろう。。。。


ジャーヘッド プレミアム・エディション [DVD]/ジェイク・ギレンホール,ジェイミー・フォックス,ピーター・サースガード

¥3,980
Amazon.co.jp

ジャーヘッド [Blu-ray]/ジェイク・ギレンホール,ピーター・サースガード,ジェイミー・フォックス

¥4,935
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。